武川智美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
むかわ ともみ
武川 智美
プロフィール
本名 市村 智美
出身地 日本の旗山梨県
生年月日 (1968-09-12) 1968年9月12日(50歳)
最終学歴 立教大学
勤務局 毎日放送
活動期間 1992年 -
ジャンル ニュースバラエティ番組情報番組
配偶者 あり
出演番組・活動
現在
  • 本文参照
過去
  • 本文参照
  • 武川 智美(むかわ ともみ、本名:市村 智美(いちむら ともみ、旧姓:武川)、1968年9月12日 - )は、毎日放送(MBS)所属のアナウンサー

    来歴・人物[編集]

    山梨県の出身で、プロレスリング・ノア所属のプロレスラー金丸義信とは従姉弟の間柄。立教大学卒業後、1992年にアナウンサーとして毎日放送に入社した。同期には、アナウンサーの上泉雄一、ラジオ番組プロデューサーで元テレビプロデューサー新堂裕彦、テレビプロデューサーの井口岳洋(現在は東京支社テレビ制作部副部長)などがいる。ちなみに、夫は同期入社の市村雅道(現在はスポーツ局所属のプロデューサー・『戦え!スポーツ内閣』などを担当)で、自身が出演するテレビ番組の制作に携わった縁で結婚に至った。ただし、自身は結婚後も、旧姓の武川を放送上の名称に使い続けている。

    毎日放送への入社1年目に、「(山梨県出身のため)関西のお笑い文化に馴染みたい」という動機から、『あどりぶランド』(当時放送されていた同局アナウンサー総出演のテレビ番組)の企画で上泉とのコンビ漫才に挑戦。横山たかし・ひろしから稽古を付けられた末に、当時松竹芸能の演芸場であった浪花座(大阪市中央区、現存せず)で、一般客を前に漫才を披露した。

    入社2年目の1993年からは、MBSテレビの『痛快!明石家電視台』(明石家さんま司会のバラエティ番組)で、およそ12年にわたってアシスタントを務めた。当時の名物だったトークコーナー「なにをきくねん」に女性のゲストを迎えた時には、自身の胸の大きさが控えめなことに絡めて、胸の角度を話題にすることが多かった。[1] 現在でも、同番組のアシスタントとして、武川を連想する人が多い。

    2005年6月から1回目の産前産後休暇に入ったが、妊娠9か月頃までは、当時のレギュラー番組(MBSテレビの情報番組『ちちんぷいぷい』など)への出演を継続。同年7月に第1子(長男)を出産した。

    2007年4月にアナウンサーとして職場復帰を果たした。同年10月からは、月曜日のアシスタントとして『ちちんぷいぷい』へのレギュラー出演を再開。長男が病気を患ったことから、長男の治療・看護を理由に、翌年4月から1年間休職した。

    2009年4月1日から再び職場へ復帰。上泉がメインパーソナリティを務めるMBSラジオの新番組『上泉雄一のええなぁ!』で、月・金曜日のコーナー進行を担当した。しかし、第2子を妊娠したため、同年9月から2回目の産前産後休暇を取得。次男出産後の2010年9月に、3度目の職場復帰を果たした。

    3度目の復帰後は、MBSラジオの生ワイド番組で、女性のレギュラー出演者が産前産後休暇や休演に入った場合の代役を務めることが多い。2011年6月から11月29日までは、『上泉雄一のええなぁ!』の火曜日に、奥野史子の代役でパートナーとして出演。2012年1月4日からは、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』の水曜日で、古瀬絵理に代わってアシスタントを務めている。

    2018年度の時点では、アナウンサーとしての活動と並行しながら、アナウンス室のデスク(勤務管理)業務にも従事。同年度の上半期には、2018年に入社した辻沙穂里三ツ廣政輝両アナウンサーへの研修も担当した。

    出演番組[編集]

    現在[編集]

    テレビ[編集]

    • 医のココロ(毎週土曜日5:35 - 5:45) - 高井美紀古川圭子松川浩子と交互にアシスタントを担当。
    • 痛快!明石家電視台
      • 1993年4月 - 2005年6月の約12年間、3代目アシスタントを担当。降板後の2014年以降も、年に1 - 2回のペースで放送される「MBSアナウンサー大集合スペシャル」に、現役アナウンサーおよび元アシスタントの1人として出演している。
    • ちちんぷいぷい
      • 2005年3月まで、金曜日にアシスタントとして出演。1度目の産休をはさんで、2007年10月から月曜日のアシスタントとして復帰した。前述の理由で2008年4月に降板したが、降板後もVTRコーナーのナレーターを随時担当。2017年11月からは、金曜日に不定期で放送される「ぷいぷい紀行」(総合司会で後輩アナウンサーの河田直也によるVTRロケ企画)でナレーターを務める。
    • コトノハ図鑑(不定期)

    ラジオ[編集]

    • こんちわコンちゃんお昼ですょ! - 水曜アシスタント(2012年1月4日 - )
    • それゆけ!メッセンジャー(2016年4月 - )
    • 松井愛のすこ〜し愛して♥(不定期)
      • 通常は、シフト勤務の一環で、他番組(後枠番組の『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』など)へ出演しない日に番組内の「MBSニュース」を随時担当。
      • 2016年8月8日・2017年12月4日・2018年8月13日(いずれも月曜日)には、メインパーソナリティで後輩アナウンサーの松井愛が夏季休暇に入っていたため、『武川智美のすこ〜し愛して♥』というタイトルでパーソナリティ代理として全編へ出演した。

    過去[編集]

    テレビ[編集]

    ラジオ[編集]

    • 毎日カルチャースペシャル ラジオウォーク
      • 第12回(1993年)から産前産後休暇をはさんで第24回(2014年)まで生中継パートの司会・進行、以降はスタジオパートの進行を担当。強風と荒天で一部の企画(ラジオ番組の公開収録やステージイベント)が中止に追い込まれた第37回(2018年)では、中継用の電波が長時間にわたって何度も途絶する状況を即興による単独でのスタジオトークで凌いだことによって、重大な放送事故を免れた。
    • おはなしの扉
    • ときめきMUSICグラフィティ
    • なにはなくとも野村啓司です(火曜アシスタント)
    • 上野誠の万葉歌ごよみ
    • MBSどっと!アナ「DJ OKAN R-35」(日曜日) 
    • 上泉雄一のええなぁ!
      • コーナー進行を経て産休。復帰後に火曜日のパートナーを務めた。放送枠を平日午前から平日夕方へ移動した2015年4月改編以降は、コーナー担当のアナウンサーが休演する場合に、代役で出演することがある。
    • 内山信二のまんま茶番劇! - アシスタント(2016年7月2日 - 12月28日)
      • 2016年度のナイターイン編成では毎週土曜日の17:45 - 17:59、ナイターオフ編成では毎週水曜日の21:45 - 22:00に放送。
    • スマラジw金曜日「ナジャとアナの虹色レインボー」(2016年度のナイターオフ番組)
      • 2017年1月20日放送分に、パートナーとして単独で初出演。同年2月17日放送分にも、近藤光史(『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』メインパーソナリティで毎日放送の元アナウンサー)と共にゲストで登場した。

    関連人物[編集]

    脚注・出典[編集]

    1. ^ 吉岡美穂がゲストの回でアシスタントの武川が胸のサイズをごまかした事に対し司会の明石家さんまから怒られていた。
    2. ^ 金本監督「超変革」の余波 在阪テレビ局は“自転車操業” (『スポーツニッポン2016年5月15日付記事)

    外部リンク[編集]