安井まさじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安井 まさじ(やすい まさじ、1982年1月28日 - )は、日本お笑い芸人ローカルタレントである。本名は安井政史

来歴[編集]

  • 熊本県熊本市出身。開新高等学校卒業後は名古屋で住み込みで流れ作業の工場で働いたりして、熊本に戻っているときに千原兄弟の出演するビデオを見てお笑いの道を志し、NSC25期生となり、数々のお笑いコンビを組んだのち、2007年に吉本新喜劇に入団[1]
  • 2016年6月26日の『安井まさじの新喜劇ありがとうございました!!熊本で頑張ります』をもって吉本新喜劇を退団。退団後は熊本に帰郷し、同県を拠点にピン芸人かつローカルタレントとなり活動。
  • 退団後も熊本に関係したイベント等でNGKの舞台に登壇することもある。

持ちネタ[編集]

  • 乳首を触られ「イヤ~ん」と言ってのけぞる。さらに逆側の乳首を触られると「バカ~ん」、股間を触られると「ソコ~ん」、膝を触られると「ヒザ~ん」と言ってのけぞる。四ヶ所を同時に触られると「イヤバカソコヒザ~ん」と言ってのけぞる。
新喜劇時代は 同じく乳首ネタを持ちネタにする今別府直之と同時にやる場合もあった。ヤクザの弟分、警官として今別府とコンビで登場することも多かった。
  • 登場早々に「おじゃましました」といってそのまま立ち去る。
  • ボケたあとや、新喜劇での警察役のときに犯人役に脅され返された場合などに「じょ~~だんじゃないですか~」と甲高い声で大げさに手を振る。
  • 2016年より熊本弁全開のキャラクター「熊本 便」(くまもと べん)で登場することもある。

出演[編集]

現在
過去

脚注[編集]


外部リンク[編集]