クリスチャン・ド・ポルザンパルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリスチャン・ド・ポルザンパルク(ポールザンパール、ポルトザンパルク)(Christian de Portzamparc ​[kʁistjɑ̃ də pɔʁtzɑ̃paʁk]、1944年5月9日 - )は、仏領モロッコカサブランカ生まれのフランス人建築家都市計画家。なお彼の妻エリザベート・ドゥ・ポルトザンパルク(ポールザンパール)も建築家都市計画家である。

代表作に『シテ・ド・ラ・ミュージック(音楽都市)』、『エルジェ美術館』などがあり、画家としての一面を活かし、『ルクセンブルク・フィルハーモニック・ホール』のように立体と色の創作により詩的な風景を作り出す建築を多く作っている。

略歴[編集]

作品等[編集]

参考文献[編集]

  • 『クリスチャン・ド・ポルザンパルク』GA ドキュメント・エクストラ 4 二川幸夫
  • Voir écrire (with Philippe Sollers) - Calmann-Levy, 2003
  • Christian de Portzamparc, Architecture : figures du monde, figures du temps, Leçons inaugurales au Collège de France, Collège de France/Fayard, Paris, 2006
  • クリスチャン・ドゥ・ポールザンパール著 コレージュ・ドゥ・フランス芸術創造講座(2005−2006)開講講義 『建築 世界のフィギュール 時代のフィギュール』(松原道剛訳/2013年, エキップアントラクト)


外部リンク[編集]