オールナイトニッポン45周年特別企画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オールナイトニッポン45周年特別企画』(オールナイトニッポンよんじゅうごしゅうねんとくべつきかく)とは、ニッポン放送オールナイトニッポンの放送開始45周年を迎えるに当たり、番組内でさまざまな特別企画を放送したものである。

オールナイトニッポン ぶっとおしライブ LIVE FOR ONAIR[編集]

概要[編集]

オールナイトニッポン ぶっとおしライブ LIVE FOR ONAIR(オールナイトニッポンぶっとおしらいぶ ライブ フォア オンエア)は 、「オールナイトニッポン」が放送開始45周年を記念して、2011年9月19日 - 9月24日の6日間、2012年9月27日 - 9月29日の3日間「オールナイトニッポン」1部(2012年9月29日はRも)を使ってソングライブを行ったプログラム。

2011年[編集]

参加ミュージシャン[編集]

進行役[編集]

  • 9月19日 - 大宮エリー
  • 9月20日 - miwa
  • 9月21日 - 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
  • 9月22日 - 飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)
  • 9月23日 - 高橋優
  • 9月24日 - 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

2012年[編集]

参加ミュージシャン[編集]

進行役[編集]

2015年[編集]

参加ミュージシャン[編集]

進行役[編集]

オールナイトニッポン45周年 お笑いオールスターウィーク[編集]

オールナイトニッポン45周年 お笑いオールスターウィーク(オールナイトニッポンよんじゅうごしゅうねん おわらいオールスターウィーク)は、「オールナイトニッポン」が放送開始45周年を記念して、2012年8月27日~同年9月1日の6日間「オールナイトニッポン」と「オールナイトニッポン0(ZERO)」(土曜日は「オールナイトニッポンR」)のパーソナリティをお笑い芸人がつとめるというプログラム。

担当パーソナリティ[編集]

オールナイトニッポン
放送日 名称 パーソナリティー 備考
8月27日(月) 千原ジュニアのオールナイトニッポン 千原ジュニア 2008年8月25日、特番でパーソナリティ担当。
8月28日(火) サンドウィッチマンのオールナイトニッポン サンドウィッチマン
伊達みきお富澤たけし)
2011年3月18日、特番でパーソナリティを担当。
8月29日(水) バカリズムのオールナイトニッポン バカリズム 後に、2012年10月12日に『オールナイトニッポンGOLD』金曜(オールナイトニッポン45周年企画枠)のスペシャルパーソナリティを担当し、2013年10月7日放送分から『オールナイトニッポンGOLD』の月曜レギュラーパーソナリティを務めることになった。
8月30日(木) ナインティナインのオールナイトニッポン ナインティナイン
岡村隆史矢部浩之
木曜レギュラーパーソナリティ。
8月31日(金) ハリセンボンのオールナイトニッポン ハリセンボン
近藤春菜箕輪はるか
オールナイトニッポン初登場。
9月1日(土) オードリーのオールナイトニッポン オードリー
春日俊彰若林正恭
土曜レギュラーパーソナリティ。
オールナイトニッポン0(ZERO)
放送日 名称 パーソナリティー 備考
8月27日(月) ハライチのオールナイトニッポン0(ZERO) ハライチ
(岩井勇気、澤部佑)
8月28日(火) ラブレターズのオールナイトニッポン0(ZERO) ラブレターズ
(塚本直毅、溜口佑太朗)
8月29日(水) 鬼ヶ島のオールナイトニッポン0(ZERO) 鬼ヶ島
(アイアム野田、おおかわら、和田貴)
8月30日(木) Hi-Hiのオールナイトニッポン0(ZERO) Hi-Hi
(岩崎一則、上田浩二郎)
木曜レギュラーパーソナリティ。
8月31日(金) アルコ&ピースのオールナイトニッポン0(ZERO) アルコ&ピース
(酒井健太、平子祐希)
この放送から約3か月後、12月1日(土)の『オールナイトニッポンR』のパーソナリティを担当。2013年1月5日にも『オールナイトニッポンR』を担当。さらに、同年4月から『オールナイトニッポン0(ZERO)』の木曜レギュラーパーソナリティーになることが決定した。
オールナイトニッポンR
放送日 名称 パーソナリティー 備考
9月1日(土) COWCOWのオールナイトニッポンR COWCOW
(山田與志、多田健二)
2000年7月5日、水曜『R』でパーソナリティを担当。

