リベンジ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リベンジ
Revenge Logo.jpg
ジャンル ドラマ
サイコスリラー
ミステリー
フォーマット 連続活劇
ソープオペラ[1][2]
製作者 マイク・ケリー
出演者 マデリーン・ストウ
エミリー・ヴァンキャンプ
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
アシュリー・マデクウェ
ニック・ウェクスラー
ジョシュ・ボウマン
バリー・スローン
コナー・パオロ
クリスタ・B・アレン
音楽 iZLER (音楽)
アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 46
製作
製作総指揮 マイク・ケリー
マーティー・C・ボウェン
ゴールドン・ウィック・ゴッドフレイ
フィリップ・ノイス
プロデューサー ランディー・スッター
サマンサ・トーマス
メリッサ・ロイ
ジョー・ファッジオ (協賛)
テッド・バブコック(製作)
編集 マーティン・ニコルソン
製作場所 カリフォルニア州ロサンゼルス市
ニューヨーク州サウスハンプトン
第一話:
ノースカロライナ州ウィルミントン
撮影監督 クリス・マンレイ
シンシア・プッシュエック
ジョン・スミス
ランス・ラッキー
放送時間 43分 (平均)
製作会社 ザ・ページ・フライト・カンパニー
マイク・ケリー・プロダクション
テンプル・ヒル・プロダクション
ABCスタジオ
放送
放送局 ABC
放送期間 2011年09月21日 (2011-09-21) – 現在
外部リンク
ウェブサイト
番組紹介サイト

リベンジ』(原題:Revenge)は、マデリーン・ストウエミリー・ヴァンキャンプの主演でアメリカ合衆国ABCで放送されているテレビドラマシリーズ。アメリカでは2011年9月21日に本放送を開始し、シーズン1は東部時間午後10時/中西部時間午後9:00の水曜日の夜に、シーズン2は東部時間午後9時/中西部時間午後8:00の日曜日夜に放送されている。

2012年5月10日、ABCは2012年9月30日よりこのドラマシリーズのシーズン2の放送時間をそれまで『デスパレートな妻たち』が放映されていた日曜夜の東部時間午後9時/中西部時間午後8:00の時間帯に移動させることを発表している。

概要[編集]

あらすじ[編集]

エミリー・ソーン (エミリー・ヴァンキャンプ)は、明るい夏を楽しむため、ハンプトンズに来て、グレイソン家の隣の家を借りた。その後、エミリーは少女時代にハンプトンズにいたことが明らかになる。実は、エミリーの本名はアマンダ・クラークであり、彼女の父は無実の罪を着せられて終身刑になったのである。エミリーは父と別離し、二度と会うことはなかった。今、彼女はハンプトンズに戻り、彼女と父親に罪を被せた人々への復讐を始める。

エミリーが計画を実行に移し、父を裏切った人々を破滅させるため、上流階級でうまく立ち回ろうとする。しかし、計画が進むにつれ、彼女自身に複雑な感情が芽生え、動機と行動に疑問を持つのであった。

作品評価[編集]

パイロット版は、Amazonのタブレット端末であるKindleとのタイアップで、ABCのサイトで配信[3]され、全ての重要な年代(18-49歳)の広告デモグラフィックにおける3.3ニールセンレーティングを集めた後、ABCによりフルシーズン制作が決定された。 また、他のネットワーク(CBS, FOX, CW, NBC)の18~34歳のデモグラフィックにおいても常にその時間帯で勝利している。『LOST』の2006-2007シーズン以来、水曜日午後10時の時間帯におけるABCの最高視聴率を得ており、LOSTがその時間帯から去って以来4年ぶりに18-49歳デモグラフィックで同等の高視聴率を達成したシリーズである。 マデリーン・ストウは2012年ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優にノミネートされ、また、本シリーズは2012年ピープルズ・チョイス・アワードでお気に入りの新ドラマにノミネートされた。

キャスト[編集]

メインキャスト[編集]

