かぞくモメはじめました

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かぞくモメはじめました
Parental Guidance
監督 アンディ・フィックマン
脚本 リサ・アッダリオ
ジョー・シラキューズ
製作 ビリー・クリスタル
ピーター・チャーニン
ディラン・クラーク
製作総指揮 ケヴィン・ハロラン
出演者 ビリー・クリスタル
ベット・ミドラー
マリサ・トメイ
トム・エヴェレット・スコット
ベイリー・マディソン
ジョシュア・ラッシュ
カイル・ハリソン・ブライトコフ
音楽 マーク・シェイマン
撮影 ディーン・セムラー
編集 ケント・バイダ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年12月19日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $119,772,232[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $77,267,296[1]
テンプレートを表示

かぞくモメはじめました』(原題: Parental Guidance)は、2012年に制作されたアメリカ合衆国コメディ映画

日本では劇場公開されず、2013年10月2日からソフトレンタルが開始され、2014年6月18日にソフトリリースされた。

ストーリー[編集]

スタイルが古臭いことを理由に解雇されてしまった元野球解説者のアーティは、長年連れ添っている妻のダイアンと静かに生活していた。そんなある日、不仲な娘アリスから、三人の子供をしばらく預かってほしいと連絡が入る。ダイアンはこれを快く引き受けるが、子供嫌いのアーティはいい気分がしなかった。そして子守り当日、やってきた孫三人はとんでもない問題児になっており、それに老夫婦はただただ振り回されるのだった。しかも、それが原因でアーティとアリスは大喧嘩に発展してしまう。しかし、家族同士が本気で衝突することで、次第に互いの間に出来ていた溝が埋まっていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アーティ・デッカー ビリー・クリスタル 古川登志夫
ダイアン・デッカー ベット・ミドラー 小宮和枝
アリス・シモンズ マリサ・トメイ 渡辺美佐
フィル・シモンズ トム・エヴェレット・スコット 青山穣
ハーパー・シモンズ ベイリー・マディソン 早見沙織
ターナー・シモンズ ジョシュア・ラッシュ 小林由美子
バーカー・シモンズ カイル・ハリソン・ブライトコフ 沖田愛

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Parental Guidance”. Box Office Mojo. 2014年5月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]