マンモス団地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マンモス団地(マンモスだんち)は、大規模な住宅団地の通称である。明確な基準はないが、高度経済成長期日本住宅公団が造成した住宅団地で、1000戸以上の規模を持つものを指している場合が多い[要出典]

マンモス団地の実例[編集]

北海道・東北地方[編集]

関東地方[編集]

中部地方[編集]

近畿地方[編集]

中国・四国地方[編集]

九州地方[編集]

マンモス団地を舞台にした作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

所在地[編集]

  1. ^ もともとは保谷市田無市東久留米市の3市にまたがっていたが、2001年に東久留米市以外の2市が合併して西東京市誕生になり現在の2市にまたがる形となった。
  2. ^ 板橋区の区域はごく一部となっている。
  3. ^ 団地名に「袖ヶ浦」がつくが同県の袖ケ浦市(団地入居開始当時は「袖ヶ浦町」だった)とは無関係。
  4. ^ 射水郡小杉町域に所在している。
  5. ^ 複数の都道府県にまたがる日本で珍しいニュータウンである。
  6. ^ もともと東淀川区に属していたが、1974年の東淀川区の分区で淀川区発足により淀川区に属するようになった。
  7. ^ 和泉市の区域はごく一部となっている。
  8. ^ 同ニュータウンの西部は1977年垂水区から須磨区に編入された地域である。

出典[編集]

  1. ^ 現在は建て替えられ「ひばりが丘パークヒルズ」となった。
  2. ^ 現在は建て替えられ「ヌーヴェル赤羽台」となった。
  3. ^ 都営地下鉄志村車両検修場の真上に存在することで知られている。
  4. ^ 現在は建て替えられ「パークタウン東綾瀬」となった。
  5. ^ 防火壁の役割を持ち縦に長いことで知られている。
  6. ^ a b c d e f g h i 現在は集約化で規模縮小になった。
  7. ^ 第1団地、第2団地、第3団地、第4団地があったが、現在はすべて建て替えられ「プラザシティ新所沢」となった。
  8. ^ 現在は建て替えられ「コンフォール松原」となった。
  9. ^ 「ニュータウン」の名称だが、実際は単一団地である。
  10. ^ 第1団地、第2団地と鶴瀬市街地住宅があったが、現在は第1団地と第2団地は建て替えられ第1団地は「アルビス鶴瀬」、第2団地は「コンフォール鶴瀬」となった。
  11. ^ 現在は建て替えられ「コンフォール霞ヶ丘」となった。
  12. ^ 現在は建て替えられ「コンフォール上野台」となった。
  13. ^ 団地名にちなんだ花びらみたいな形の給水塔があることで知られている。
  14. ^ 現在は建て替えられ「アルビス前原」となった。
  15. ^ 公団初のボックス型ポイントハウスが導入された団地として知られている。
  16. ^ 一部は建て替えられ「アートヒル高根台」となった。
  17. ^ a b c d e 昭和30年代に建てられた団地がストック活用のため建て替え計画は無い。
  18. ^ 日本で初めて「ニュータウン」という名を冠した団地として知られていた。
  19. ^ 現在は建て替えられ「グリーンタウン光ヶ丘」となった。
  20. ^ 現在は建て替えられ「コンフォール柏豊四季台」となった。
  21. ^ 日本初の大規模団地として知られている。
  22. ^ 現在は建て替えられ「武蔵野緑町パークタウン」となった。
  23. ^ 現在は建て替えられ「サンヴァリエ桜堤」となった。
  24. ^ とっくり型の給水塔が5基あることで知られている。
  25. ^ 現在は建て替えられ「グリーンヒルズ東久留米」となった。
  26. ^ 現在は建て替えられ「多摩平の森」となった。
  27. ^ 公団初の高層ポイントハウスが導入された団地として知られている。
  28. ^ 公社住宅と民間企業の社宅が混在した団地として知られている。
  29. ^ 第1団地と第2団地があったが、現在はどちらも建て替えられ第1団地は「サンラフレ百合ヶ丘」、第2団地は「百合ヶ丘みずき街」となった。
  30. ^ 現在は建て替えられ「コンフォール茅ヶ崎浜見平」となった。
  31. ^ 中部地域初の公団住宅として知られていた。
  32. ^ 現在は建て替えられ「アーバンラフレ志賀」となった。
  33. ^ 公団でL字型ポイントハウスが最後に導入された団地として知られている。
  34. ^ 現在は昭和30年代に建てられた住棟は建て替えられ「アーバンラフレ鳴海」となった。
  35. ^ a b スターハウス、ボックス型ポイントハウスという2つのポイントハウスが混在した団地として知られている。
  36. ^ 現在は一部の住棟は建て替えられ「アーバンラフレ鳴子」となった。
  37. ^ 中部地方の公団初の面開発市街地住宅として知られている。
  38. ^ 現在は建て替えられ「アーバンラフレ庄内通」となった。
  39. ^ a b 外国人(特に南米出身者)の居住率の高い団地として知られている。
  40. ^ 同ニュータウンにある「平城第二団地」は公団初のカッパ屋根の団地として知られている。
  41. ^ 第1団地と第2団地があったが、現在はどちらも建て替えられ「プロムナーデ関目」となった。
  42. ^ 第1団地と第2団地があったが、現在はどちらも建て替えられ「サンヴァリエ東長居」となった。
  43. ^ 現在は建て替えられ「アーベイン東三国」となった。
  44. ^ 公団初の面開発市街地住宅として知られている。
  45. ^ 大阪府最大の府営住宅として知られている。
  46. ^ 現在は建て替えられ「アルビス旭ヶ丘」となった。
  47. ^ 第1団地と第2団地があったが、第1団地は建て替えられ「シャレール東豊中」となった。
  48. ^ 現在は建て替えられ「アルビス五月ヶ丘」となった
  49. ^ 現在は建て替えられ「アルビス緑丘」となった
  50. ^ 第1団地、第2団地、第3団地、第4団地があったが、第1団地と第2団地は建て替えられ「アミティ中宮北町」となった。
  51. ^ A地区、B地区、C地区、D地区、E地区があったが、D地区とE地区以外は建て替えられ「香里ヶ丘みずき街」、「香里ヶ丘けやき東街」、「香里ヶ丘さくらぎ街」となった。
  52. ^ 同ニュータウンにある「金剛団地」は5000戸以上もあるマンモス団地として知られている
  53. ^ 現在は建て替えられ「パークタウン西武庫」となった。
  54. ^ 東半分は建て替えられ「浜甲子園さくら街」と「浜甲子園なぎさ街」となった。
  55. ^ 独特な設計の建築物として知られている。
  56. ^ 現在は建て替えられ「奈良学園前・鶴舞」となった。
  57. ^ 香川県内最大の公営住宅として知られている。
  58. ^ 現在は建て替えられ「アーベインルネス若久」となった。
  59. ^ 日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が建設されたが、現在は無人島になった。

関連項目[編集]