SILENT SIREN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Silent Sirenから転送)
移動先: 案内検索
SILENT SIREN
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロックJ-POP
活動期間 2010年 -
レーベル Brand-New Music
2012年
ドリーミュージック
2012年 - 2016年
EMI Records
2016年 - )
事務所 プラチナムピクセル
共同作業者 クボナオキ
公式サイト SILENT SIREN OFFICIAL WEB SITE
Silent Siren - ドリーミュージック
SILENT SIREN - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
Silent Sirenオフィシャルブログ Powered by Ameba(2010年11月11日 - 2016年5月26日)
Silent Siren 公式ブログ Powered by LINE(2016年5月26日 - )
SilentSiren official Facebook - Facebook
メンバー 吉田菫(ボーカルギター
梅村妃奈子(ドラムス
山内あいな(ベース
黒坂優香子(シンセサイザーキーボード
旧メンバー クボナオキ(ギター)
寒川綾奈(シンセサイザー・キーボード)
みっちー(サポートメンバー・ギター)

SILENT SIREN(サイレント・サイレン)は、日本ガールズバンド。略称は「サイサイ」。所属レーベルEMI Records、所属芸能事務所はプラチナムピクセル。

概要[編集]

吉田菫(Vo, Gt)、梅村妃奈子(Dr)、山内あいな(Ba)、黒坂優香子(Key)からなる4人組ガールズバンド2010年ファッション雑誌で活躍中の読者モデルたちを中心に結成され、2012年9月に現メンバー構成となる。2月8日にアルバム『サイサイ』でデビュー、3月には「東京ガールズコレクション」のオープニングアクトに抜擢され注目を集める。11月に、シングル「Sweet Pop!」でドリーミュージックからメジャー・デビュー[1]

バンド結成の経緯[編集]

2010年夏、雑誌「CUTiE」で読者モデルをしていた吉田と梅村が、10-FEETの楽曲「RIVER」をきっかけに意気投合、お互いにバンド経験者だったことや音楽の趣味が合うと分かり、バンドをやろうという話に、その後、梅村とバイト先が同じだった山内と、寒川を誘い結成された。事務所に所属しているアーティストが集められたという感じではなく[注 1]、純粋にメンバーたちの趣味として始まったバンドである[2][3][4][注 2]

バンド名の由来[編集]

バンド名は、渋谷の焼き鳥屋さんで、すぅが「サイレンサイレントってなんで一文字しか変わらないのに意味が逆なの?」と何気なく言ったことから発案され、4人の気持ちを伝える“無音の警告”という意味でつけられた[6]

楽曲制作[編集]

元メンバーで結成当初から曲作りに関わっているサウンドプロデューサーのクボナオキが曲のワンコーラスを先に作り、それを聴いたメンバーが歌詞を書くという、いわゆる曲先が9割である。誰がどの曲の歌詞を書くかは大体決まっているが、たまに共同で書くこともある[4]

メンバー[編集]

吉田菫[編集]

吉田菫
別名 すぅ
生誕 (1992-12-28) 1992年12月28日(24歳)
出身地 日本の旗 日本福島県
担当楽器 ボーカルギター
共同作業者 SILENT SIREN
公式サイト 吉田菫オフィシャルブログ(Silent Siren)「すぅ風呂 ×o×o」Powered by Ameba
すぅ(Silent Siren) 公式ブログ Powered by LINE
すぅ(Silent Siren) 公式Twitter (@sumiredooon) - Twitter
すぅ (sumiredooon1228) - Instagram
著名使用楽器
Fender American Vintage 65 Jazzmaster(白)
Fender Classic Player Jazzmaster(ピンク)
Fender American Deluxe Telecaster Thinline(サンバースト)
Fender American Deluxe Telecaster(サンバースト)

吉田菫(よしだ すみれ)ボーカルギター担当。

1992年12月28日福島県生まれ。血液型はO型。身長:161cm。愛称はすぅ[7]

中学校の修学旅行の際にスカウトされ、高校2年生の後半に上京した[8][9]。雑誌「CUTiE」などで読者モデルとして活躍。2009年には第1回「グラビアJAPAN」オーディションにエントリーするも受賞はならなかった。

姉が2人、10歳以上歳上の兄がいる[要出典]。 音楽を始めたきっかけはピアノとバンドをやっていた姉の影響である。ピアノを弾く姉の姿に憧れ小学校の時は4年間ピアノを習う。中学校に入るとバンドに興味を持ち、2年生の時に初めて自身のお小遣いで1万円のアコースティック・ギターのセットを買った。その後、高校1年生の時に同級生と初めてガールズバンドを組み、アニメ「けいおん!」の楽曲、マキシマムザホルモンHi-STANDARDGO!GO!7188など幅広くカバーしていた[9]。 音楽のルーツは兄と姉の影響が大きく、小さい頃からTHE BLUE HEARTSを聴いて育った。初めてギターでコピーしたのもTHE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」と「終わらない歌」で、バンドでもコピーしていた[10]。 自身が初めて購入したCDは椎名林檎の「本能」で、そこからバンドが好きになりメロコアパンクを聴くようになった[10]。 好きなバンドは10-FEETASIAN KUNG-FU GENERATIONONE OK ROCKWHERE'S ANDYなど[3]

梅村妃奈子[編集]

梅村妃奈子
別名 ひなんちゅ
生誕 (1991-03-13) 1991年3月13日(25歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 中央大学文学部
担当楽器 ドラムス
共同作業者 SILENT SIREN
公式サイト 梅村妃奈子オフィシャルブログ(Silent Siren)Powered by Ameba
ひなんちゅ(Silent Siren) 公式ブログ Powered by LINE
ひなんちゅ(Silent Siren) 公式Twitter (@hinanchu_twtr) - Twitter
Hina (hinaofficial0313) - Instagram
著名使用楽器
パールドラムセット・ハードウェア
セイビアンシンバル
DW9000シングルペダル
パールデーモンチェーンツインペダル

梅村妃奈子(うめむら ひなこ)ドラムス担当。

1991年3月13日東京都生まれ。血液型はA型。身長:163cm。愛称はひなんちゅ[7]

中央大学文学部人文社会学科社会情報学専攻卒業[11]。2011年にはミス中央大学コンテストにエントリーし、ファイナリストまで残った[12]。 兵庫県に引っ越した後、インドネシアに移り住み、同国で中学時代を過ごした[9][13]。そのため、インドネシア語を喋ることが出来る[4]。引越しは人生で二十数回経験している[要出典]