オールナイトニッポンGOLD オールナイトニッポン45周年特別企画[編集]

オールナイトニッポンGOLD
オールナイトニッポン45周年特別企画
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送または録音
放送期間 2012年4月6日 - 2013年10月4日
放送時間 金曜 22:00 - 23:50→22:00 - 23:30
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
テンプレートを表示

オールナイトニッポンGOLD オールナイトニッポン45周年特別企画(オールナイトニッポンゴールド オールナイトニッポンよんじゅうごしゅうねんとくべつきかく)は、ニッポン放送深夜番組オールナイトニッポン2012年10月で開始から満45年を迎える記念としてオールナイトニッポンGOLDの金曜において2012年4月6日から2013年10月4日まで週替わりで放送されているラジオ番組である[1]

放送時間[編集]

パーソナリティ[編集]

●印のパーソナリティは、過去に『オールナイトニッポン』のレギュラー経験がある人物。
○印のパーソナリティは、過去に『オールナイトニッポン』の特番(代理出演も含む)のパーソナリティ経験がある人物。
☆印のパーソナリティは、のちに『オールナイトニッポン』のレギュラーを担当する人物。
カッコ内の数字は同枠での出演回数。

2012年[編集]

4月 6日 西川貴教 13日 クミコ 20日 小島慶子 27日 ミッツ・マングローブ○☆
5月 4日 BENI 11日 谷山浩子 18日 布袋寅泰 25日 大槻ケンヂ
6月 1日 鴻上尚史 8日 福耳 [3] 15日 さだまさし 22日 綾小路セロニアス翔 29日 関根勤
7月 6日 プリンセスプリンセス 13日 藤井フミヤ 20日 森山未來 27日 AKB48ネクストガールズ[4]
8月 3日 [5] 10日 中山秀征 [6] 17日 佐藤健 24日 オリエンタルラジオ 31日 スキマスイッチ
9月 7日 宅間孝行 14日 タッキー&翼 21日 SCANDAL 28日 濱田岳
10月 5日 世良公則 12日 バカリズム 19日 サンドウィッチマン 26日 井筒和幸[7]
11月 2日 熊田曜子磯山さやか 9日 大友康平 16日 渡邉美樹 23日 生田斗真[8] 30日 島田秀平
12月 7日 flumpool 14日 中山秀征(2)[9] 21日 河西智美大堀恵 28日 高橋優[10]

2013年[編集]

1月 4日 ケツメイシ 11日 京本政樹 18日 松岡修造 25日 三浦祐太朗
2月 1日 竹内結子 8日 玉木宏 15日 リリー・フランキー[11] 22日 笑福亭鶴光&オードリー[12]
3月 1日 Jean-Ken Johnny
(MAN WITH A MISSION)
8日 日本アカデミー賞
スペシャル
[13] 
15日 ミッツ・マングローブ☆(2) 22日 六角精児 29日 千原ジュニア
4月 5日 舘ひろし 12日 古田新太 19日 ビビる大木 26日 宇崎竜童
5月 3日 バカリズム☆(2) 10日 水樹奈々 17日 及川光博 24日 宅間孝行(2) 31日 千原ジュニア(2)
6月 7日 浅野ゆう子 14日 今田耕司 21日 松田聖子 28日 東貴博
7月 5日 関根勤(2) 12日 シャ乱Q 19日 川嶋あい 26日 SKE48[14]
8月 2日 スキマスイッチ(2) 9日 京本政樹(2) 16日 千原ジュニア(3)と鈴木幹也
(下記も参照)
23日 松坂桃李
(映画「ガッチャマン」スペシャル)
30日 今田耕司(2)
(ゲスト:東野幸治
9月 6日 松村邦洋
新・御宿かわせみスペシャル)
13日 高木三四郎 20日 宅間孝行(3) 27日 ザ・タイガース
10月 4日 秦基博

ネット局[編集]

2013年8月16日の追加ネット局[編集]

