森本栄浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
もりもと しげひろ
森本 栄浩
プロフィール
愛称 シゲ森本
出身地 日本の旗 滋賀県甲賀郡土山町(現 :甲賀市
生年月日 (1961-10-04) 1961年10月4日(56歳)
最終学歴 関西学院大学
勤務局 毎日放送
活動期間 1985年 - 現在
ジャンル スポーツ番組ニュース番組
出演番組・活動
現在
  • 本文参照
過去
  • 本文参照
  • 森本 栄浩(もりもと しげひろ、「榮浩」と書く場合もあり、1961年10月5日 - )は、毎日放送(MBS)所属のアナウンサーJNNJRN系列局の優秀なアナウンサーに贈られるアノンシスト賞で、2007年度にスポーツ実況・ラジオ部門賞を受賞した。

    来歴・人物[編集]

    滋賀県甲賀郡土山町(現在の甲賀市)の出身。朝日放送(ABC)のスポーツアナウンサー・中邨雄二とは同郷・同年齢で、少年時代から面識がある。

    東山高等学校を経て、関西学院大学へ進学。大学時代には、後に入社するMBS(MBSテレビ)の名物番組『アップダウンクイズ』で、10問正解・ハワイ旅行を獲得した。この回には、明治大学から小林雅巳(現在はラジオNIKKEI競馬実況アナウンサー)も出場している。1983年には、同番組の「20周年記念全国大会・近畿地区大会」と、ABCテレビの『パネルクイズ アタック25』にも出場。『アタック25』では、年間チャンピオンに輝いた[注 1]

    大学卒業後の1985年にMBSへ入社。同期入社のアナウンサーは子守康範1999年末からフリーアナウンサー実業家に転身)で、アナウンサー以外の局員では神津梓宮前徳弘[注 2] が同期に当たる。

    入社後はスポーツ中継を中心に活躍するかたわら、「MBSきってのクイズ王」としての実力も発揮。アナウンサー総出演の番組『あどりぶランド』(MBSテレビ)では『アップダウンクイズ』『アタック25』の優勝経験を買われて「クイズ王」長戸勇人とクイズで対決している。

    春夏を問わず高校野球に関する造詣が深く、阪神甲子園球場での全国大会出場常連校のほとんどの校歌を諳んじられることでも知られる。スポーツアナウンサーとしての実況デビューは、入社2年目突入目前(1986年)の第58回選抜高等学校野球大会1回戦・池田(徳島)福岡大大濠戦(3月27日)のラジオ中継。1994年第66回選抜高等学校野球大会では、決勝戦のテレビ中継で初めて実況を担当するとともに、MBSの地元・智弁和歌山の大会初優勝の瞬間を伝えた。近年は、選抜高等学校野球大会の実況(主にMBSの関連会社・GAORAで中継、地上波では決勝戦のテレビ中継)にとどまらず、テレビ・ラジオとも高校野球関連の番組・企画にもコメンテーターとしてたびたび出演。2014年1月17日からは、MBS公式サイト・アナウンサーページ内のブログに加えて、Yahoo!ニュース内に「夢 甲子園 - 青春賛歌 - 」と称する個人ブログも開設している。

    2016年からは、ラジオ番組で高校野球の話題を語る際に、本職のスポーツアナウンサーとは別のキャラクターとして「(高校野球に詳しい)シゲ森本」と自称。MBSラジオの番組レギュラーでは屈指の高校野球ファンである市川いずみかみじょうたけしと、高校野球関連の企画・特別番組で頻繁に共演するようになった。2017年4月にMBS公式サイト内のブログを移行した際には、後輩のスポーツアナウンサー・森本尚太と区別する目的で、"morimoto-shige"という名称が移行先のブログのURLに組み込まれている。

    高校野球以外では、MBS・GAORAを問わず阪神タイガース戦を中心とするプロ野球バレーボールラグビーの中継を主に担当。毎日放送が制作に協力した「阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝」(講談社)では、後輩アナウンサーの馬野雅行と共にDVD映像のナレーションを務めている。過去には、柔道駅伝の実況も担当。プロレスリングの中継で、三沢光晴橋本真也(いずれも故人)の試合を実況したこともあった。

    MBSテレビ制作・TBS系列の全国ネット番組では、1997年10月から2015年3月まで、吉田智子(当時・MBSアナウンサー)に替わって『皇室アルバム』の3代目ナレーターを担当。初代ナレーター・高井智彦と同じく17年半務めて高井美紀に交代した。『情熱大陸』では、2008年6月1日の放送から一時、提供クレジットで森本の声が流れていた(2013年以降は馬野の声で放送)。

    現在の出演番組[編集]

    テレビ[編集]

    JNN(全国)ネットではないが毎年3月・4月に甲子園で行われる選抜高等学校野球大会の開会式と決勝の実況を担当している。
    CS放送・GAORAのVリーグ実況も担当している。
    ※高校ラグビーの中継は2001年度大会で一度撤退していたが、2010年度は大阪第三地区決勝戦を実況した。理由は本来担当の井上雅雄がゴルフ中継、仙田和吉が競馬中継で不在だったため。2015年度以降は再び全国大会で実況。

    ラジオ[編集]

    • MBSベースボールパーク(前身の『毎日放送ダイナミックナイター』→ 『MBSタイガースナイター』→ 『MBSタイガースライブ』時代から実況・ベンチリポーターを担当)
    ※阪神戦に加えて、オリックスバファローズ戦でも、対戦球団の地元局に向けた(MBSでは放送しない)裏送り中継を中心に随時実況を担当。2018年5月9日のオリックス対北海道日本ハムファイターズ戦(京セラドーム大阪)では、2回表に日本ハムの清宮幸太郎内野手が一軍公式戦での初本塁打を放った瞬間を、『STVファイターズLIVE』(STVラジオ)向けの中継で実況した。
    ※最初からナイトゲームを全く予定していない日曜日の夜間に放送される『MBSベースボールパーク番外編』では、2014年から、本来の進行役である近藤亨に代わって進行を担当することがある。
    ※ナイターオフ期間限定で放送されるスポーツ情報番組・コーナーでは、他のスポーツアナウンサーと交代で、阪神の春季キャンプ(毎年2月)のリポートを担当。「シゲ森本」名義で高校野球関連の企画に登場したり、レギュラーでキャスターを務めるアナウンサーが出演できない場合にキャスター代理を務めたりすることもある。
    • MBSニュース(不定期、プロ野球のシーズン中でも担当することがある)
    ※森本尚太が入社した2015年度以降は、担当時の自身の呼称をフルネーム(森本栄浩)に変えている[注 3]

    過去の出演番組[編集]

    テレビ[編集]

    ラジオ[編集]

    ※2015年度には、日替わりレギュラーのスポーツアナウンサーが休演する場合に随時代演していた。2016年度には、太田幸司(毎日放送野球解説者)とのコンビで、日曜放送分へ月に1回レギュラーで出演。
    • あどりぶラヂオ(2018年8月24日放送分、「シゲ森本」名義でパーソナリティを担当)

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 朝日放送の50年(社史)2 番組おもしろ史の172ページに当時の写真が掲載されている。
    2. ^ スポーツ局の記者・ディレクター・プロデューサーを経て2016年度から解説委員。
    3. ^ ただし、放送上は基本として、姓のみの「森本アナウンサー」として紹介。

    出典[編集]

    関連人物[編集]

    外部リンク[編集]