灘麻太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

灘 麻太郎(なだ あさたろう、1937年3月17日 - )は、日本の競技麻雀プロ雀士エッセイスト漫画原作者歌手北海道札幌市出身。日本プロ麻雀連盟に所属。同連盟における名誉会長。同団体内での段位は九段。

経歴[編集]

1948年 小学5年生の頃、麻雀を始めた。

大学時代より、麻雀で生計を立てることを誓う。卒業後7年間は各地を転々としいわゆる麻雀放浪をする。

1976年 第1期最高位戦で優勝(順位率部門)。第1期プロ名人位、第10期から第13期まで4期連続王位など数多くのタイトルを獲得。

1981年 小島武夫を中心に畑正憲等と共に日本プロ麻雀連盟を創設。

音楽業界に知人が多く、タイトルを獲得した頃からレコードデビューのオファーが増え、1979年に徳間ジャパンから歌手デビューした[1]

雀風[編集]

鳴きを用いた速攻派で、切れ味鋭い打ち筋であり、相手のリーチに対しては待ちを絞り込み、押し返す姿勢から「カミソリ灘」の異名を持つ。

出演[編集]

テレビ[編集]

著書[編集]

他、多数

漫画原作[編集]

レコード・CD[編集]

NHK朝ドラ『すずらん』の劇場版主題歌を主演の柊瑠美とデュエット

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]