3人兄妹の長女(弟と妹がいる)。 スカウトがきっかけで芸能界に興味を持つようになり、高校3年生の終わり頃から専属モデルとして活動を始める[9]。雑誌「CUTiE」で2013年4月号まで専属読者モデルを務める[14]。 ROCKETMAN(ふかわりょう)プロデュースの音楽グループ『COSMETICS』の第2期生としても活動していた。 5歳から15歳まで10年間、毎週習い事としてバイオリンのレッスンを受けていた。ずっとやめたかったが、親の意向をくんで中学3年生までは続けると決意していた[9]。 中学生の頃からバンドを組みたいと思うようになっていたが、インドネシアではすぐにバンドを組める状況ではなかったため、とりあえず何か楽器を始めることにした。バイオリンのこともあり弦楽器ではないドラムを選び、中学2年生のときに独学で練習し始めた。日本に帰国後、軽音楽部のある学校を受験し、高校1年生でガールズバンドを組み、GO!GO!7188グリーン・デイのコピーをしていたが、軽音楽部が活動停止になってしまった。新しいバンドを組み、JUDY AND MARYなどのコピーをしていたが、2年生の秋頃には自然消滅した。その後、大学に入学し吉田(すぅ)に出会って再びバンドをすることになるまで、1年ほどドラムに触れていなかった[9][13][15]。 音楽的ルーツはB'zサザンオールスターズ、椎名林檎[15]。好きな邦楽バンドは、小学4年生のときに初めてライブに連れて行ってもらったB'z、インドネシアで過ごした中学時代に邦楽では唯一聴いていたBUMP OF CHICKEN、高校時代に友人の影響で聴くようになったKen YokoyamalocofrankHi-STANDARDHawaiian6PINKLOOP、10-FEETなど。特にBUMP OF CHICKENは、一番影響を受けたアーティストとして名前を挙げている[10]。またインドネシアで育った影響で、アヴリル・ラヴィーンリンキン・パークミューズカサビアンマルーン5グリーン・デイオアシス、父親が聴いていたサンタナなどのベーシックな洋楽をずっと聴いていた。J-POPよりはロックとが好みと語っている[2][3][15]2013年1月19日に放送された「関ジャニの仕分け∞」中で「太鼓の達人」に参戦。新人としての参加ながら5曲連続フルコンボを達成した[16]

山内あいな[編集]

山内あいな
別名 あいにゃん
生誕 (1988-07-03) 1988年7月3日(28歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県
学歴 桜美林大学卒業
担当楽器 ベース
共同作業者 SILENT SIREN
公式サイト 山内あいなオフィシャルブログ(Silent Siren)Powered by Ameba
あいにゃん(Silent Siren) 公式ブログ Powered by LINE
山内あいな(Silent Siren) 公式Twitter (@aina0703) - Twitter
山内あいな (ainayamauchi3131) - Instagram

山内あいな(やまうち あいな)ベース担当。

1988年7月3日神奈川県生まれ。血液型はA型。身長:156cm。愛称はあいにゃん[7]

桜美林大学卒業[17]。2008年、ミス桜美林コンテストでグランプリを受賞[18]。 雑誌「mina」で読者モデルを務める。 リミテッドブランド「Ainee BY conocoto」をプロデュース[19]

3人兄妹の長女(兄と妹がいる)。妹は「ロッカジャポニカ」の内山あみ(旧名・山内亜美)。 音楽を始めたきっかけはベース2歳上の兄のライブを観に行った時に「ベースかっこいいなぁ」と思ったから[9]。 学生の頃、「葉緑体」というバンドを組み、GO!GO!7188や椎名林檎の曲をコピーしていた。学園祭でライブを行ったこともある[20]。 高校2年生の頃、バイト先で知り合った1歳下の友達と一緒にバンドを組むことになり、そこから地元の友人などを集めて男女10人ほどのバンドサークルを作って大学3年くらいまで続けた。バンドメンバーは固定ではなく、その時々でサークル内のチャットモンチーや椎名林檎好きなメンバーを集めてガールズバンドを組むなどしていた[9]。 最も影響を受け、尊敬しているアーティストはaikoで、学生の頃ファンになってバンドでもコピーしていた[10][21]。 好きなバンドはACIDMANRADWIMPS、チャットモンチー、椎名林檎、GO!GO!7188、アルカラなど。

黒坂優香子[編集]

黒坂優香子
別名 ゆかるん
生誕 (1989-06-06) 1989年6月6日(27歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
学歴 大妻女子大学卒業
担当楽器 シンセサイザーキーボード
共同作業者 SILENT SIREN
公式サイト 黒坂優香子(Silent Siren)オフィシャルブログ「ゆかるんの はぴるんるん blog」Powered by Ameba
ゆかるん(Silent Siren) 公式ブログ Powered by LINE
黒坂優香子(Silent Siren) 公式Twitter (@kurosakayukako) - Twitter
黒坂優香子 (yukakokurosaka0606) - Instagram
著名使用楽器
RolandJuno・Gaia

黒坂優香子(くろさか ゆかこ)シンセサイザーキーボード担当。

1989年6月6日埼玉県生まれ。血液型はB型。身長:152cm。愛称はゆかるん[7]2012年9月13日加入が正式発表[22][23]

大妻女子大学卒業[24]。 雑誌「Ray」で読者モデルを務める。 日本テレビ系「ZIP!」のレギュラーを2011年4月から2013年3月まで務めた。現在は「ZIP!ファミリー」として活動中[要出典]。 バンドとして活動するのはSilent Sirenが初めてである。小学校低学年の頃にピアノを習っていた。学生時代はずっとクラブチームで新体操をやっていた。[9] バンド加入前はももいろクローバーZなどJ-POPやアイドルばかりを聴いていたと話し、バンドの曲は加入してから聴くようになった[2][3]。 東京・NHKホールで行われた全国ツアー『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演で、ゲームコーナーで最下位となった為、罰ゲームで同事務所のアイドルグループ・PASSPO☆に“1日限定加入”することが決定。世界最大級のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』のステージで8月2日にお披露目された。[25][26] ローランド製のJUNO-Diを使用していたが、2016年の全国ツアーより、後継機にあたるJUNO-DSをメイン機材としている。

旧メンバー[編集]

  • クボナオキ(2010年 - 2012年1月4日) - ギター担当。
    愛称は「ナオキャン」。
    Silent Sirenのサウンドプロデューサー。作曲を担当している。
    2012年1月4日をもって、ポジション変更。現在は、マニュピレーターとしてサポートメンバーを務めている。
  • みっちー(2012年 - 2015年) - ギター担当。現在は「ミチルロンド」としてボーカルを担当。フェンダー ストラトキャスターをメインで使用していた。

