沖ヒカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

沖 ヒカル(おき ひかる、1970年1月12日は、日本のパチスロライター、日本プロ麻雀連盟所属の雀士。本名、内池 友紀(うちいけ ともき)。

滋賀県大津市出身。身長177cm、体重55kg[1]。元パチスロ必勝ガイド副編集長。血液型A型。

来歴・人物[編集]

元々は雀荘の店員として働いていたが、パチンコ店で末井昭と出会い白夜書房に臨時編集アルバイトとして採用される。数ヶ月後、パチスロ必勝ガイド編集部に配属。当時のペンネームは「グレハニスト内池」など。副編集長を歴任した後、フリーの編集ライターへと転身を遂げ、いまに至る[2]。 欧州サッカーが好きで有名サッカー選手のユニフォーム着て、パチンコ・パチスロ番組の実戦に出ている事がしばしば見受けられる。また、パチンコ・パチスロ番組で大当たりを引くと「おはようございます!」というのが特長である

現在の名前の由来は、昔、沖スロの裏モノで1ヶ月弱で90万円程負けたことや、沖スロの告知ランプである花を光らせたいことから「沖スロを光らせる人」で沖ヒカルと自分で名づけた[3]。部下であった木村魚拓の話では沖スロを打ちたいために副編集長を辞めたという[4]

容姿の特徴として長髪のサラサラストレートであるが、実はくせ毛で矯正パーマをかけているために泊りの外出時には女性並みに荷物が多くなってしまう。バッグの中には美容室でしか販売していない専用のシャンプー・コンディショナーを持ち歩き、業務用のドライヤーは手放せないとのこと。

麻雀[編集]

2013年、一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格。まだタイトルの獲得は無い。登録名は本名の内池友紀ではなく沖ヒカルである。 2017年11月退会。

2018年、日本プロ麻雀連盟所属となる。 登録名は今回も沖ヒカルである。

テレビ・動画配信[編集]

過去の出演
  • ういちとヒカルの日の丸暴走設定師 → ういちとヒカルの日の丸房総STC(パチ・スロ サイトセブンTV 2010年10月- 2012年7月)
  • ハイブリッド麻雀リーグ ガチ雀(寄席チャンネル 2012年9月 - 2013年3月)
  • 沖と魚拓の麻雀ロワイヤル(ジャンバリ.TV 2012年11月 - 2013年12月)
  • ハイヤング・オッキー(ジャンバリ.TV 2013年4月 - 2013年12月)
  • 庭師・沖ヒカル(ジャンバリ.TV 2013年12月 - 2014年5月)
  • 俺たちのパチパチ調査団(テレビ神奈川テレビ埼玉 2014年1月 - 2015年7月)
  • 沖ヒカル改造計画☆最高位への道!(麻雀スリアロチャンネル 2014年9月 - 2016年12月)
  • 魚拓&ヒカルのライターナイトスクープ(パチ・スロ サイトセブンTV 2018年1月 - 3月)

著書[編集]

  • 沖スロ放浪(日)記 沖ヒカルと誠に遺憾な仲間たち(2006年、白夜書房)
  • 沖スロ放浪(日)記 セカンドシーズン パチスロ人生論(2008年、白夜書房)
  • 沖スロ放浪(日)記 波乱万丈編 パチンコパチスロ狂想曲(2010年、白夜書房)
  • ~沖ヒカルの煩悩雑記 ~パチスロライターからの卒業~ (2014年、ガイドワークス)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ガイドワークス公式ホームページ ライター漫画家データベース
  2. ^ 沖スロ放浪(日)記 波乱万丈編 パチンコパチスロ狂想曲より
  3. ^ 『沖スロで喰う!/仏桑華狂光会』
  4. ^ G〜魚拓哲学(白夜書房)

外部リンク[編集]