エミリー・ソーン(偽名) / アマンダ・クラーク(本名)
演 - エミリー・ヴァンキャンプ(幼少時代:エミリー・エイリン・リンド英語版)、日本語吹替 - 芦名星(幼少時代:久野美咲
本名アマンダ・クラーク。父親をテロリストに仕立てた人々への復讐のために、裕福な慈善事業家エミリー・ソーンとしてハンプトンズに戻る。非常に知的であり、格闘術にも長けている。父の名誉を挽回することと、父を騙した者たちを失脚させることに心血を注ぐ。ダニエル・グレイソンと婚約中である。
ビクトリア・グレイソン
演 - マデリーン・ストウ、日本語吹替 - 山像かおり
「ハンプトンズの女王」と称される、コンラッド・グレイソンの妻で、ダニエルとシャーロットの母。かつて、アマンダの父デヴィッド・クラークを深く愛していたが、コンラッドとフランクにより、デビッドを無実の罪に陥れる陰謀に加担させられた。その結果、ビクトリアはエミリーの最大の敵となり、エミリーの正体を知らないものの、若くて完璧なエミリーに不信感をぬぐえず、信頼せずにいる。ビクトリアは冷淡に他人を操り他人の感情を解さない人物と描かれているが、内面では彼女がデビッドに対して行った仕打ちに対する罪悪感と自分の家族を守るためだと示される。
ジャック・ポーター
演 - ニック・ウェクスラー英語版(幼少時代:ニコラス・スタージェル)、日本語吹替 - 綱島郷太郎
エミリー(本名アマンダ)の幼なじみ。ボランティアのためにハイチに向かう直前に父親が急死し、弟デクランの法的保護者となったことと父の遺した店ストア・ウェイを続けていくために、ハンプトンズに残った。本物のエミリー・ソーン(偽名アマンダ・クラーク)と知り合い、ボーイフレンドになる。アマンダを探しに海岸に行き、殺人事件に巻き込まれる​​。
ノーラン・ロス
演 - ガブリエル・マン、日本語吹替 - 三木眞一郎
天才ソフトウェア発明家であり、コンピュータハッカー。その資産は長者番付のトップ10に入る。キャロル・ミラーの紹介でデヴィッドと出会う。ノーランが事業を興す際、ノーランの可能性に賭けて自分の資産を投資してくれたデヴィッドに恩を感じ、エミリーの復讐計画を手伝う。エミリーとは兄妹のような関係である。その為、エミリーに復讐を止めて幸せになってほしいと願う想いもある。またジャックやデクランに対しても、エミリーとグレイソン家の争いに巻き込まれないように、しばしば手をまわしている。
コンラッド・グレイソン
演 - ヘンリー・ツェニー、日本語吹替 - 牛山茂
ビクトリアの夫であり、ダニエル・グレイソンの父親。グレイソン・グローバルの現在のCEOであり、デビッド・クラークの元上司でもある。ビクトリアの元親友リディア・デイヴィスと愛人関係にあった。コンラッドは、デビッド・クラークがテロ組織に資金を提供したとして有罪になった飛行機事故の真の責任者であるが、フランクとビクトリアの協力によりクラークを犯人に仕立てた。
ダニエル・グレイソン
演 - ジョシュ・ボウマン、日本語吹替 - 中田隼人
ビクトリアとコンラッドの長男。エミリーと恋に落ち後に婚約する。ダニエルは裕福なプレイボーイであるが倫理観を持ち、家族がグレイソン・グローバルの次期CEOに彼を迎えようとすることに密かに躊躇している。
シャーロット・グレイソン
演 - クリスタ・B・アレン英語版、日本語吹替 - 岡田栄美
グレイソン家の長女。デクランに惹かれ付き合うようになる。実はビクトリアとデヴィッドの間に生まれた娘(エミリーの異母妹)だが、ビクトリアはそれを隠し通してきた。しかし、記者のトレッドウェルのインタビューテープから発覚してしまう。
デクラン・ポーター
演 - コナー・パオロ、日本語吹替 - 須藤翔
ジャック・ポーターの弟。シャーロット・グレイソンのボーイフレンド。
アシュリー・ダベンポート
演 - アシュリー・マデクウェ英語版、日本語吹替 - 根本圭子
エミリーの(見かけ上の)親友で、主にビクトリアの秘書的な役割を務めるグレイソン家の従業員。忠実であるが、セレブの仲間入りを切望する野心的な面も見せる。