サポートメンバー[編集]

略歴[編集]

2010年(平成22年)
  • 2010年夏:バンド結成。
  • 9月7日:Silent Sirenとしての初ライブを原宿アストロホールで行った[30]
2011年(平成23年)
  • 10月9日:「AGESTOCK2011 in TOKYO DOME CITY HALL」に出演。同イベントの応援ソングとしてオリジナル曲「All Right 〜“今”を駆ける〜」が使用された。
2012年(平成24年)
  • 2月8日:上記の「All Right 〜“今”を駆ける〜」を収録した初のミニアルバム「サイサイ」をリリース。
  • 3月3日: 「東京ガールズコレクション'12」に出演。同イベントのオープニングアクトを務めた[31]
  • 4月4日:初のラジオ番組「STROBE NIGHT!」で吉田が生放送中に外へ買い物に行くなど、前日と翌日のパーソナリティを驚かす行動があった。その結果、5時台始め、吉田による「朝1番お天気レポート」が正式なコーナーとしてスタートした。
  • 4月[32]と5月[33]に行われたNACK5 presents ストナイLIVE! に出演。同ライブイベントに2回連続出場した初のアーティスト。
  • 5月17日:ラジオ番組「STROBE NIGHT!」2012年放送中に7月から初のライブツアー開催が決定されたことを発表した。
  • 6月19日:オフィシャルブログで文化放送ロンドン2012テーマソングとしてオリジナル曲「Milky☆Way」採用された [34]ことが発表された。[35]
  • 7月4日:上記の「Milky☆Way」を収録した2枚目のミニアルバム「ラブシル」をリリース。同日、HMV大宮ロフト店インストアライブイベントでアコースティックバージョンを披露[36][37]
  • 7月7日:ESP学園 presents COLORS 2012に出演[38]
  • 7月13日:文化放送1Fサテライトプラスで初のストリートLIVEに出演[39]
  • 7月19日:ミニアルバム「ラブシル」がオリコンインディーズ週間アルバムチャート15位にランクイン[40]
  • 7月24日:初のワンマンライブツアー初日、ドリーミュージックから2012年11月14日にメジャーデビューすることが発表された[41]
  • 8月17日:「パルコ サマースクール2012」に出演。
  • 9月23日:「HARAJUKU KAWAii!! FES 2012」に出演。
  • 9月30日:「オールナイトニッポン ぶっとおしライブ」に出演。
  • 10月7日:渋谷Hikarie Hallにて「学生コレクション2012 AUTUMN/WINTER」に出演。[42]
  • 11月8日:「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」に出演。同イベントのオープニングアクトを務めた[43][44]
  • 11月13日:インディーズ最後の日、お台場パレットタウンクリスマスツリーの点灯式に出演し、野外ライブを行った[45]
  • 12月8日:「oricon Sound Blowin' 10th Anniversary supported by NTT西日本"つながるプロジェクト"」に出演。
2013年(平成25年)
  • 2月18日 - 24日:2ndシングル発売を記念して、宣伝トラック「サイサイstella☆号」が都内と横浜(21日)を走行した[46]
  • 2月20日:2ndシングル「stella☆」をリリース。
  • 3月3日:「関西コレクション 2013S/S」に出演。同イベントのオープニングアクトを担当。モデルとしても出演[47]
  • 3月13日:「[Exclusive ShowCase vol.3」に出演。
  • 4月10日:1stアルバム「Start→」をリリース。オリコンチャート最高16位にランクイン。
  • 4月21日:「KAWAii!! MATSURi」に出演。
  • 7月6日:「ESP学園Presents COLORS2013」に出演。
  • 7月13日:「日本工学院ミュージックカレッジ presents 「OVERHEAT 2013~僕たちがつなげる20年日記~」」に出演。
  • 8月4日:「a-nation ヒートアイランドカーニバル 2013」に出演。同イベントのオープニングアクトを担当。
  • 8月8日:「音エモン presents LIVE BURGER vol.9」に出演。
  • 8月11日:「MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA」に出演。
  • 8月13日:「GIRLS ON THE BEACH 2013」に出演。
  • 8月14日:3rdシングル「ビーサン」をリリース。
  • 8月25日:「DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2013 summer-」に出演。
  • 9月7日・15日:「7!!のうぷぷな日~みんなでイーヤーサーサー(ハーイーヤー)~」に出演。
  • 9月21日:「イナズマロックフェス 2013」に出演。
  • 10月1日:「TOKYO HIGH SCHOOL ROCK'13」に出演。
  • 10月23日:「NACK5 25th * HEAVEN'S ROCK 20th ~Special Live~ supported by 大ナナイト」に出演。
  • 10月30日:4thシングル「I×U」をリリース。
2014年(平成26年)
  • 2月12日:2ndアルバム「31Wonderland」をリリース。オリコンデイリーチャート2位[48]、オリコンチャート最高4位にランクインし、自己最高位を獲得した[49]
  • 3月8日:「BOMBER-E HOT LIVE vol.1」に出演。
  • 3月11日:「福魂祭 FUKUSHIMA SOUL」に出演。
  • 3月12日:ライブBD&DVD「Silent Siren Live Tour 2013 冬~サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!~@Zepp DiverCity TOKYO」とビデオクリップ集BD&DVD「Silent Siren Music Clips 1」が発売。[50]
  • 5月3日:日比谷野外大音楽堂で行われた全国ツアー最終公演のアンコールで、自身初となる日本武道館公演を2015年1月17日に行うことが発表された。
  • 5月25日:「第49回 大同大学宴祭」に出演。
  • 5月31日:新木場STUDIO COASTにて、吉本のお笑い芸人入江慎也がプロデュースするお笑い×音楽×恋フェス「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」にLIVE出演。[51][52]
  • 6月1日:「女子栄養大学 第35回若葉祭 WAKABA LIVE 2014 ~Silent Siren~」に出演。
  • 6月18日:5thシングル「ラッキーガール」をリリース。
  • 6月24日:「EX THEATER PREMIUM LIVE SERIES GO LIVE VOL.2」に出演。
  • 7月5日:「ESP学園 presents COLORS2014」に出演。
  • 7月19日:「足利デザイン×ビューティ専門学校 Trial college」に出演。
  • 7月20日:「夏開き 2014!!」に出演。
  • 7月26日:「CBCラジオまつり2014」に出演。
  • 7月31日:初の海外ライブを香港のMusic Zoneで開催。 [53]
  • 8月2日:「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」に出演。[54]
  • 8月13日:6thシングル「BANG!BANG!BANG!」をリリース。
  • 8月15日:「a-nation island LOOP」に出演。
  • 8月19日: 新木場STUDIO COASTにて初の主宰フェス「サイサイフェス」を開催。
  • 8月25日:「お台場新大陸2014 めざましライブ」に出演。
  • 8月30日:「SOUND MARINA '14」に出演。
  • 9月16日:スポーツブランド adidasの「NEO Labelキャンペーン」イベントでLIVE出演。[55][56]
  • 9月26日:「清竜人ハーレム フェスタ2014」に出演。
  • 9月28日:「もしもしにっぽんFestival 2014」に出演。
  • 10月11日:「足利工業大学大学祭 FESTIVE CONCERT」に出演。
  • 10月12日:「工学院大学 第52回 八王子祭」に出演。
  • 10月18日:「高千穂大学高千穂祭」に出演。
  • 10月25日:「HALLOWEEN PARTY 2014」に出演。
  • 10月26日:「岡山商科大学 商大祭2014 Silent Sirenライブ!!」に出演。
  • 11月1日:「広島経済大学 第47回 経大祭」に出演。
  • 12月3日:7thシングル「恋い雪」をリリース。
  • 12月28日:ロッキング・オン・ジャパンが企画制作する日本最大の年越しフェス「COUNTDOWN JAPAN 14/15」にLIVE出演。[57]
2015年(平成27年)
  • 1月14日:8thシングル「KAKUMEI」をリリース。
  • 1月17日:「Silent Siren Live Tour 2014→2015冬~武道館へGO! サイレンGO!~」のツアーファイナルとして初の日本武道館公演。[58]
  • 2月25日:3rdアルバム「サイレントサイレン」をリリース。[59]
  • 4月22日:ライブBD&DVD「Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~@日本武道館」をリリース。
  • 4月24日 - 7月24日:台湾や香港でのアジア公演を含むツアー「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer~サイレン VS サイレント~」を開催。[60] [61]
  • 5月21日:日本赤十字社「LOVE in Action ご当地大作戦 in 広島」に出演。[62]
  • 6月10日:9thシングル「ハピマリ」をリリース。
  • 6月11日:日本赤十字社 「LOVE in Action Meeting(LIVE)」(日本武道館)に出演。[63]
  • 8月1日:「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演。[64][65]
