能の現行演目一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

能の現行演目一覧(のうのげんこうえんもくいちらん)は、のシテ方五流が、現在上演する演目をまとめた一覧である。

  • 凡例
    • 現行の演目を一覧することを目的とし、演目別に流派による有無を示した。
    • 観は観世流、宝は宝生流、春は金春流、剛は金剛流、喜は喜多流において現行演目となっていることを示す。全は五流全てで現行演目となっていることを示す。表記の無いものは、参考資料に記載が無かったもの。
能の現行演目一覧
演目 五番立て 分類 作者 流派
式三番 例式 附祝言曲 能楽の原典 能でも狂言でも無い例式
藍染川 四・五 霊験物
葵上 四・五 鬼女物 近江猿楽系の古作の能を世阿弥が改作
阿漕 執心男物 不明
芦刈 男物狂物 世阿弥元清
安宅 侍物 不明
愛宕空也 竜神物
安達原→黒塚 (観世流の名称)
敦盛 公達物 世阿弥元清
海人 女菩薩物 古作(金春権守とも)
綾鼓 執心男物 不明(古作) 宝・剛・喜
嵐山 金春禅鳳
蟻通 尉物 世阿弥元清
淡路 観・春・剛
碇潜 猛将物 観・剛
生田敦盛 公達物 観・宝・春・剛
一角仙人 金春禅鳳 観・春・剛・喜
井筒 本髭物 世阿弥元清
岩舟 不明 観・宝・春・剛
鵜飼 榎並ノ左衛門五郎原作、世阿弥改作
浮船 横尾元久作詞、世阿弥作曲 観・春・剛・喜
雨月 尉物 金春禅竹
右近 老神物 観・宝・剛
歌占 観世十郎元雅
内外詣
善知鳥 執心男物 不明
采女 世阿弥元清
梅枝 執心女物 世阿弥元清
鱗形 巫女・女神物
雲林院 美男物 世阿弥(ただし古作の改作)
江口 観阿弥か世阿弥か金春禅竹
江島 荒神物
江野島
勇士物 不明
烏帽子折 宮増 観・宝・剛・喜
絵馬 不明(金春某) 観・宝・剛・喜
老松 老神物 世阿弥元清
大江山 鬼退治物 宮増か世阿弥
鸚鵡小町 現在老女物 世阿弥元清 観・宝・剛・喜
大社 観・剛・喜
小塩 美男物
姨捨 老女物 世阿弥元清
大原御幸 現在鬘物 不明
女郎花 不明(古作)
杜若 精天仙物 不明(金春禅竹か)
籠祇王 現在鬘物
か行
景清 人情物 不明
花月 芸尽物 世阿弥(古作)
柏崎
春日龍神 不明(金春禅竹とも)
葛城 世阿弥元清
葛城天狗 天狗物
合浦
鉄輪 不明
兼平 勇士物
賀茂 荒神物 金春禅竹
通小町 観阿弥清次
邯鄲 唐物 不明
咸陽殿 観・宝・剛・喜
祇王 現在鬘物
鬼界島→俊寛
菊慈童→枕慈童 不明
木曽 侍物
執心女物 世阿弥元清
清経 世阿弥元清
草薙 猛将物
国栖 不明
熊坂 不明
鞍馬天狗 宮増某
車僧 天狗物 不明
呉服
黒塚 四・五 鬼女物 不明
源太夫 異神物
月宮殿→鶴亀
源氏供養 本髭物 不明
現在七面 巫女・女神物
絃上 貴人物 河上神主(金春某とも)
恋松原 執心男物
恋重荷 執心男物 世阿弥元清 観・春
項羽 猛将物 不明
皇帝
高野物狂 男物狂物
小鍛冶 不明
小督 侍物 金春禅竹
小袖曽我 不明(宮増とも)
胡蝶 精天仙物 観世小次郎信光
さ行
西行桜 老精物 世阿弥元清
佐保山
逆矛
四・五 霊験物 不明
桜川 世阿弥元清
桜井 侍物
桜井駅 侍物
実方
実盛 老武者物 世阿弥元清
志賀 観・宝・剛・喜
七騎落 不明
