石田英司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いしだ えいじ
石田 英司
生誕 (1959-07-08) 1959年7月8日(58歳)
大阪府大阪市旭区
国籍 日本の旗 日本
出身校 上智大学文学部卒業
職業 テレビディレクター
活動期間 1984年 - 現在
雇用者 毎日放送
テレビ番組 ちちんぷいぷい
VOICE
肩書き 毎日放送制作局エグゼクティブ

石田 英司(いしだ えいじ、1959年7月8日 - )は元テレビディレクター報道記者毎日放送制作局専任部長。

来歴[編集]

大阪府大阪市旭区出身。大阪市立旭東中学校[1]大阪府立市岡高等学校[2]上智大学文学部新聞学科[3]卒業後の1984年4月、毎日放送に入社。報道局社会部に異動し、『MBSナウ』や選挙特番の構成を担当[4]。その後、制作局チーフプロデューサーに異動。2013年6月付人事にて、制作局エグゼクティブ(専任部長)へ異動[5][6]追手門学院大学客員教授も務めていたが、後述の不祥事の影響で退任している。[7]

人物[編集]

主張[編集]

  • 大阪維新の会が主張していた、大阪都構想については非常に批判的で反対論者で、番組内の解説でも批判的な解説を行っていた。その解説について元代表の橋下徹や現代表の松井一郎は「(大阪都構想に)批判をしても構わないけど、事実と違うことを言わないで欲しい」と発信していた[8]

不祥事[編集]

  • 2017年6月8日、『週刊文春』にてNPO団体「西宮障害者雇用支援センター協会」の会長と深い癒着関係にあったと報じられた。このNPO団体は同年3月に5億円の私的流用を国税局に指摘され、追徴課税を受けていた。石田は前述の会長より高級クラブの接待などを受けており、2015年6月に招待された4泊6日のハワイ旅行では愛人の女性も同伴をしていたと報じている。2014年7月に放送された『ちちんぷいぷい』にて石田は、同NPOを好意的に取り上げてたことから問題視された。MBSは飲食や旅行の事実を認めたが、放送に関して影響を与えたことは一切ないとの見解を発表した。石田も「プライベートな部分に関しては私の不徳の致すところ。愛人とは5年の付き合い」と不倫関係のみを認め、同NPOを好意的に取り上げたことは接待によるものではないとしており[9][10]、降板や謹慎などの処置は行われることはなかった。
  • この件で、MBS視聴者センターへの視聴者からの批判が相次いでいる。自身の不祥事は簡単な釈明のみであるのに対して、不祥事後も何事もなかったかのように政治や経済等で論評・批判をする姿に違和感を覚える者が多く、何らかの処罰があるのではないかと見る動きもある。

出演番組[編集]

現在

テレビ[編集]

  • ちちんぷいぷい(月~金曜日ニュース解説担当(「石田ニュース」→「ニュースのおっちゃん石田ジャーナル」)

ラジオ[編集]

過去[編集]

  • ザ・潜入!~松嶋尚美もビックリの裏社会科見学~
  • VOICE金曜日(2013年10月~2014年3月)
  • 池上彰のどーなる?ジャーナル - 2014年1月3日

脚注[編集]

  1. ^ 非行防止区民大会開く 旭東中で週刊大阪日日新聞. (2013年7月27日)2013年7月27日閲覧。
  2. ^ 「市岡高校同窓会総会」がありました。2015年7月1日 市岡高等学校同窓会
  3. ^ 公益社団法人総合紛争解決センター開設一周年記念イベント大阪府行政書士会
  4. ^ 広報ひこね 2017年6月15日号
  5. ^ 人事、毎日放送 2013/5/23
  6. ^ 「ちちんぷいぷい」石田さん講演会 2015年05月30日 赤穂民報
  7. ^ 客員教授・准教授紹介追手門学院大学公式サイト
  8. ^ 脱税NPO、橋下市長 MBS「ぷいぷい」に猛抗議 デイリースポーツ 2015年4月18日
  9. ^ MBS石田英司氏「不徳の致すところ」文春報道謝罪朝日新聞デジタル 2017年6月8日
  10. ^ 脱税NPO、不倫…あの大阪名物ぷいぷい「ニュースのおっちゃん」に文春砲 MBS石田氏の言い分は産経WEST 2017年6月8日