  • 8月5日:10thシングル「八月の夜」をリリース。
  • 8月5日:「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」に出演。[66]
  • 8月9日:インドネシア大学学園祭「GELAR JEPANG 21」に出演。
  • 8月23日:「NAONのYAON 2015~SUMMER~」に出演。[67]
  • 8月25日:新木場STUDIO COASTにて自身が主催するフェス「サイサイフェス2015」開催。[68] [69]
  • 9月26日:「風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND」に出演。[70]
  • 10月8日:「Live to the World 2015 ~J-MELO 10th Anniversary~」に出演。
  • 10月10日:「自治医科大学 第44回 薬師祭 Silent Siren LIVE」に出演。
  • 10月11日:「石巻専修大学 石鳳祭」に出演。
  • 10月18日:「新潟薬科大学 新薬祭 2015 Silent Siren special LIVE」に出演。
  • 10月22日:「梅花女子大学 小梅祭 Silent Siren スペシャルライブ」に出演。
  • 10月25日:「HALLOWEEN PARTY 2015」に出演。[71]
  • 10月29日:「中央大学 白門祭」に出演。
  • 10月30日:『AKASAKA HALLOWEEN 2015「SWEET ROCK HALLOWEEN」』に出演。
  • 11月1日:「山梨大学 第13回 山梨大学甲府キャンパス大学祭」に出演。
  • 11月3日:「九州産業大学 第56回 香椎祭」に出演。
  • 11月4日:11thシングル「alarm」をリリース。自身シングルのオリコンウィークリーチャート最高位5位を記録。[72]
  • 11月7日:「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO」に出演。[73]
  • 11月14日:「日本福祉大学 第63回 福祉大学祭」に出演。
  • 11月22日:「和歌山大学 和大祭 2015」に出演。
  • 11月28日:FM長野presents「LiveLiveLive」に出演。
  • 12月19日:「ATSUGI MUSIC FESTIVAL 2015」に出演。
  • 12月28日:「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10」に出演。
2016年(平成28年)
  • 1月25日:「『GUM ROCK FES. In 日本武道館」に出演。[74]
  • 2月23日:「雄大グループ創立30th 223 Music Fes」に出演。
  • 2月19日 - 2月28日:東京・原宿に期間限定カフェ『Silent Siren 「S」C.A.F.E.』オープン。[75]
  • 3月2日:4thアルバム「S」をリリース。オリコン ウィークリーランキングで初登場3位を記録し、自己最高位を更新した。[76] [77]
  • 3月20日:「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」に出演。[78]
  • 3月23日:「レコメンダー presents 春日組魂2016」に出演。
  • 3月27日:「LIVE SDD 2016」に出演。
  • 3月30日:「PopteenヒロインFes」に出演。
  • 3月31日:「ZIP!春フェス2016」に出演。
  • 5月29日:「KAZOKU FES.2016」に出演。
  • 6月13日:「LOVE in Action Meeting」に出演。[79] [80]
  • 7月22日 - 24日:サンフランシスコで行われた「J-POP SUMMIT 2016」に出演、アメリカでの初めてのステージとなる。[81]
  • 7月29日:『スカパー! Presents「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」 in日本武道館』に出演。
  • 8月14日:「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演。
  • 8月16日:「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」に出演。[82]
  • 8月27日:「BIKINI FES 2016 in OSAKA」に出演。
  • 9月4日:新木場STUDIO COASTにて、自身が主催するフェス「サイサイフェス2016」を開催。[83]
  • 9月9日 - 10月10日:ジャカルタ上海ロサンゼルスサンフランシスコ台北、香港、世界6都市を廻るワールドツアー「SILENT SIREN S WORLD TOUR 2016」が開催され。[84] [85]
  • 9月18日 - 19日:「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」に出演。
  • 9月19日:「TOKYO CALLING 2016」に出演。[86]
  • 10月15日:「WE LOVE 仙台♪♪。2016」に出演。
  • 10月29日:「HALLOWEEN PARTY 2016」に出演。
  • 10月30日:「中央学院大学 あびこ祭」に出演。
  • 11月2日:「東洋英和女学院大学 かえで祭 Silent Siren ✕ DISH// Special Live 2016 in Kaedefes」に出演。
  • 11月3日:南山大学「NANZAN SUPER LIVE 2016 by Silent Siren」に出演。
  • 11月5日:「学習院大学 桜凛祭 2016」に出演。
  • 11月6日:「日本工業大学 若杉祭 2016」に出演。
  • 11月12日:「長崎県立大学 第50回鵬祭」に出演。
  • 11月19日:「鹿児島国際大学 第17回遊華俚祭」に出演。
  • 11月26日:「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」に出演。
  • 12月4日:「SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り」に出演。
  • 12月28日:「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17」に出演。
  • 12月30日:東京体育館で行われた「Silent Siren2016年末スペシャルライブ Dream on!」において、表記名を「Silent Siren」から、「SILENT SIREN」(全て大文字)へ改名することと、所属するレコード会社をドリームミュージックからEMI Recordsへ移籍することを発表した。
2017年(平成29年)
  • 2月28日:「NEO ROCK FES」に出演予定。
  • 3月6日:「ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館」に出演予定。[87]
  • 3月14日:「COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017」に出演予定。[88]
  • 3月18日:「ESP学園presents COLORS OSAKA」に出演予定。
  • 4月29日:「SHOW-YA PRODUCE 『NAONのYAON 2017』」に出演予定。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
ドリーミュージック
1st 2012年11月14日 Sweet Pop! CD MUCD-5209 23位
2nd 2013年2月20日 stella☆ CD MUCD-5214 19位
3rd 2013年8月14日 ビーサン CD MUCD-5227<初回生産限定すぅ盤> 10位
MUCD-5228<初回生産限定ひなんちゅ盤>
MUCD-5229<初回生産限定あいにゃん盤>
MUCD-5230<初回生産限定ゆかるん盤>
MUCD-5231<通常盤>
4th 2013年10月30日 I×U CD MUCD-5237<初回生産限定すぅ盤> 9位
MUCD-5238<初回生産限定ひなんちゅ盤>
MUCD-5239<初回生産限定あいにゃん盤>
MUCD-5240<初回生産限定ゆかるん盤>
MUCD-5241<通常盤>
5th 2014年6月18日 ラッキーガール CD MUCD-5260<初回生産限定すぅ盤> 6位
MUCD-5261<初回生産限定ひなんちゅ盤>
MUCD-5262<初回生産限定あいにゃん盤>
MUCD-5263<初回生産限定ゆかるん盤>
MUCD-5264<通常盤>
6th 2014年8月13日 BANG!BANG!BANG! CD MUCD-5274<初回生産限定すぅ盤> 10位
MUCD-5275<初回生産限定ひなんちゅ盤>
MUCD-5276<初回生産限定あいにゃん盤>
MUCD-5277<初回生産限定ゆかるん盤>
MUCD-5278<通常盤>
7th 2014年12月3日 恋い雪 CD+DVD MUCD-9077/8<初回生産限定盤A> 10位
2CD MUCD-5282/3<初回生産限定盤B>
CD MUCD-5284<初回生産限定盤C>
MUCD-5285<通常盤>
8th 2015年1月14日 KAKUMEI CD MUCD-5292<完全生産限定盤> 8位
9th 2015年6月10日 ハピマリ CD+DVD MUCD-9081/2<初回生産限定盤A> 8位
CD+ブックレット MUCD-5301<初回生産限定盤B>
CD MUCD-5302<通常盤>
10th 2015年8月5日 八月の夜 CD+DVD MUCD-9083/4<初回生産限定盤A> 8位
CD+ブックレット MUCD-5303<初回生産限定盤B>
CD MUCD-5304<通常盤>
11th 2015年11月4日 alarm CD+DVD MUCD-9093/4<初回生産限定盤> 5位
CD MUCD-5317<通常盤A>
MUCD-5318<通常盤B>
EMI Records
12th 2017年3月1日 フジヤマディスコ CD+DVD UPCH-89317<初回限定盤A> TBA
CD+DVD UPCH-89320<初回限定盤B>
CD UPCH-80458<通常盤>
CD+DVD+ビジュアルブック PDCN-5905<ファンクラブ限定盤>

