柳沢彩美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やなぎさわ あやみ
柳沢 彩美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市熱田区[1]
生年月日 (1987-10-14) 1987年10月14日(31歳)
血液型 B型
最終学歴 愛知淑徳大学現代社会学部
勤務局 CBCテレビ
部署 アナウンス部
職歴 中部日本放送(2010年4月 - )
活動期間 2010年4月 -
ジャンル 報道・情報・スポーツ系
公式サイト CBCアナウンサー・柳沢彩美
出演番組・活動
現在

イッポウ
サンデードラゴンズ

若狭敬一のスポ音
過去宮部和裕のドラゴンズEXPRESS

若手アナ自由時間 ひきだし
多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N
その他 CBC地上デジタル放送推進大使

柳沢 彩美(やなぎさわ あやみ、1987年10月14日 - )は、CBCテレビ(CBC)のアナウンサー

来歴・人物[編集]

詳細は基礎情報を参照。愛知淑徳大学在学時にはテレビタレントセンター(ただし大学卒業の時期に閉校。)で1年間の訓練を受け、後名古屋タレントビューローに所属し、ぎふチャンのリポーターなどの芸能活動を行っていた。

2010年入社。同期は吉岡直子。“初鳴き”は同年7月21日放送の多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N。その後、南部志穂一人だけだった地上デジタル放送推進大使に追加任命され、同年9月21日の“中日ドラゴンズ地デジ応援隊”結成に合わせデビューすることになった。

中日ドラゴンズ地デジ応援隊”を通じ中日ドラゴンズと関わることについて、本人の話ではCBCに入社するまで野球にはあまり詳しくなく、興味もさほどなかったとのことである[要出典]

2011年2月7日2月14日TBS系列の時代劇ドラマ水戸黄門エキストラ出演した。元々、イッポウの取材で水戸黄門の撮影現場を訪れ、出演者の里見浩太朗らにインタビューをしたものだったが、スタッフから水戸黄門の出演を依頼され、そのまま出演する形になった。

2018年のドラフト会議では若狭敬一に代わって、1位指名予想される選手の取材を引き受けた。 理由はそれまで毎年、中日が1位指名すると予想される選手を若狭がドラフト会議当日に取材しているが、「指名を逃す」「指名されない」とジンクスになっていて、ファンの間ですこぶる不評となっている。地元・岐阜出身の根尾昂(大阪桐蔭)の1位指名が予想された2018年は、若狭が厄落としとして滝行まで敢行するも、根尾への取材は柳沢が担当。すると中日は、根尾の交渉権獲得に成功した。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • イッポウ(2013年4月1日 - 、フィールドキャスター) - 2013年3月29日までは金曜中継を担当。キャスターは、2016年6月28日までは月・火曜日、2018年9月26日までは月 - 水曜日
  • サンデードラゴンズ(2013年4月7日 - )

ラジオ[編集]

柳沢彩美のハッピーミュージック担当

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]


ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2017年10月11日の「イッポウ」において、本人が熱田警察署の一日署長を行ったレポート内で、熱田区出身と発言。

外部リンク[編集]