ハンス・ホライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハンス・ホライン
Hans Hollein
Hans Hollein, Architect, Designer.jpg
1976年撮影
生誕 1934年3月30日
オーストリア ウィーン
死没 (2014-04-24) 2014年4月24日(80歳没)
オーストリア ウィーン
国籍  オーストリア
出身校 ウィーン美術アカデミー
職業 建築家
受賞 プリツカー賞 (1985年)
建築物 レッティ蝋燭店
ハース・ハウス

ハンス・ホライン(Hans Hollein, 1934年3月30日 - 2014年4月24日[1])は、現代オーストリアの代表的建築家の一人。ウィーン生まれ。

ウィーン実業学校建設科に学び、1956年、ウィーン美術アカデミー・建築学科を卒業。1958年からアメリカ合衆国に留学し、1959年まで、シカゴのイリノイ工科大学建築学科に学び、1960年、カリフォルニア大学バークレー校環境デザイン学大学院を修了する。

1967年から1976年までデュッセルドルフ美術アカデミー教授、1976年からウィーン応用美術大学教授を務めた。その他各国の客員教授を歴任した。数々の展覧会を開く他、1965年から1970年までは、ウィーンの建築雑誌バウの編集長でもあった。

1966年、レイノルズ記念賞、1985年、プリツカー賞等、多数の賞を受けている。

主な作品に、シュテファン広場に面したハース・ハウス(Haashaus)、 「レッティ蝋燭店」(1965年)、「シェリン宝石店」(1974年)、「オーストリア旅行代理店本店」(1978年〕、「シュリン宝石店2(1982年)、「メンヘンプラトバッハ市立美術館」(1982年)などがある。

作品[編集]

シェリン宝石店
ハース・ハウス
フランクフルト近代美術館

Auszeichnungen[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Architekt Hans Hollein gestorben", in Frankfurter Rundshau, 2014年6月27日