香椎造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Kashii-gu0903.jpg

香椎造(かしいづくり)は、香椎宮の本殿(重要文化財)の建築様式。

正面に浜床をそなえて向拝をつくり、左右に車寄せをもうける。屋は本宇のうえに左右に妻をあらわした入母屋をおおい、その正面に千鳥破風をおき、向拝に縋破風をかけ、左右は切妻屋根をおおい、車寄せに廂屋根を冠する。