佐藤尚巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 尚巳(さとう なおみ、1955年 - )は日本の建築家。株式会社佐藤尚巳建築研究所を主宰。東京都生まれ。

概略[編集]

1979年東京大学工学部建築学科卒業1979年から1986年まで菊竹清訓建築設計事務所に勤務。その後渡米し、ハーバード大学進学1987年にケンブリッジ・セブン・アソシエイツ(Cambridge 7 Associates)に勤務。1988年、ハーバード大学デザイン大学院建築学専攻修士課程修了1988年から1990年まで、I.M.Pei&Partnersに勤務し、1990年、Rafael Vinoly Architects PCに移籍。1990年4月から1996年9月まで、株式会社ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所東京事務所長として、東京国際フォーラムの監理担当。1996年11月から株式会社佐藤尚巳建築研究所を設立。2001年から2003年まで、国士舘大学工学部建築学科非常勤講師2002年からは武蔵野美術大学建築学科非常勤講師。2004年からは、東京工業大学工学部建築学科非常勤講師も兼務。2002年武蔵野市吉祥寺シアター(仮称)設計プロポーザル最優秀賞。2003年からは港区景観アドバイザーを務める。 東京国際フォーラム1998年建築業協会賞、いわき芸術文化交流館アリオスで照明普及賞優秀施設賞、アメリカ劇場技術協会Award of Merit、「田園調布の家」でAward of Design (Boston Society of Architects, AIA) 。その他作品に、南通英瑞会館(中華人民共和国江蘇省南通市外環東路)日本外国特派員協会部分改装1期、2期(東京都千代田区有楽町)など。

参考文献[編集]

  • 現代日本の建築 vol.2 /ART BOX インターナショナル