配信限定曲[編集]

発売日 タイトル 規格 配信方法
2012年10月12日 want CHU♡ デジタル・ダウンロード 雑誌「CUTiE」2012年11月号購入者特典として限定配信
2015年12月2日 ワカモノコトバ デジタル・ダウンロード 購入

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2012年2月8日 サイサイ CD BNSS-0001 179位
2nd 2012年7月4日 ラブシル CD BNSS-0002 193位

スタジオアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2013年4月10日 Start→ CD+DVD MUCD-8038/9<初回生産限定盤> 16位
CD MUCD-1279<通常盤>
2nd 2014年2月12日 31Wonderland CD+DVD MUCD-8055/6<初回生産限定盤> 4位
CD MUCD-1293<通常盤>
3rd 2015年2月25日 サイレントサイレン CD+DVD MUCD-8061/2<初回生産限定盤> 7位
CD MUCD-1314<通常盤>
4th 2016年3月2日 S CD+DVD MUCD-8070/1<初回生産限定盤> 3位
CD MUCD-1344<通常盤>

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
ドリーミュージック
1st 2017年3月1日 Silent Siren Selection 2CD+DVD MUCD-8094/6<初回生産限定盤> TBA
2CD MUCD-1373/4<通常盤>

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2014年3月12日 Silent Siren Music Clips I DVD MUBD-1051 27位
Blu-ray MUXD-1011
2nd 2014年3月12日 Silent Siren Live Tour 2013冬〜サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!〜@Zepp DiverCity TOKYO DVD MUBD-1049 19位
Blu-ray MUXD-1009
3rd 2015年4月22日 Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~@武道館 DVD MUBD-1059/60 3位 (BD)、7位(DVD)
Blu-ray MUXD-1014
4th 2015年12月9日 サイサイてれび! おちゃの娘サイサイ~私たちガールズバンドですが… DVD MUBD-1061 -
5th 2016年4月13日 Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 「覚悟と挑戦」 DVD MUBD-1070 -
Blu-ray MUXD-1015
6th 2016年12月21日 Silent Siren LIVE TOUR 2016 Sのために Sをねらえ!そしてすべてがSになる@横浜アリーナ DVD MUBD-1076 -
Blu-ray MUXD-1016

ライブ限定曲[編集]

