俳名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

俳名(はい-みょう)は、本来俳号と同義であるが、江戸時代中期以降の芸能分野においては、

  1. 歌舞伎役者が舞台の上で使う名跡芸名)とは別に、公私にわたって自由に使用した名()。
  2. 1の用法から転じて、現在言うところの「芸名」に相当する語。

として用いられた。