準レギュラーキャスト[編集]

デヴィッド・クラーク
ジェームズ・タッパー英語版、日本語吹替 - 河本邦弘
アマンダの父親で故人。グレイソン・グローバルで成功した幹部でありながら、ビクトリアと不倫関係にあった。親切で寛大な男で、アマンダの献身的な父親であった。コンラッド、フランク、ビクトリア、信頼していた友人や同僚からのでっち上げによりテロリストの資金調達責任者にされ、テロと殺人のかどで逮捕・投獄された。追憶シーンにのみ登場する。
アマンダ・クラーク(偽名) / エミリー・ソーン(本名)
演 - マルガリータ・レヴィエヴァ英語版、日本語吹替 - 佐古真弓
本名エミリー・ソーン。少年院で知り合ったアマンダ・クラークと身分を交換することに同意する。カラ・ウィルキンス(エミリー/アマンダの母親の名前)も使用するが、ジャックに対してはアマンダ個人として感情を寄せている。
リディア・デイヴィス
演 - アンバー・ヴァレッタ、日本語吹替 - 込山順子
ビクトリアの元親友で、コンラッドの愛人。デヴィッド・クラークの元秘書であり、デヴィッドの裁判で偽証したため、エミリーが最初に復讐の標的とした人物。フランクともみ合った末にバルコニーから転落し重傷を負ったが、転落前後の記憶を失い、グレイソン家に回復するまで滞在した。ビクトリアに軟禁されていることを知ったコンラッドにより連れ出された後、姿を見られていない。
タイラー・バロル
演 - アシュトン・ホームズ英語版、日本語吹替 - 高橋英則
ダニエルのハーバード時代の友人。グレイソン・グローバルの仕事を得るためにダニエルと一緒にハンプトンズに来る。エミリーとノーランの罠にかかり、ダニエルらグレイソン一家から信用を失い、エミリーを恨んでいる。
両親はなく、現在は兄が法的保護者となっている。ある精神疾患を患っており、薬が切れると興奮したら手がつけられない乱暴者となってしまう。
フランク・スティーブンス
演 - マックス・マティーニ英語版、日本語吹替 - 佳月大人
グレイソン家の警備責任者。元FBI捜査官。コンラッドとともにデヴィッド・クラークにテロリストの資金提供の濡れ衣を着せ、ビクトリアに嘘の証言を強要した。フランクはビクトリアに恋愛感情を持っており、そのことがコンラッドに知られ解雇される。フランクはグレイソン家の信用を取り戻すため、エミリーの正体を暴こうとしたが、その前に本物のエミリー・ソーンに殺害された。
サトシ・タケダ
演 - 真田広之(シーズン1)→ ケイリー=ヒロユキ・タガワ(シーズン2)
投資会社の日本人CEO。デヴィッドの友人であり、エミリーに復讐の心得や武術を教えた恩師である。
エドワード・グレイソン
演 - ウィリアム・ディヴェイン、日本語吹替 - 樋浦勉
グレイソン・グローバルの創業者で取締役会長、同社の元CEOでコンラッドの父親である。会社と一族の名声の評判と地位を守ることに情熱をそそぐ。
シャロン・スタイルズ
演 - CCH・パウンダー、日本語吹替 - 磯辺万沙子
元少年院看守。後にエミリーの協力者であることが明らかになる。
ライアン・ハント
演 - ジェームズ・マキャフリー英語版、日本語吹替 - 金尾哲夫
ビクトリアの離婚弁護士で、和解中にコンラッドの評判を貶める違法行為に手を染める。最終的に両者の信用をなくし、ビクトリアに解雇される。また、デヴィッド・クラークの弁護人でもあった。当初はエミリーの復讐の標的と示唆されたが、後にクラークの無実を信じるエミリーの協力者であることが明らかにされる。
ベンジャミン・ブルックス
演 - コートニー・B・ヴァンス、日本語吹替 - 大川透
タイラー・バロルの殺人事件でダニエルを弁護するために雇われた弁護士。
レオ・"メイソン"・トレッドウェル
演 - ロジャー・バート、日本語吹替 - 原康義
著名なノンフィクション作家。デヴィット・クラークに関する取材中、デヴィッド本人や幼少のエミリーを取材したが、グレイソン家に買収され、著書の中でデヴィッド・クラークについて嘘の内容を書いた。エミリーによって、デヴィッド・クラークとエミリーのインタビューテープを盗まれ、家を放火された。

