服部禮次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

服部 禮次郎(はっとり れいじろう、1921年大正10年〉1月11日 - 2013年平成25年〉1月22日)は、日本実業家セイコーホールディングス第5代目社長、その後ながらく会長を務め、晩年は名誉会長。他に社団法人福澤諭吉協会 理事長、社団法人日本陶磁協会 第7代理事長等を務めた。

祖父は服部時計店(後のセイコー)創業者で「時計王」と呼ばれた服部金太郎。父は服部時計店の第2代目社長服部玄三。兄は第4代目社長の服部謙太郎。妻はヴァイオリニストの豊子、息子はヴァイオリニスト・指揮者の服部譲二

略歴[編集]

勲章[編集]

  • 大綬景星勲章(中華民国、2011年[3])

著作物[編集]

著書
編纂

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]


先代:
服部謙太郎
セイコー社長
第5代: 1974年 - 1987年
次代:
吉村司郎
先代:
長谷川周重
交流協会会長
第3代: 1993年 - 2011年
次代:
大橋光夫
先代:
稲葉興作
中東調査会会長
第6代: 2006年 - 2008年
次代:
佐々木幹夫