アンバー・ハード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンバー・ハード
Amber Heard
Amber Heard
2011年
本名 Amber Laura Heard
生年月日 1986年4月22日(30歳)
出生地 テキサス州オースティン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 2004年 -
配偶者 ジョニー・デップ(2015 - 2016)
2009年9月。トロント国際映画祭において
2010年

アンバー・ハードAmber Heard、本名:Amber Laura Heard、1986年4月22日 - )は、アメリカ合衆国女優。身長173cm。

来歴[編集]

テキサス州オースティン生まれ。17歳で高校を退学した後、ニューヨークでモデルとして活動するが挫折し、ロサンゼルスで女優を目指した。テレビドラマの端役を経て、『プライド 栄光への絆』でスクリーンデビュー。ホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』で主演を務め、2005年の『スタンドアップ』ではシャーリーズ・セロン扮する主人公の若い頃を演じた。『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』、『スモーキング・ハイ』などに出演して徐々に米国内での注目度が増し、ジョン・カーペンター監督の約10年ぶりの劇場作品『ザ・ウォード/監禁病棟』で主演、ニコラス・ケイジ主演作『ドライブ・アングリー3D』でヒロイン役を務めた。

2012年には『ラム・ダイアリー』で、ジョニー・デップと共演した[1]

私生活[編集]

2010年バイセクシャルであることを公表している[2]同性婚を支持する活動を積極的に行っており、「自分がどんな人間かということを恐れている状態では、自分をリスペクトすることはできないわ」と語っている[2]

2012年には、『ラム・ダイアリー』で共演したジョニー・デップとの交際を始めたが[3]、のちに女性モデルの新恋人ができ、デップとは一度別れている。

2014年1月、アメリカの複数のマスメディアにジョニー・デップと婚約したと報道され[4]2015年2月には結婚した[5]。ジョニー・デップはアンバーの23歳年上である[4]

しかし、2人の結婚生活は長く続かず、2016年5月、アンバーにより離婚申請がなされたことが明らかとなった[6]。2016年8月16日、ふたりは示談により約1年半の結婚生活に終止符を打つことで合意したと発表、アンバー側はこれにともない、ジョニー・デップから家庭内暴力を受けたという従来の訴えを取り下げた[7]。和解金の700万ドル(日本円で7億円)は、全額チャリティーに寄付すると発表した。[8]これに対して、ジョニー・デップは「アンバーの決断を尊敬する」とコメントした。[9]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
2005 セクシー・ボディ・スナッチャーズ
Drop Dead Sexy
キャンディ
スタンドアップ
North Country
ジョージー・エイムズ(青年期)
2006 アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン
Alpha Dog
アルマ
マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生
All the Boys Love Mandy Lane
マンディ・レイン
2008 ネバー・バックダウン
Never Back Down
バハ・ミラー
スモーキング・ハイ
Pineapple Express
アンジー・アンダーソン
インフォーマーズ セックスと偽りの日々
The Informers
クリスティ
2009 幸せがおカネで買えるワケ
The Joneses
ジェン・ジョーンズ
ゾンビランド
Zombieland
406号室の女性
ステップファーザー 殺人鬼の棲む家
The Stepfather
ケリー・ポーター
2010 イン・ザ・ダークネス
And Soon the Darkness
ステファニー 共同プロデューサー
ザ・ウォード/監禁病棟
The Ward
クリステン
2011 ドライブ・アングリー3D
Drive Angry 3D
パイパー
ラム・ダイアリー
The Rum Diary
チェナット
2013 パワー・ゲーム
Paranoia
エマ・ジェニングス
マイ・デンジャラス・ビューティー
Syrup
シックス
マチェーテ・キルズ
Machete Kills
ミス・サン・アントニオ
2014 ラストミッション
3 Days to Kill
ヴィヴィ
2015 マジック・マイクXXL
Magic Mike XXL
ゾーイ
2016 リリーのすべて
The Danish Girl
ウラ

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2005 The O.C.
The O.C.
売り子 1エピソード
2006 クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
ライラ・アーチャー 1エピソード
2007 カリフォルニケーション
Californication
アンバー 1エピソード
2011 トップ・ギア
Top Gear
本人 1エピソード

脚注[編集]

  1. ^ Nussbaum, Danielle. “Young Hollywood 2009”. teenvogue.com. 2009年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月11日閲覧。
  2. ^ a b Zakarin, Jordan (2010年12月6日). “Amber Heard Gay: Actress Comes Out As Lesbian”. Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/2010/12/06/amber-heard-lesbian_n_792419.html 
  3. ^ “ジョニー・デップ、新恋人のため10億円以上の愛の巣購入”. シネマトゥデイ. (2012年12月7日). http://www.cinematoday.jp/page/N0048473 2013年1月5日閲覧。 
  4. ^ a b “ジョニー・デップ、23歳年下女優と婚約!複数メディアが伝える”. シネマトゥデイ. (2014年1月18日). http://www.cinematoday.jp/page/N0059776 2014年1月19日閲覧。 
  5. ^ “ジョニデ アンバー・ハードと結婚”. デイリースポーツ. (2015年2月6日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/06/0007716826.shtml 2015年2月9日閲覧。 
  6. ^ “ジョニー・デップ 妻が離婚申し立て 昨年2月結婚も「和解しがたい不和」”. 毎日新聞. (2016年5月27日). http://mainichi.jp/articles/20160527/spn/00m/200/001000c 2016年5月27日閲覧。 
  7. ^ J・デップ、泥沼離婚劇に幕 A・ハードがDVの訴え取り下げ(Yahooニュース:2016年8月17日/AFP=時事
  8. ^ 離婚に合意のアンバー・ハード、7億円の和解金“全額”の寄付を発表”. CinemaCafe (2016年8月19日). 2016年8月27日閲覧。
  9. ^ ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬”. マイナビニュース (2016年8月26日). 2016年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]