エピソード[編集]

シーズン1[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本 (第17話を除く)
第1話 幕開け Pilot フィリップ・ノイス マイク・ケリー
第2話 崩壊 Trust フィリップ・ノイス マイク・ケリー
ジョー・ファッチオ
第3話 密告 Betrayal マット・アール・ビーズリー サルバトール・スタビル
第4話 告白 Duplicity マット・シャクマン ウェンディ・カルホーン
第5話 悔恨 Gulit ケネス・フィンク ニキ・トスカーノ
第6話 誤算 Intrigue ティム・ハンター ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第7話 虚偽 Charade サンフォード・ブックステイヴァー マーク・B・ペリー
ジョー・ファッチオ
第8話 記憶 Treachery ボビー・ロス ライアン・スコット
第9話 秘密 Suspicion ベサニー・ルーニー サルバトール・スタビル
第10話 阻害 Loyalty J・ミラー・トービン ウェンディ・カルホーン
ニキ・トスカーノ
第11話 脅迫 Duress ジェイミー・バビット エル・トライドマン
第12話 汚名 Infamy マット・アール・ビーズリー ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第13話 覚悟 Commitment ケネス・フィンク マーク・B・ペリー
リズ・タイゲラー
第14話 知覚 Perception ティム・ハンター ニキ・トスカーノ
サリー・パトリック
第15話 混沌 Chaus サンフォード・ブックステイヴァー マーク・フィッシュ
ジョー・ファッチオ
第16話 同盟 Scandal ケネス・フィンク エル・トライドマン
総集編 終わりの始まり From the Beginning
第17話 疑惑 Doubt マット・アール・ビーズリー Story by: マイク・ケリー
Teleplay by: ダン・ドウォーキン、ジェイ・ビーティ
第18話 正義 Justice ボビー・ロス リズ・タイゲラー
サリー・パトリック
第19話 赦免 Absolution サンフォード・ブックステイヴァー ニキ・トスカーノ
テレサ・レベック
第20話 遺産 Legacy エリック・ラニュービル ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第21話 悲嘆 Fear ランドール・ジスク マーク・フィッシュ
ジョー・ファッチオ
第22話 制裁 Reckoning サンフォード・ブックステイヴァー マイク・ケリー
マーク・B・ペリー
総集編 1時間でわかるリベンジ シーズン1 総集編 The First Chapter

シーズン2[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本
第1話 運命 Destiny ケネス・フィンク マイク・ケリー
マーク・B・ペリー
第2話 復活 Resurrection デイヴィット・グロスマン サリー・パトリック
第3話 信頼 Confidence J・ミラー・トービン グレッチェン・J・ベルグ
アーロン・ハーバーツ
第4話 直観 Intuition ランドール・ジスク ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第5話 容赦 Forgiveness マット・アール・ビーズリー スニル・ネイヤー
第6話 幻想 Illusion ボビー・ロス マイケル・フォーレイ
第7話 贖罪 Penance コリン・バックシー エル・トライドマン
第8話 起源 Lineage クリストファー・ニシアーノ ニキ・トスカーノ
第9話 露見 Revelations ケネス・フィンク テッド・サリバン
第10話 権力 Power ロジャー・カンブル ジョー・ファッチオ
第11話 妨害 Sabotage ジョン・スコット ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第12話 結託 Collusion マット・シャクマン サリー・パトリック
スニル・ネイヤー
第13話 結婚 Union ウェンディ・スタンツラー マイケル・フォーレイ
テッド・サリバン
第14話 犠牲 Sacrifice ステファン・シュワルツ マーク・B・ペリー
ジョー・ファッチオ
第15話 報復 Retribution ヘレン・ハント ニキ・トスカーノ
エル・トライドマン
第16話 露呈 Illumination ボビー・ロス マイケル・フォーレイ
サリー・パトリック
第17話 勝利 Victory コリン・バックシー ダン・ドウォーキン
ジェイ・ビーティ
第18話 仮面 Masquerade アリソン・リッディ=ブラウン スニル・ネイヤー
ジェシカ・ジェームス
第19話 本性 Identity チャーリー・ストラットン ジョー・ファッチオ
テッド・サリバン
第20話 婚約 Engagement ジョン・ターレスキー エル・トライドマン
サリー・パトリック
第21話 真実 前編 Truth, Part 1 ランドール・ジスク マイケル・フォーレイ
ニキ・トスカーノ
第22話 真実 後編 Truth, Part 2 J・ミラー・トービン マイク・ケリー
マーク・B・ペリー