この日のみ、ダンロップとのタイアップ企画による放送のため、上記ネット局(IBC岩手放送はフルネットに拡大して放送)のほか、下記の局でも特別にネットされ放送された[16]。 (○ - 通常放送時間は文化放送スパカン!」をネット。● - 通常放送時間はTBSラジオ荻上チキ・Session-22」をネット。☆ - 通常放送時間は自社制作番組・他ネット番組をネット。)

ニッポン放送 金曜22:00 - 23:50
前番組 番組名 次番組
オールナイトニッポンGOLD
オールナイトニッポン45周年特別企画
-
ニッポン放送 金曜23:30 - 23:50
琉球ユタ・はるのゆいま〜る(23:30 - 23:40)
KAT-TUNスタイル(23:40 - 24:00)
オールナイトニッポンGOLD
オールナイトニッポン45周年特別企画
広瀬香美 ミュージックWith(23:30 - 24:00)
IBC岩手放送 金曜22:00 - 23:00
オールナイトニッポンGOLD
オールナイトニッポン45周年特別企画

宇宙飛行士 星出彰彦とEXILE NESMITHのオールナイトニッポン[編集]

おかげさまで45周年 オールナイトニッポンスペシャルウィーク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ニッポン放送広報室公式ツイッター、2012年3月26日発信
  2. ^ 2013年3月までは22:00 - 23:50だった。
  3. ^ この回はメンバーの内、杏子山崎まさよしさかいゆうが出演。
  4. ^ 第4回選抜総選挙の33〜48位のメンバー。2012年7月21日にニッポン放送・imagineスタジオで行われた公開収録(事前申込制)の模様を放送。ネクストガールズメンバーのうち、岩佐美咲片山陽加小林香菜中田ちさと仲谷明香藤江れいな(以上、AKB48)、向田茉夏松村香織(以上、SKE48)、福本愛菜山田菜々(以上、NMB48)、宮脇咲良HKT48)の11人が出演。
  5. ^ ニッポン放送では猫ひろし、その他のネット局はDIAMOND☆DOGSが担当。
  6. ^ 過去にABブラザーズとしてオールナイトニッポンのレギュラーを務めていたが、単独では初
  7. ^ 収録模様を放送前日のフジテレビの『知りたがり!』で放送する予定だったが、石原慎太郎東京都知事辞職の会見の模様を放送したため、放送されなかったことにより、後日再放送された。
  8. ^ ニッポン放送のみ、ネット局はシクラメン○が担当。
  9. ^ ニッポン放送のみ21:00からの放送。ゲストは猫ひろし。また、STVラジオでは『STVラジオ開局50周年〜北海道のために命がけ〜日高晤郎 挑戦!50時間56分生放送』のため放送休止。
  10. ^ 高橋優のオールナイトニッポンR
  11. ^ 過去にリリメグとしてオールナイトニッポンのスペシャルパーソナリティーを務めていた。
  12. ^ たけし みゆき 千春も登場! 伝説のパーソナリティが今を語る オールナイトニッポン45時間スペシャルの一環、ネット局は新保友映のオールナイトニッポンGOLDを放送。
  13. ^ 第36回日本アカデミー賞スペシャル ナビゲーターは新保友映。ニッポン放送は「WBC2次ラウンド・日本×台湾」中継延長の為休止となったが、ネット局には裏送り対応にて放送された。
  14. ^ 高柳明音木崎ゆりあ矢方美紀の3人が出演。
  15. ^ 2012年9月まで、および2013年4月以降は21:00 - 23:00に自社製作番組を放送しているため、23:00からの飛び乗りネット。2012年10月 - 2013年3月は一時廃止に伴いフルネット。
  16. ^ もらえるダンロップ!第4弾『ドライブ大喜利キャンペーン』による特別番組「オールナイトニッポンGOLD」が8月16日(金)に放送されます-住友ゴム工業 2013年8月16日閲覧。
  17. ^ 8月17日22:00-23:30に遅れネット。
  18. ^ 8月19日22:00-23:30に『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』を差し替えした上で遅れネット。
  19. ^ 8月17日16:00-17:30に遅れネット。
  20. ^ 8月18日22:00-23:30に遅れネット。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]