自然居士 芸尽物 観阿弥清次
石橋 本祝言物 不明
舎利 打合物 不明
俊寛 人情物 金春禅竹(十郎元雅とも)
春栄
鍾馗 鬼物
昭君 鬼物 金春系の古作
猩々 本祝言物 不明
正尊 観世次郎長俊
白髭 観・春
代主
須磨源氏 観・宝・剛・喜
隅田川 狂女物 観世十郎元雅
住吉詣
西王母 女神物
誓願寺
善界(是界、是我意) 天狗物 竹田法印宗盛
関寺小町 現在老女物
殺生石 畜類物 日吉左阿弥
蝉丸 不明(世阿弥の可能性がある)
千手 金春禅竹
草子洗小町 不明
卒都婆小町 現在老女物 観阿弥(世阿弥改作)
た行
大会 天狗物
泰山府君 世阿弥元清
大瓶猩々 祝言物
大仏供養 斬合物
第六天 天狗物
当麻 女菩薩物
高砂 男神物 世阿弥元清
忠信 斬合物
忠度 世阿弥元清 
龍田 金春禅竹とも
谷行 四・五 霊験物
玉鬘 金春禅竹
玉井 観・剛・喜
田村 世阿弥元清
竹生島 不明(金春禅竹及び金春八左衛門説)
土蜘蛛 鬼退治物 不明
土車 観・喜
経正(経政) 公達物 世阿弥元清
妻戸 貴人物 宝・剛
鶴亀 不明
定家 金春禅竹
天鼓 不明
東岸居士 観・宝・剛・喜
道成寺 四・五 鬼女物 観世小次郎信光説
唐船 不明
東方朔 異神物 観・春
東北 世阿弥元清
道明寺 異神物 観・剛・喜
世阿弥元清
木賊 尉物
女武者物 観世小次郎信光か世阿弥(一説)
朝長 不明(観世元雅か)
知章 公達物 不明(観世元雅か)
鳥追船
な行
仲光→満仲
難波 異神物
錦木
畜類物 世阿弥か観阿弥
野宮 世阿弥元清
野守 鬼物 世阿弥元清 及び金春禅鳳
は行
白楽天 観・春・剛・喜
羽衣 世阿弥元清
半蔀 内藤河内守(内藤左衛門とも)
橋弁慶 世阿弥か日吉佐阿弥 恐らく佐阿弥
芭蕉
鉢木 人情物 不明
初雪 精天仙物
花軍 老精物
花筐 世阿弥元清
班女 世阿弥元清
飛雲 打合物
檜垣 老女物
雲雀山 不明
氷室
百万 狂女物 観阿弥(世阿弥改作)
豊干 尉物
富士山 春・剛
富士太鼓 不明
藤戸 執心男物 不明
二人静 不明 観・春・剛・喜
船弁慶 猛将物 観世小次郎信光
放下僧 不明(宮増とも)
放生川 老神物
ま行
巻絹 巫女・女神物 不明
枕慈童[1]
枕慈童 [2]
松風 本髭物 観阿弥 世阿弥両作
松虫 金春禅竹
松山鏡 四・五 霊験物 観・剛・喜
松山天狗 貴人物
満仲 不明 観・宝・剛・喜
三井寺 狂女物 不明
通盛 井阿弥原作、世阿弥改作
水無瀬 執心女物
御裳濯
三輪 世阿弥元清
室君 巫女・女神物 観・宝
和布刈 荒神物 観・宝・剛・喜
望月 不明
求塚 観阿弥清次
紅葉狩 鬼退治物 観世小次郎信光
や行、ら行、わ行
盛久 観世十郎元雅
屋島(八島) 勇士物 世阿弥元清
山姥 世阿弥元清
夕顔 観・剛・喜
不明
遊行桜 老精物
遊行柳 観世小次郎信光
弓八幡
熊野 現在鬘物 世阿弥元清
楊貴妃 金春禅竹
夜討曽我 斬合物 宮増(一説)
養老 男神物 世阿弥元清
吉野静
吉野天人 観世小次郎信光
頼政 老武者物 世阿弥元清
弱法師 男物狂物 観世十郎元雅
来殿→妻戸
雷電 鬼物 観・剛・喜
羅生門 鬼退治物 観・宝・剛・喜
龍虎 打合物 観・剛・喜
輪蔵 尉物
籠太鼓 不明

脚注[編集]

  1. ^ 観世流では菊慈童
  2. ^ 他流の枕慈童とは同名の異曲

関連項目[編集]