シーズン3[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本
第1話 恐怖 Fear ケネス・フィンク スニル・ネイヤー
第2話 原罪 Sin ジョン・スコット ジョー・ファッチオ
第3話 懺悔 Confession マット・アール・ビーズレイ サリー・パトリック
第4話 慈悲 Mercy J・ミラー・トービン カリン・ギスト
第5話 支配 Control アリソン・リッディ=ブラウン テッド・サリバン
第6話 分解 Dissolution ボビー・ロス グレッチェン・J・ベルグ
アーロン・ハーバーツ
第7話 復帰 Resurgrence ジョン・スコット クリストファー・ファイフ
第8話 禁断 Secrecy コリン・バックシー サリー・パトリック
ジェシカ・ジェームス
第9話 降伏 Surrender ジェニファー・ゲッツィンジャー ジョー・ファッチオ
第10話 脱出 Exodus ケネス・フィンク スニル・ネイヤー
カリン・ギスト
第11話 生還 Homecoming マット・アール・ビーズレイ テッド・サリバン
第12話 忍耐 Endurance サンフォード・ブックステイバー サリー・パトリック
第13話 憎悪 Hatred ジョン・ターレスキー グレッチェン・J・ベルグ
アーロン・ハーバーツ
第14話 Payback
第15話 Struggle クリストファー・ミシアーノ マイケル・J・シンキューマニ
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話

放送局[編集]

シーズン1
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 Dlife 2012年3月17日 - 8月18日 毎週土曜 21:00 - 22:00 BS放送 吹替版[9]
2012年3月23日 - 8月24日 毎週金曜 23:00 - 23:54 字幕版
近畿広域圏 朝日放送 2013年3月20日 - 9月4日 毎週水曜 01:38 - 02:38 テレビ朝日系列 2か国語版
香川県岡山県 西日本放送 2013年7月11日 -12月11日 毎週木曜 01:33 - 02:33 日本テレビ系列
熊本県 熊本放送 2013年8月21日 - 毎週木曜 01:33 - 02:33 TBS系列
北海道 テレビ北海道 2013年10月2日[10] - 毎週水曜 12:05 - 13:00 テレビ東京系列
福岡県 TVQ九州放送 2013年10月6日[11] - 毎週日曜 01:00 - 01:55 テレビ東京系列
宮城県 仙台放送 2013年10月11日 - 毎週金曜 01:30 - 02:30 フジテレビ系列
関東広域圏 日本テレビ 2013年10月16日[12] - 毎週水曜 01:59 - 02:54 日本テレビ系列
福井県 福井テレビ 2013年10月18日 - 毎週金曜 02:00 - 02:55 フジテレビ系列
中京広域圏 メ~テレ 2013年11月19日[13] - 毎週火曜 01:59 - 02:54 テレビ朝日系列
シーズン2
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 Dlife 2013年3月23日 - 8月10日 毎週土曜 22:00 - 22:54 BS放送 吹替版[9]
2013年3月29日 - 8月16日 毎週金曜 23:00 - 23:54 字幕版

Dlifeにおける特別編成[編集]

オール アバウト リベンジ ナイト[編集]

