安藤ニコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あんどう ニコ
安藤 ニコ
生年月日 (2000-02-28) 2000年2月28日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 167 cm
血液型 B型
職業 女優モデル
活動期間 2015年 -
事務所 フォスター
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

安藤 ニコ(あんどう ニコ、2000年2月28日 - )は、日本女優[1]モデル

東京都出身[2]フォスター所属。

略歴[編集]

大阪にて生まれ、日本と父の出身地であるアメリカオレゴン州とを往復しながら育つ[3]

スカウトをきっかけに事務所に所属し、2015年富士フイルムCMで憧れだったモデルとして活動開始[2][3]。続いてメンズファッション誌『POPEYE』の表紙を飾るなどして「あの子は誰?」と話題を呼ぶ[2][4]。その後もさまざまなファッション誌に登場する。 2019年には「東京コレクション」を前身とする「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 SPRING/SUMMER」にてオフィシャルアンバサダーならびにキービジュアルモデルを務める[5][6]

モデル活動のかたわらで演技に挑戦し[2]2018年2月公開の映画『カレーライス Curry and Rice』で女優デビュー。フランスから来日したヒロイン役を全編英語で演じる[7]2020年にはドラマ『ペンション・恋は桃色』(フジテレビ系)、映画『一度死んでみた』などに出演する[8]

人物[編集]

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ[2]

身長は167cm、足のサイズは24.5cm[9]

特技はクラシックバレエ(6年)[9]

好きなスポーツは乗馬、アメリカンフットボール。好きな本はジャレド・ダイアモンド銃・病原菌・鉄』。好きな映画は『ミッドナイト・イン・パリ』。好きな音楽はビートルズエレファントカシマシ[9]

憧れはモデル、女優として活動する水原希子。得意な英語を生かしてハリウッド進出が夢と語る[6][7]

出演[編集]

映画[編集]

  • カレーライス Curry and Rice(2018年2月14日) - ヒロイン・ジャンヌ 役
  • 一度死んでみた(2020年3月20日) - 桃子 役

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • KIRINJI 20th Anniv.ショートムービー「melancholy mellow」(2018年)[15]

雑誌[編集]

イベント[編集]

  • GirlsAward
    • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER(2016年)
    • GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER(2017年)
    • GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER(2017年)
    • GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(2019年)
    • GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER(2019年)
  • 東京ガールズコレクション
    • 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER(2016年)
    • 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER(2017年)
    • 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER(2017年)
    • 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(2018年)
    • 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER(2019年)
    • 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER(2019年)
  • tricot COMME des GARÇONS 2016-17秋冬コレクション(2016年)
  • G.V.G.V. 2017-18秋冬コレクション(2017年)
  • Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 SPRING/SUMMER(2019年) - オフィシャルアンバサダー[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 安藤 ニコ”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年1月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e YURI TANAKA (2016年8月10日). “東京it girlsの着回しリレー/Vol.58 安藤ニコ”. VOGUE GIRL (コンデナスト・ジャパン). https://voguegirl.jp/fashion/trend_fashion/20160810/tokyo-it-girls-nico-ando/#!/g/1/10/ 2020年1月24日閲覧。 
  3. ^ a b MAYU SAKAZAKI (2016年11月28日). “【5 mins with NICO】Itガールに急接近!安藤ニコ編”. エル・ガール オンライン (ハースト婦人画報社). https://ellegirl.jp/article/5-mins-nico_161128/1/ 2020年1月24日閲覧。 
  4. ^ 間宮寧子 (2016年8月9日). “「暇なら踊る!」という天真爛漫モデル・安藤ニコがマジ天使”. ananweb (ライブドア). https://news.livedoor.com/article/detail/11868010/ 2020年1月24日閲覧。 
  5. ^ a b 安藤ニコ (2019年11月25日). 安藤 ニコ Nico Ando. インタビュアー:Tomoko Kawasaki. Rakuten Fashion Week TOKYO.. https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/topics/interview/nico-ando/ 2020年1月24日閲覧。 
  6. ^ a b “安藤ニコ、初アンバサダー就任「とても光栄」14日の東コレ後継ファッションショー”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年10月9日). https://hochi.news/articles/20191008-OHT1T50260.html 2020年1月24日閲覧。 
  7. ^ a b c “【気になるあの娘】夢はハリウッド進出!安藤ニコ、ニコニコ笑顔で「キユーピー」の顔に”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年5月6日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180506/geo18050605030006-n1.html 2020年1月24日閲覧。 
  8. ^ “【注目の新成人】抜てき続く安藤ニコ「芯が強い大人になっていけたら」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年1月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1929983 2020年1月24日閲覧。 
  9. ^ a b c 安藤 ニコ”. フォスター. 2020年1月24日閲覧。
  10. ^ フジテレビュー!!編集部 (2020年1月10日). “リリー・フランキーのワケあり“恋人役”に筧美和子が決定”. フジテレビュー!!. フジテレビ. 2020年1月24日閲覧。
  11. ^ a b “Aぇ!group 末澤誠也、佐野ひなこ、安藤ニコ、大倉忠義×広瀬アリス『知ってるワイフ』出演へ”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年12月4日). https://realsound.jp/movie/2020/12/post-667088.html 2020年12月21日閲覧。 
  12. ^ 広瀬すず主演、俳句×ラップ『あんのリリック』宮沢氷魚ら出演者発表”. ORICON NEWS. Dorama&Movie. オリコン (2020年12月21日). 2021年2月13日閲覧。
  13. ^ “映像作品をはじめ様々なコンテンツを生み出すプロジェクト「タワレコ ラボ」始動!第一弾は「眩暈SIREN」のショートムービーをプロデュース” (プレスリリース), タワーレコード, (2019年3月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000339.000025445.html 2020年1月24日閲覧。 
  14. ^ “CM撮影でのサプライズに広瀬すずもびっくり!? 写真で仕掛けるサプライズ「写プライズ」「写プライズしよう。」 TVCM放映のご案内 - 7月11日(土)より全国にて放映開始 -” (プレスリリース), 富士フイルム, (2015年7月8日), https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0997.html 2020年1月24日閲覧。 
  15. ^ “KIRINJI - <キリンジ>リリース情報(11/3・11/7 20th企画盤「Melancholy Mellow」)” (プレスリリース), ナチュラルファウンデーション, (2018年11月14日), https://natural-llc.com/kirinji/2018/11/14/4631/ 2020年1月24日閲覧。 

外部リンク[編集]