河本光正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわもと みつまさ
河本 光正
プロフィール
出身地 日本の旗兵庫県神戸市
生年月日 (1984-11-12) 1984年11月12日(35歳)
最終学歴 関西学院大学総合政策学部
勤務局 毎日放送
活動期間 2007年 -
ジャンル 情報バラエティ番組
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

河本 光正(かわもと みつまさ、1984年11月12日 - )は、毎日放送(MBS)所属のアナウンサー。JNNJRN加盟局の優秀なアナウンサーを表彰するアノンシスト賞で、2018年度にラジオ・スポーツ実況部門の最優秀賞を受賞している[1]

来歴・人物[編集]

兵庫県神戸市の出身で、身長180cm。実家では蕎麦屋を営んでいる。

関西学院大学総合政策学部卒業後の2007年に、毎日放送へ入社した。同期のアナウンサーに、鈴木健太2017年7月から東京支社PR部に異動)と吉竹史2014年3月からフリーアナウンサーに転身)がいる。趣味は旅行ドライブ

入社1年目から、MBSテレビのニュース番組『VOICE』のフィールドキャスターを務めるかたわら、競馬実況を修業。2年目の秋から、MBSラジオの競馬中継で実況陣に加わった。

また、阪神・淡路大震災の発生当時に神戸市で生活していたことから、MBSラジオの防災情報番組『ネットワーク1・17』のキャスターを妹尾和夫から引き継いだ。2011年からは、先輩アナウンサー・上泉雄一の後任で、MBSラジオ代表としてAMラジオ災害問題協議会のキャンペーンに参加。『ネットワーク1・17』と同じラジオ報道部制作の報道・情報番組(『RadioNews たねまきジャーナル』など)でも、取材リポーターやニュースキャスターを務めていた。

2016年4月から2019年3月までは、競馬実況アナウンサーとして活動するかたわら、『ちちんぷいぷい』(MBSテレビ平日午後の情報番組)で週の前半に生中継リポートを随時担当していた。

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

  • MBS NEWS(不定期)
  • ちちんぷいぷい(不定期)
    • 入社初年度の2008年1月24日(火曜日)放送分に、ロケ企画のリポーターとして初出演。以降は、「石田ジャーナル」(石田英司が進行役を務めていた報道系のVTR取材コーナー)のナレーターを不定期で担当していた。
    • 2016年4月から2019年3月までは、月・火曜日で、中継やロケ取材のリポーターをレギュラーで務めていた。2019年4月以降も、月曜日が祝日と重なる場合のヘリコプター中継のリポートなどを随時担当。
  • ミント! 木・金曜→月・木・金曜ニュースリーダー(2019年4月~)
    • 「Newsミント!」(2019年3月で終了した『VOICE』の系譜を継ぐ関西ローカルニュースパート)や報道系の企画で、ナレーションを担当。担当以外の曜日に、サブキャスターとして出演することもある。
  • ENT(ナレーター)
  • コトノハ図鑑(不定期)

ラジオ[編集]

上記の番組に加えて、2013年からは、ヤマダ・エスバイエルホームのラジオCMにも出演。2014年4月1日から9月末までは、他のアナウンサーと交互に、同社の時報CMでもアナウンスを担当していた。

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

  • VOICE(木曜・金曜ニュースリーダー、2014年4月8日~2019年3月)※2007年10月から2009年3月25日までは、水曜日のフィールドキャスターを務めていた。2013年度から、金曜日のニュースリーダーとして復帰。
  • カワスポ(競馬担当プレゼンター)※番組のテーマに応じて出演する予定だったが、実際の出演は2回にとどまった。

ラジオ[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]