佐藤亜樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さとう あき
佐藤 亜樹
プロフィール
愛称 サトアキ
出身地 日本の旗 日本 東京都世田谷区成城
生年月日 (1977-02-08) 1977年2月8日(40歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現・スポーツ科学部)卒業
職歴 仙台放送テレビ神奈川
活動期間 1999年 -
ジャンル 情報・バラエティ・スポーツなど
公式サイト http://ameblo.jp/ajusato/
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

佐藤 亜樹(さとう あき、1977年2月8日 - )は、日本のアナウンサーテレビ神奈川(tvk)仙台放送で活動していた。

経歴[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 兄はテレビ朝日ディレクターの佐藤一馬で、その妻である競泳選手の萩原智子義姉にあたる。
  • 趣味・特技はイラストで、『ベイスターズくらぶ』のマスコット「流星」のデザインを手がけた。その後2008年度の『YOKOHAMAベイスターズナイター』でも起用される。
  • 子供の頃は自分のことを半分男子と思いこみ、また周囲の女子からもそう見られていたらしく、そのため女子の仲間に入れてもらえないことがあったほどだという。当時を知る人間にはアナウンサーとしての今の姿を信じてもらえないらしい。
  • また、子供の頃からサッカーに勤しみ、学生時代は女子サッカーの選手だったこともある。社会人になってからはフットサルに勤しむ。
  • 大学時代はアイスホッケー部のマネジャーをし、春名真仁土田英二と親しかった。
  • 2006年11月の高校サッカー地区予選準決勝でスポーツ中継の初実況を経験、2008年12月31日には高校サッカー全国大会1回戦で実況を担当。先輩の三崎幸恵に次いで同局で2人目。
  • 2010年7月、第92回高校野球神奈川県大会中継でtvkの女性アナウンサーとしては初めて3試合の実況を担当した。以後2013年の大会まで毎年担当していた。
  • 2011年5月26日、tvkプロ野球中継 熱烈ベイスターズLIVE!!横浜ベイスターズ東北楽天ゴールデンイーグルス[1]」2回戦でtvkの女性アナウンサーとしては初めてプロ野球中継の実況を担当した。
  • ずばり!横濱』では、都立青山高校の先輩でもある横浜市長林文子と共演していた。
  • 石原裕次郎の熱狂的なファン。
  • tvkではかつて同期だった相賀真理子と大変仲が良く、相賀の退社後も仕事中でもメールをやり合う仲だという。
  • TBS出身のフリーアナウンサー新井麻希らと仲が良い。

出演番組[編集]

フリー転身後[編集]

tvk時代[編集]

仙台放送時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地の所在地である仙台市に属する宮城県は自身が最初に在籍した放送局である仙台放送の放送エリアである。

外部リンク[編集]

先代:
相賀真理子
あっぱれ!KANAGAWA大行進司会者
2005.04 - 2007.03
次代:
三浦綾子