河本邦弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かわもと くにひろ
河本 邦弘
プロフィール
本名 河本 邦弘[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本山口県周防大島町[2]
生年月日 (1975-09-01) 1975年9月1日(47歳)
血液型 A型[3]
身長 161 cm[4]
職業 声優ナレーター[5]
事務所 81プロデュース[6]
公式サイト 河本邦弘 - 81プロデュースの公式サイト
活動
活動期間 1995年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

河本 邦弘(かわもと くにひろ、1975年9月1日[3] - )は、日本男性声優ナレーター[5]山口県屋代島周防大島町)出身[2]81プロデュース所属[6]

人物[編集]

声種バリトン[7]

ナレーション、吹き替え、アニメ、ゲームなどで活躍している[4]

自身がナレーターを担当している『吉田類の酒場放浪記』の「居酒屋 政」(2013年7月1日放送「#550 大畠(山口県)」)で屋代島周防大島町)在住の両親が出演した。河本はロケ地を含め、収録まで内容を伝えられていなかったため驚いていたことを翌日のブログで綴っている[2]

北斗の拳』のケンシロウゲームパチンコパチスロで演じている。

死去した富山敬辻村真人から持ち役の一部を引き継いでいる。

2013年7月6日からを飼い始め、それを息子と呼んでいる[8][9]

趣味・特技は日本舞踊[6]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2015年
2016年
2017年
2018年
2020年
2021年
2022年

劇場アニメ[編集]

2005年
2007年
2008年
2010年
2011年
2016年
  • なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上(半兵衛)
2019年
2020年

OVA[編集]

2001年
2003年
  • あの山に登ろうよ(だましの岩A)
2004年
2006年
2007年
2008年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

2007年
2008年
2011年
2012年
2014年
2015年

パチンコ・パチスロ[編集]

  • 北斗の拳シリーズ(ケンシロウ)※ 初代、CR北斗の拳S除く

ナレーション[編集]

その他コンテンツ[編集]

脚注[編集]

シリーズ一覧

  1. ^ 『Vol.1 再誕』『Vol.2 君想フ声』(2006年)

出典[編集]

  1. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.36('01〜'02)』連合通信社・音楽専科社、2001年5月1日、74頁。 
  2. ^ a b c お疲れ様です☆|河本邦弘の日常のつぶやき(2013年7月2日付)
  3. ^ a b 河本邦弘(かわもとくにひろ)の解説”. goo人名事典. 2020年1月26日閲覧。
  4. ^ a b 河本 邦弘”. タレントデータバンク. 2020年1月26日閲覧。
  5. ^ a b 河本邦弘(@kawamoto_seven)さん Twitter”. 2020年1月26日閲覧。
  6. ^ a b c 河本邦弘 - 81プロデュースの公式サイト
  7. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、39頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  8. ^ お疲れ様です☆|河本邦弘の日常のつぶやき(2013年7月22日付)
  9. ^ もう7月8日|河本邦弘の日常のつぶやき(2013年7月8日付)
  10. ^ キャスト”. なめこ せかいのともだち. 2016年3月6日閲覧。
  11. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「バック・アロウ」 公式サイト. 2020年12月11日閲覧。
  12. ^ bakugan_jpのツイート(1418496112575410179)
  13. ^ ブリガンダイン ルーナジア戦記 公式サイト”. ブリガンダイン ルーナジア戦記. 株式会社ハピネット. 2019年9月5日閲覧。
  14. ^ キングコング:髑髏島の巨神”. ふきカエル大作戦!! (2017年3月23日). 2017年3月26日閲覧。
  15. ^ THE BATMAN-ザ・バットマン- -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年3月14日). 2022年3月14日閲覧。
  16. ^ ジョーカー”. ふきカエル大作戦!!. 2019年12月26日閲覧。
  17. ^ “話題のふきカエ ジャスティス・リーグ”. ふきカエル大作戦!!. (2017年11月28日). http://www.fukikaeru.com/?p=8265 2017年11月28日閲覧。 
  18. ^ “アクアマン”. ふきカエル大作戦!!. (2019年1月29日). https://www.fukikaeru.com/?p=10991 2019年1月29日閲覧。 
  19. ^ “バンブルビー”. ふきカエル大作戦!!. (2019年3月22日). https://www.fukikaeru.com/?p=11227 2019年7月6日閲覧。 
  20. ^ “『ホビット 決戦のゆくえ』レジェンド級の声優集う!! 「こんな吹替版は二度と作れない」”. http://dramanavi.net/news/2014/11/post-3255.php 2014年11月18日閲覧。 
  21. ^ “話題のふきカエ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”. ふきカエル大作戦!!. (2018年6月19日). https://www.fukikaeru.com/?p=9503 2018年6月19日閲覧。 
  22. ^ エターナルズ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。
  23. ^ リズム・セクション”. スター・チャンネル. 2020年11月3日閲覧。
  24. ^ 登場人物”. 100日の郎君様. NHK. 2019年5月29日閲覧。
  25. ^ 『吉田類の酒場放浪記』番組内のみで放送されていたCMナレーション
  26. ^ "ドームシネマ「ワイナリーには不思議がいっぱい! 世界に羽ばたけ 山梨ワイン」". 山梨県立科学館. 2022年1月18日閲覧
  27. ^ @soundsato (2021年11月5日). "11/6から山梨県立科学館で公開されるプラネタリウム。映像、音響、そして内容も良いものに仕上がりました。田村睦心さん、田中美海さん、河本邦弘さん、斉藤壮馬さん、三澤紗千香さん。キャスティングもピッタリと思います。ぜひご覧ください。" (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  28. ^ オーディオブック第24弾好評配信中!!!” (日本語). 小学館ガガガ文庫. 2021年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]