Dlifeスペシャル オール アバウト リベンジ ナイト(ディーライフスペシャル オール アバウト リベンジ ナイト)とは、2012年6月23日17:00 - 22:00(JST)にかけてDlifeで放送された特別編成である。 「6月23日は復讐の原点へ…」[14]と題し、物語の起点となる第一話から第四話までの再放送、第十四話までをトーク形式で振り返る特別番組、第十五話の本放送で構成されている。[15]

この編成に合わせて、エミリー・ヴァンキャンプが出演した「エレンの部屋」が特別編成の前座として放送されている。

特別編成とその前後の番組

この編成で放送された番組は以下の表の通りである。[16][15]

時刻 6月23日のタイトル 備考
14 Dlife CINEMA
理想の彼氏
15
16 エレンの部屋 字幕
ゲスト : エミリー・ヴァンキャンプ
17:00 リベンジ 第一話
17:50 リベンジ 第二話
18:40 リベンジ 第三話
19:30 リベンジ 第四話
20:20 リベンジ いよいよ今夜謎が!おさらいSP 出演者:小島奈津子前田典子
21 リベンジ 第十五話
22 クローザー シーズン2 第二話
注釈 字幕版を除き、二ヶ国語放送もしくは日本語のみの放送
背景色がピンクの個所は特別編成枠

リベンジ サタデー[編集]

リベンジ サタデー(Revenge Saturday)とは、2013年2月2日から3月9日までDlifeで放送された特別編成である。[5]2013年3月23日から放送開始のリベンジ シーズン2の放送を目前に、シーズン1本編を再放送した編成で、ニッポン放送とのタイアップ企画の一環でもある。[17][18]

また、ミッツ・マングローブが出演して、毎週25,000円分の商品券が8名にあたる懸賞[19]の告知も行われた。[17]

放送日時
  • 毎週土曜日18:00 - 21:00(2013年2月2日、2月9日)- 第1話から第6話まで[20]
  • 毎週土曜日18:00 - 22:00(2013年2月16日 - 3月9日)- 第7話から第22話まで[20]

リベンジウィーク 沈没への序章[編集]

特別編成 「リベンジウィーク 沈没への序章」( - ちんぼつ - じょしょう、Revenge Week The Secret of the Sunken Ship)とは、2013年6月10日から6月15日にかけてDlifeで放送された特別編成である。[21][22] 「6月15日アマンダ号は沈没する」と題し、「リベンジ」シーズン2前半のクライマックスを迎え、後半の展望をうかがうストーリーとなる第13話と第14話の放送にあたり、まだ本作を観てなくても楽しめるよう、第1話から第12話までの再放送と、第13話と第14話の放送を迎える構成になっている。[22]

放送時間
  • 月曜日 - 金曜日19:00 - 21:00(2013年6月10日 - 6月14日)- 第1話から第10話までの吹き替え版の再放送[21][22][23]
  • 火曜日 - 土曜日2:00 - 4:00(2013年6月11日 - 6月15日)- 第1話から第10話までの字幕版の再放送[21][22][23]
  • 土曜日19:00 - 23:00(2013年6月15日)- 第11話、第12話の吹き替え版の再放送と、第13話と第14話の吹き替え版の本放送[21][22][23]
  • 日曜日2:00 - 6:00(2013年6月16日)- 第11話、第12話の字幕版の再放送と、第13話と第14話の字幕版の先行放送[21][22][23][24]

関連番組[編集]

リベンジ いよいよ今夜謎が!おさらい SP
ジャンル トーク番組
放送時間 20:20 - 21:00
放送期間 2012年6月23日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 Dlife
出演者 小島奈津子前田典子
テンプレートを表示

リベンジ いよいよ今夜謎が!おさらい SP[編集]

リベンジ いよいよ今夜謎が!おさらい SP(リベンジ いよいよこんやなぞが!おさらい スペシャル)とは、2012年6月23日20:20 - 21:00(JST)にDlifeで放送された特別番組である。小島奈津子前田典子が出演し、「リベンジ」シーズン1第14話までをトーク形式で振り返りながら、その魅力を伝えていた。[15]また、「リベンジ」に出演しているエミリー・ヴァンキャンプと真田広之のインタビューも紹介していた。[15]

