ヒレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒレ肉

ヒレ: filet[† 1]: fillet[† 2])とは、食肉部位名称またはの加工方法のひとつである。

食肉[編集]

フィレヒレ肉(ヒレにく)、テンダーロイン英語tenderloin)とも。近畿地方ではヘレともいう。

など食用家畜大腰筋のことである。骨盤の内側にあって大腿骨脊椎骨を結ぶ1対の棒状で結合組織が少ない筋肉であり、肉の部位のなかでは最も運動しない箇所であるため、非常に柔らかく脂肪のほとんどない赤身肉である[1]。一頭の家畜から採れる量がわずかな、最高級の部位とされる。

[編集]

三枚におろして骨を抜いた魚の切り身をフィレまたはフィレーと呼ぶ。ただし、肉と異なりヒレと呼ばれることはない[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ フランス語発音: [filɛ] フィレ
  2. ^ アメリカ英語発音: [fɪˈleɪ] フィイ、イギリス英語発音: [ˈfɪlɪt] フィリット

出典[編集]

  1. ^ 旭屋出版・料理と食シリーズ『とんかつ・コロッケ・揚げ物料理』102頁。
  2. ^ 魚のフィレの原産地認定について(お知らせ) (PDF)大阪税関業務部)

関連項目[編集]