  1. 徘徊 (2011年6月28日現在)
  2. レンズ (2011年6月28日現在)
  3. 忘れたくないよ (2011年9月19日現在)
  4. ナンバーワン(2015年8月25日現在)
  5. シンドバッド(2016年現在)

参加作品[編集]

作品 発売日
(レーベル)
販売形態 規格品番 参加曲
A-Rock Nation -NANASE AIKAWA TRIBUTE- 2014年12月3日発売
avex trax
CD AVCD-93054 夢見る少女じゃいられない
アオハライド “MUSIC RIDE” 2014年12月10日発売
エピックレコードジャパン
CD ESCL-4321 ラッキーガール
30th anniversary THE BLUE HEARTS re-mixアルバム「re-spect」 2016年1月27日発売
徳間ジャパンコミュニケーションズ
CD TKCA-74324 リンダリンダ

楽曲提供[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
All Right ~"今"を懸ける~ 学生イベント「AGESTOCK2011」応援ソング 2012年
Milky☆Way 文化放送 ロンドン2012テーマソング
Sweet Pop! テレビ東京「TOKYO Brandnew GIRLS」エンディングテーマ
フジテレビ系「生田くん、ハイ!」10月度エンディングテーマ
CRAZY LADY チヨダ「CEDAR CREST」CMソング
stella☆ 日本テレビ系「ハッピーMusic」2月エンディングテーマ
日本テレビ系「音龍門」DRAGON PUSH ARTIST #102
チヨダ「CEDAR CREST Running」CMソング
千葉テレビ放送|千葉テレビ「ハピはぴ・モーニング〜ハピモ〜」2月エンディングテーマ
2013年
日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」4月エンディングテーマ
東京メトロポリタンテレビジョン|TOKYO MX, Music Japan TV「MILKY BUNNY 2700」エンディングテーマ
Remember 関西テレビ・フジテレビ系「キャサリン三世」エンディングテーマ曲
ビーサン 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」POWER PLAY
日本テレビ「それゆけ!ゲームパンサー!」7月エンディングテーマ
テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」8月度オープニングテーマ
関西テレビ「ピーコ&兵動ピーチケ♥パーチケ」8月度エンディングテーマ曲
I×U 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」POWER PLAY
日本テレビ系「フットンダ」10月エンディングテーマ
ぐるぐるワンダーランド フジテレビ系「音楽番付Eight」2月度オープニングアクト
フジテレビ系「SHELiCoの夜★活〜こんがりネェさんの大人買い〜」2月度エンディングテーマ
テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2月オープニングテーマ
2014年
ラッキーガール テレビ東京系「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜ベストセレクション」オープニングテーマ
福島中央テレビ ゴジてれ Chu !「白球の絆」テーマソング
ハウステンボス」夏イベントCMソング
BANG!BANG!BANG! テレビ朝日系「musicる TV」7月度オープニングテーマ
テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」8月度オープニングテーマ
恋い雪 キロロリゾート」ウィンターシーズンCMソング
爽快ロック! 花王サクセス 薬用スカルプスマッシュ」オリジナルソング
KAKUMEI 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」オープニングテーマ
tvk「音楽缶」テーマソング
全国音楽情報TV「MUSIC B.B」オープニングテーマ
2015年
手をつないで adidas NEO Label SS15 キャンペーンソング
日本テレビ系「PON!」エンディングテーマ
曖昧 me mine ハウステンボス」春休みCMソング
ハピマリ 日本テレビ系「なら婚
八月の夜 バンタンデザイン研究所」サマーセミナーCMソング
ダンロップ・スリクソン福島オープン」2016年大会テーマソング
secret base 〜君がくれたもの〜 フジテレビ系「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」主題歌[89]
alarm 日本テレビ系ドラマ「いつかティファニーで朝食を」主題歌[90]
hikari 映画 「通学シリーズ 通学電車」主題歌
キミスキスマイル 映画 「通学シリーズ 通学途中」主題歌
ワカモノコトバ フジテレビ系「みんなのニュース」内「ニュースのうた」
チェリボム バンタンデザイン研究所」サマーセミナーCMソング 2016年
スローモーニング 日本テレビ系ドラマ「いつかティファニーで朝食を」Season2 主題歌
Days. ハウステンボス」 チューリップ祭スペシャルウィーク篇CMソング 2017年
AKANE MBS・TBSテレビ系ドラマ「FINAL FANTASY XIV 光のお父さん」エンディングテーマ

バンドスコア[編集]

発売日 題名 出版社
2013年8月 サイサイバンドスコア ドレミ楽譜出版社
2015年8月 サイサイバンドスコアⅡ ドレミ楽譜出版社

アーティストブック[編集]

発売日 題名 出版社
2014年3月3日 Wonderbook エムオン・エンタテインメント
2015年1月10日 CHIRANAIHANA エムオン・エンタテインメント

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
伊崎真一 LOVEのしるし
内野延 stella☆
OTO Gadget ランジェリー
Kento Takahashi ラッキーガール
谷篤(Atsushi Tani) I×U」「ぐるぐるワンダーランド」「ビーサン
福居英晃 BANG!BANG!BANG!
太田大貴 Crazy Lady」「フィルター」「escape
不明 Sweet Pop!」「」「Starmine

出演[編集]

テレビ[編集]

個人出演[編集]

ラジオ[編集]

ネット[編集]

  • サイサイてれび! (おちゃの娘サイサイ)(2014年10月2日 - 、テレ朝動画) - 隔週木曜夕方更新[91]

イベント[編集]

ライブツアー[編集]

日程 ツアータイトル 規模・会場
2012年7月24日 - 7月31日 Silent Siren Live Tour 2012 サイサイサイクル 〜はじめまして、サイサイです。〜
2013年4月27日 - 5月3日 Silent Siren Live Tour 2013〜巻きおこせ!サイサイサイクロン♪ ピンクの花咲くサイサイツアーStart→♡〜
2013年11月21日 - 12月7日 Silent Siren Live Tour 2013冬〜サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!〜
2014年3月15日 - 5月3日 Silent Siren Live Tour 2014春 〜31Wonderland ぐるぐる全国まわっちゃうよツアー〜
2014年11月5日 - 2015年1月15日 Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!〜
2015年4月24日 - 2015年7月24日 Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer~サイレン VS サイレント~
2015年12月20日 - 12月30日 Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦
2016年4月18日 - 7月18日 Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sを狙え そしてすべてがSになる
2016年9月9日 - 10月10日 SILENT SIREN S WORLD TOUR 2016
2016年11月8日 - 11月16日 秋の大音楽祭 2016 〜サイサイ、グラスタ、ハロミでやっちゃうよ!!!〜
2016年12月22日 - 12月30日 Silent Siren 2016 年末スペシャルライブ Dream on!
2017年6月10日 - 11月14日 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017「新世界」