ミッツ・マングローブのごごばんトーク[編集]

ミッツ・マングローブのごごばんトーク
~私のリベンジ~
ジャンル トーク番組
放送方式 収録
放送期間 2013年1月28日 - 3月8日
放送時間 月曜 - 金曜 13:45頃 – 13:50頃(5分)
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ ミッツ・マングローブ
提供 Dlife
特記事項:
上柳昌彦_ごごばん!」に内包。
テンプレートを表示

BSチャンネルDlifeプレゼンツ ミッツ・マングローブのごごばんトーク ~私のリベンジ~(ビーエスチャンネルディーライフプレゼンツ ミッツ・マングローブのごごばんトーク ~わたしのリベンジ~)とは、2013年1月28日から3月8日までの月曜日から金曜日の13:45頃から5分間放送されたニッポン放送トーク番組である。[5]ナビゲーターは、ミッツ・マングローブで、毎回出演するゲストとともに、ゲスト自身の再起をかけた体験を紹介する番組である。[5][17]その再起をかけた体験をドラマのタイトル「リベンジ」とかけており、Dlifeとのタイアップ企画の一環である。[17][18]

また、2013年1月30日には、ニッポン放送内にあるイマジンスタジオ西城秀樹をゲストにした公開録音が行われた。[25]

ゲスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 'Revenge' is a dish best served with soap
  2. ^ "Revenge" is soapy, campy fare
  3. ^ Satiate Your Appetite For Revenge with a Free Screening of the Series Premiere”. TV Addict. 2011年9月5日閲覧。
  4. ^ 総集編「The First Chapter」は2012年9月26日に放送された。
  5. ^ a b c d リベンジ特設サイトより
  6. ^ Dlifeホームページより
  7. ^ a b Dlife2014年3月の番組表より
  8. ^ 2014年3月28日のみ27:00 - 28:00で放送。出典:Dlife2014年3月の番組表
  9. ^ a b 2か国語放送・字幕放送
  10. ^ テレビ北海道ホームページ より、2013年9月27日閲覧。
  11. ^ TVQ九州放送HPにて、2013年11月10日閲覧。
  12. ^ [1] 2013年9月20日閲覧。
  13. ^ メ~テレ紹介ページ
  14. ^ 美しき復讐劇を見逃さないで! 「リベンジ」大特集
  15. ^ a b c d 「リベンジ」5時間の特番「Dlife スペシャル オール アバウト リベンジ ナイト」6月23日放送” (2012年6月18日). 2012年12月1日閲覧。
  16. ^ Dlife 2012年6月の番組表より
  17. ^ a b c d Dlifeとニッポン放送が『リベンジ』でコラボする!!” (2013年1月23日). 2013年3月14日閲覧。
  18. ^ a b Dlife とニッポン放送が、海外ドラマ「リベンジ」放送記念の連動特番を6週連続放送” (2013年1月23日). 2013年3月22日閲覧。
  19. ^ Dlifeのチャンネルに因んだもの。
  20. ^ a b 「リベンジ シーズン2」Dlifeにて日本独占初放送決定! 3月23日(土)22:00~” (2013年1月17日). 2013年3月14日閲覧。
  21. ^ a b c d e 『リベンジ』シーズン2、前半戦クライマックス! 第1話から一挙放送でおさらいを!” (2013年5月30日). 2013年7月21日閲覧。
  22. ^ a b c d e f 話題の復讐ドラマ「リベンジ」シーズン2を第1話から観られるラストチャンス! 6月10日(月)より” (2013年5月30日). 2013年7月21日閲覧。
  23. ^ a b c d Dlife 2013年6月番組表より
  24. ^ 第13話と第14話の字幕版の本放送は2013年6月21日23:00 - 23:54および6月22日0:00 - 1:00である。Dlife 2013年6月番組表より
  25. ^ a b ミッツ・マングローブ&西城秀樹がラジオ番組で「リベンジ」を誓う!?” (2013年1月31日). 2013年7月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]