中村歌右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
成駒屋祇園守
成駒屋裏梅

中村 歌右衛門(なかむら うたえもん)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は初代と三代目が加賀屋、二代目が蛭子屋、四代目以降が成駒屋定紋は祇園守、替紋は裏梅。

もとは上方の役者だったが、三代目が江戸に下った。四代目までは立役として、五代目以降は女形として活躍。成駒屋系の最も古く権威ある名跡で、現在ある中村姓の名跡は、中村勘三郎系と中村富十郎系を除くすべてがこの歌右衛門系となっている。墓所は、初代・三代目は大阪市中央区中寺の正法寺、二代目・六代目が青山霊園にある。

2代目門下の中村駒市[編集]

中村駒市
生年月日 不詳年
没年月日 不詳年
別名 勇治良

中村 駒市(なかむら こまいち、生没年不詳)は、主に天保期に活躍した歌舞伎役者。

江戸下谷で八百屋を営む伊三郎の弟で俗称「勇治良」という。

はじめ歌舞伎役者2代目中村歌右衛門の門弟で中村駒市という。

外部リンク[編集]