馬場裕一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

馬場 裕一(ばば ひろかず、1959年5月1日 - )は東京都出身の麻雀ライター、フリーのプロ雀士である。かつては、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属していた。立教大学文学部出身。愛称はバビィ、ババプロなど。

人物[編集]

  • 好きな手役はメンゼンのチンイツでメンチンのバビィ」と呼ばれる。
  • 片山まさゆきは古くからの友人。彼の漫画作品のぎゅわんぶらあ自己中心派スーパーヅガンにも「ババプロ」として登場。分厚い唇がさらに誇張されてオバケのQ太郎のようになっているのが特徴的。
  • 何切る問題を作るのが得意。
  • 桜井章一主催の雀鬼会に参加していた経歴を持つ。雀鬼流の制約である、第1打の字牌切りをしない、意図的に音を鳴らす打牌、聴牌までドラを切らないなどを守っているが、第3回MONDO21杯で土田浩翔ダブリーに対して第1打に字牌を切って降りたことが1度ある。
  • 遅刻魔としても有名で、第1回MONDO21杯の初回収録でいきなり大遅刻(ラーメン屋に寄っていたと語る)。これが原因で、実況を土井泰昭に交代させられている。
  • 第3回MONDO21杯では決勝まで残り第2位(優勝は雀鬼会同門の土田だった)と活躍したが、第4回MONDO21杯では1次予選で敗退。第8回MONDO21杯では決勝卓に残るも第3位。第9回MONDO21杯は1次予選で敗退し、これにてアンダー50のMONDO21杯を卒業。

株式会社バビロン[編集]

出演[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]