ワンマンライブ[編集]

日程 タイトル 会場
2011年9月19日 Silent Siren ワンマン FREE LIVE[93][94] 渋谷WWW
2012年2月12日 Silent Siren × teena コラボイベント1stALBUMリリース記念イベント 高田馬場・ESP学園本館ホール
2012年5月27日 Silent Siren × teena コラボイベント第2弾「サイサイ祭」 高田馬場・ESP学園12号館ホール
2012年9月13日 Silent Siren SPECIAL LIVE 〜サイサイ、あと二ヶ月でメジャーデビューです。〜 shibuya duo MUSIC EXCHANGE
2012年10月14日 Silent Siren × teena コラボイベント第3弾「サイサイ祭」 2012 秋〜サイサイ、あと一ヶ月でメジャーデビューです。〜 高田馬場・ESP学園12号館ホール
2012年12月24日 サイサイ祭 2012 冬
1部 〜今夜はサイレンナイト、サイサイサンタがやってくる。〜
2部 〜2012年感謝祭 これだからバンドはやめらんねぇ〜よライブ。〜
原宿アストロホール
2012年12月28日 サイサイ祭 2012 年末スペシャル ハッピーバーすぅday! 〜オトナの階段登りますぅ〜 初台The DOORS
2013年9月20日 AKASAKA BLITZ 5th Anniversary Silent Siren 〜サイサイ祭 2013秋〜 [95] 赤坂BLITZ
2013年12月25日 Silent Siren きょうはクリスマス!~サイサイはまだチキンライスでいいや~ [96] 恵比寿LIQUID ROOM
2014年7月31日 Silent Siren Live in Hong Kong 香港・Music Zone
2014年12月25日 Silent Siren Live in X'mas〜聖☆ピンク☆night〜 恵比寿LIQUID ROOM
2015年9月19日 Silent Siren Live in Jakarta ジャカルタ・Upper Room

主催イベント[編集]

ロックフェスティバル[編集]

公演日程 タイトル 会場 出演者
サイサイフェス
サイサイフェス2015
新木場STUDIO COAST
サイサイフェス2016
新木場STUDIO COAST

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 当時はメンバーたちはまだ事務所にも入っていなかった。
  2. ^ 日本テレビの音楽トーク番組「音龍門」(2013年3月6日放送回)での発言[5]
  3. ^ 月曜日と水曜の入れ替わり、木曜日の代行含む。
  4. ^ 「Silent Sirenのちょっと聴いちゃいなサイ!」担当

出典[編集]

