占部沙矢香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うらべ さやか
占部 沙矢香
プロフィール
本名 佐藤 沙矢香
出身地 日本の旗 日本 広島県生まれ[1]大阪府東大阪市石切育ち
生年月日 (1980-12-19) 1980年12月19日(37歳)
最終学歴 関西学院大学卒業
勤務局 中部日本放送
部署 広報部
職歴 アナウンス室
活動期間 2003年 - 2009年6月
配偶者 佐藤充
出演番組・活動
過去 本文参照
その他 アナウンス室在籍時地上デジタル放送推進大使

占部 沙矢香(うらべ さやか)は、CBC中部日本放送の元アナウンサーで現在は広報部に勤務。

人物・経歴[編集]

詳細は基礎情報を参照。身長168cmと長身で、元同僚石井亮次と同郷。

四天王寺高等学校を経て関西学院大学卒業後、アナウンサーとして入社。大学在学中は関西学院大学総部放送局に所属していた。アナウンサーとしての同期は、現在フリーのリポーターとして活動中の青池奈津子2006年地上デジタル放送推進大使のCBC代表に任命。後に南部志穂との併任で地デジ普及とアナログ放送終了のPRにあたった。

番組取材を通じて知り合ったプロ野球球団中日ドラゴンズ所属の投手佐藤充(2011年シーズンに東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍、現在は中日ドラゴンズスカウト。)と2007年10月に結婚。[2]2009年7月1日付で広報部に異動、アナウンス部を離れた。 配置転換については担当していたラジオの『とくモリ!』と『きく!ラジオ』の同年6月26日放送分で発表された。 地デジ大使の任務は広報部の仕事でもあったため、配置転換後も2か月間継続された。占部が完全に地デジ大使から外れてからしばらくは南部に一本化しており、中京広域圏民放テレビ局では唯一バックアップ要員不在であったが、2010年柳沢彩美が入社してからは柳沢が地デジ大使のバックアップ要員に任命されている。

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本人ブログによれば両親の実家のある広島にて誕生
  2. ^ このことは、同年11月25日に系列スポーツ新聞の中日スポーツ紙面とCBCテレビ放送の『サンデードラゴンズ』にて読者、視聴者に伝えられた。
  3. ^ 収録の都合上、2009年7月11日放送分まで出演。

関連項目[編集]