清水昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

清水 昭 (しみず あきら、1953年[1] - ) は、日本合唱指揮者編曲家。東京都合唱連盟副理事長[1]日本合唱指揮者協会理事長(2016年 - )[1]

来歴[編集]

東京都出身[1]早稲田大学高等学院早稲田大学理工学部機械工学科を卒業[1]。大学在学中から指揮者を目指し、指揮法ウグリン・ガーボル手塚幸紀に、合唱指揮を関屋晋に、ピアノ三井光子に師事した[1]

現在、15団体の常任指揮者として活動する傍ら、客演指揮者、講習会講師、コンクールの審査員なども手掛ける。また、合唱曲のレパートリーの拡充のため、ポピュラー音楽の合唱編曲を中心として編曲家としても活動している。

2016年日本合唱指揮者協会理事長に就任[1]

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • カーペンターズ・ミート・バッハ(カワイ出版
  • カライ女声合唱曲集(全音楽譜出版社
  • とりお・ざ・しみずの「うたざんまい」(カワイ出版)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 産経新聞、2016年12月1日、16面