黒部市国際文化センターコラーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒部市国際文化センター
コラーレ
COLARE
情報
正式名称 黒部市国際文化センターコラーレ
完成 1995年10月16日
開館 1995年11月3日
客席数 886人(カーターホール)
延床面積 9,010m²
設備 カーターホール、マルチホール、能舞台
展示室、会議室、和室、茶室、レストランなど
用途 コンサート全般・演劇、会議等
運営 (公財)黒部市国際文化センター
所在地 富山県黒部市三日市20番地
アクセス 富山地方鉄道東三日市駅」下車、徒歩約10分 他。
外部リンク 黒部市国際文化センターコラーレ

黒部市国際文化センターコラーレ(くろべしこくさいぶんかセンターコラーレ)は、富山県黒部市三日市にある音楽、芸術文化、生涯学習などの複合文化ホール。愛称はコラーレ(COLARE) 富山弁で「来られ」(来て下さい、いらっしゃいの意味)から命名された。

概要[編集]

1995年平成7年)11月3日に開館した地上4階、地下1階の総合文化センターで[1]コンサートや演劇、演芸、講演、会議、生涯学習などに幅広く利用されている。敷地内には野外能舞台を備えている。設計者は新居千秋である。

また施設内には黒部のコミュニティFM放送局であるラジオ・ミューが入居する。

当センターのカーターホールが優良ホール100選に選ばれている[2]ほか、1996年(平成8年)には日本建築学会より日本建築学会賞(作品)を受賞、2008年(平成20年)には、当センターの文化事業に対し、一般財団法人地域創造 (JAFRA) が主催するJAFRAアワードにおいて「総務大臣賞」を授与されている[3][4]

おもな施設[編集]

  • カーターホール - 客席数 886席
  • リハーサル室、楽屋 大・中・小 全5室
  • マルチホール - 客席数 208席(可動式)
    • スーパープロジェクター250インチスクリーンと、29インチの35面マルチビジョンを設置
  • 野外能舞台 - 客席数 約300席
    • 銀色の茶室「銀紗庵」(4.5畳)と大広間(28畳〔舞台付〕)を併設
  • 和室・茶室 3室
  • 展示室 1・2
  • 創作室 1室、会議室 2室
  • 学習ゾーン
    • 図書室、児童コーナー、工芸コーナー、相談コーナー、談話コーナー
  • レストラン「パ・ド・ドゥ」
  • 駐車場 300台(無料)

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『コラーレがオープン 黒部 多彩な催しで賑わう』北日本新聞 1995年11月4日朝刊27面
  2. ^ 優良ホール100選
  3. ^ JAFRAアワード(総務大臣賞)発表(地域創造 2008年12月10日)
  4. ^ 『堀内市長らに表彰状 黒部・コラーレ総務大臣賞』北日本新聞webun 2009年1月15日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]