  1. ^ Silent Sirenの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2014年8月2日閲覧。
  2. ^ a b c 『カッコかわいいエレクトロPOPバンド』 Silent Sirenインタビュー. インタビュアー:コツコツ(加賀谷). (2013年7月2日). M-BUG.. http://m.shibuya.ac.jp/interview/20130702_2200 2014年8月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d Silent Siren 『Start→』インタビュー. インタビュアー:武川春奈. (2013年4月10日). Billboard JAPAN.. http://www.billboard-japan.com/special/detail/528 2014年8月2日閲覧。 
  4. ^ a b c 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト「アジアンビート」2014年5月2日インタビューより。
  5. ^ 日本テレビ 音龍門”. TVでた蔵. 2014年8月2日閲覧。
  6. ^ JUNON」2012年1月号より
  7. ^ a b c d SILENT SIREN、サプライズに満ちた年末ツアーファイナル”. 音楽ナタリー. 2017年1月31日閲覧。
  8. ^ 中学校の部活動はテニス部だった ファッションモデル・プロファイル「吉田菫」 - livedoor HOMME(2010年9月7日付の記事)
  9. ^ a b c d e f g h i BEEAST太鼓判シリーズ第22弾アーティスト『Silent Siren』. インタビュアー:鈴木亮介. (2013年7月12日). Web Rock Magazine BEEAST.. http://www.beeast69.com/feature/73740 2014年8月2日閲覧。 
  10. ^ a b c d 読者モデル出身のガールズバンド『Silent Siren』のメンバー4人に聞いた、「音楽のルーツ」と「最近ハマっていること」”. Coolhomme【クールオム】 (2015年12月16日). 2015年12月18日閲覧。
  11. ^ 2013年3月8日 梅村妃奈子オフィシャルブログ「報告」
  12. ^ ミス中央コンテスト2011公式ブログ・梅村妃奈子
  13. ^ a b Silent Siren 『31Wonderland』インタビュー. インタビュアー:杉岡祐樹. (2014年2月10日). Billboard JAPAN.. http://www.billboard-japan.com/special/detail/839 2014年8月2日閲覧。 
  14. ^ 2013年3月12日 梅村妃奈子オフィシャルブログ「CUTiE4月号発売日!」
  15. ^ a b c まつげと音楽”. アメーバブログ (2013年3月6日). 2014年8月2日閲覧。
  16. ^ 2013年1月19日 梅村妃奈子オフィシャルブログ「関ジャニの仕分け∞」
  17. ^ 2011年3月27日 山内あいなオフィシャルブログ「祝☆卒業」
  18. ^ ミス桜美林コンテスト2008公式ブログ・山内あいな
  19. ^ http://conocotoconocoto.com/index.html
  20. ^ ESP学園祭-山内あいな(Silent Siren)オフィシャルブログ Powered by Ameba” (2012年11月2日). 2013年8月18日閲覧。
  21. ^ 七セブンさんへ♪”. アメーバブログ (2010年6月8日). 2014年8月2日閲覧。
  22. ^ 最重大発表とは?-山内あいなオフィシャルブログ”. 2012年9月14日閲覧。
  23. ^ 読モバンドSilent Sirenに黒坂優香子が加入「人生初」ライブに感激”. 2012年9月14日閲覧。
  24. ^ 黒坂優香子(Silent Siren)オフィシャルブログ「ゆかるんの はぴるんるん blog」Powered by Ameba・卒業。
  25. ^ サイサイ、ZONEカバー初披露 ゆかるんがPASSPO☆に限定加入!?, http://www.oricon.co.jp/news/2056547/full/ 2015年7月24日閲覧。 
  26. ^ Silent Siren黒坂のアイドル衣装に「可愛すぎる」夢のコラボが実現, http://a.excite.co.jp/News/music/20150802/Dwango_24121.html 2015年8月2日閲覧。 
  27. ^ ミスサークルコンテスト2010・エントリーリスト|#75:寒川綾奈さん
  28. ^ わかさんへ☆ - 寒川綾奈オフィシャルブログ(2010年5月16日付のブログ)
  29. ^ メンバー全員が読モのガールズロックバンド、Silent Siren”. 2012年8月6日閲覧。
  30. ^ 2010年9月7日 梅村妃奈子オフィシャルブログ「Silent Siren」
  31. ^ 東京ガールズコレクション '12 オープニングアクト - 東京ガールズコレクション '12 Artist Silent Siren
  32. ^ 2012年4月9日つぶやき - STROBE NIGHT!公式アカウント
  33. ^ 2012年5月16日つぶやき - STROBE NIGHT!公式アカウント
  34. ^ 文化放送2012 本気でLON!DON!
  35. ^ Silent Siren オフィシャルブログ2012年6月19日「オリンピック♪」
  36. ^ 2012年7月4日つぶやき - HMV大宮ロフト公式アカウント
  37. ^ アコースティック - 吉田菫オフィシャルブログ「すぅ風呂xoxo」(2012年7月4日付のブログ)
  38. ^ 音楽専門学校 ESPミュージカルアカデミーCOLORS 2012出演アーティスト一覧
  39. ^ サテライトプラスライブ: 7/13(金) rieco、伊藤祥平、Silent Siren
  40. ^ オリコンインディーズ週間アルバムチャート2012年7月16日付
  41. ^ 2012年7月24日つぶやき - 吉田菫
  42. ^ 【動画インタビュー】Silent Sirenインタビュー映像│学生コレクション2012 AUTUMN/WINTER”. WWSチャンネル. 2012年10月31日閲覧。
  43. ^ l GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER オープニングアクト - GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER Artist Silent Siren
  44. ^ 【動画レポート】Silent Sirenライブ映像『Sweet Pop!』│Girls Award 2012 Autumn/Winter”. WWSチャンネル. 2014年11月21日閲覧。
  45. ^ l dreamusic Silent Siren ライブ・イベント情報【LIVE】お台場パレットタウンクリスマスツリー 2012 点灯式 -dreamusic Silent Siren ライブ・イベント情報
  46. ^ l dreamusic Silent Siren INformation サイサイstella☆トラック走行中! -dreamusic Silent Siren Information
  47. ^ l 関西コレクション 2013S/S LIVE ACT - KANSAI COLLECTION 3 S/S LIVE ACT
  48. ^ Silent Siren、2ndアルバム『31Wonderland』がデイリー2位。すぅ「みんなのおかげだぁぁ。」 - Silent Siren | BARKS音楽ニュース
  49. ^ Silent Sirenニューアルバム「31Wonderland」が自己最高位の週間初登場4位を獲得 - 夕刊アメーバニュース
  50. ^ Silent Siren、ライブ映像と初のPV集を同時リリース - ナタリー・2014年3月11日
  51. ^ 【動画レポート】ガールズバンドSilent SirenがAH!YEAH!OH!YEAH!2014で新曲『ラッキーガール』を熱唱!”. WWSチャンネル. 2014年6月6日閲覧。
  52. ^ 【写真レポート】ガールズバンドSilent SirenがAH!YEAH!OH!YEAH!2014で新曲『ラッキーガール』を熱唱!”. WWSチャンネル. 2014年6月6日閲覧。
  53. ^ Silent Siren、初の海外ライブの舞台は香港に決定!
  54. ^ 【写真レポート】人気読モのガールズバンドSilent Sirenが初参戦! ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014”. WWSチャンネル. 2014年8月6日閲覧。
  55. ^ 【動画レポート】Silent Sirenがアディダスのスポカジ衣装で聖地アストロホールでライブ!”. WWSチャンネル. 2014年9月16日閲覧。
  56. ^ 【動画インタビュー】adidasカジュアル衣装のSilent Sirenにインタビュー!”. WWSチャンネル. 2014年9月18日閲覧。
  57. ^ 【写真レポート】注目のガールズバンドSilent Sirenが初登場!COUNTDOWN JAPAN 14/15 http://www.wws-channel.com/music/countdown_japan2014/silentsiren.html - WWSチャンネル 2014年12月29日
  58. ^ 【写真レポート】Silent Sirenが初の日本武道館公演を開催!4月からは海外公演を含むツアーも決定!!”. WWSチャンネル. 2015年1月29日閲覧。
  59. ^ Silent Siren、未来に目を向けたシングル&アルバムをリリース - ナタリー・2015年1月13日
  60. ^ Silent Siren「音楽に国境はない」台湾&香港公演で熱いパフォーマンス”. モデルプレス. 2015年7月21日閲覧。
  61. ^ Silent Siren、全国ツアーファイナルにて年末にSPライブの開催を発表”. OKMusic. 2015年7月25日閲覧。
  62. ^ 【イベントレポート】<ご当地大作戦 in 広島>サイサイ「命のバトンを繋げていけたら」”. BARKS. 2015年5月22日閲覧。
  63. ^ 【速報レポート】AAA Da-iCE エイベックスの人気グループが『LOVE in Action Meeting (LIVE)』で共演!ガールズバンド サイサイ初出演!”. WWSチャンネル. 2015年3月24日閲覧。
  64. ^ 【写真レポート】Silent Sirenが新曲『八月の夜』など披露!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015”. WWSチャンネル. 2015年8月11日閲覧。
  65. ^ 【動画レポート】Silent Sirenにインタビュー!「『八月の夜』は大人っぽい曲に仕上がってます!」”. WWSチャンネル. 2015年8月21日閲覧。
  66. ^ 「音霊」なっち、板野友美、竜人25、バンアパ、角松敏生ら第1弾84組”. ナタリー. 2015年5月1日閲覧。
  67. ^ <NAONのYAON2015~SUMMER~>に、サイサイ、渡瀬マキ、相川七瀬ら”. BARKS. 2015年5月22日閲覧。
  68. ^ Silent Siren主催「サイサイフェス」に9nine、片平里菜、さのまる”. RO69. 2015年6月18日閲覧。
  69. ^ Silent Siren主催「サイサイフェス2015」開催、未発表曲含む全7曲で満員の会場が一つに”. Musicman-NET. 2015年8月26日閲覧。
  70. ^ 「風とロック芋煮会」第2弾でMONOEYES、サイサイ、日高のり子ら”. ナタリー. 2015年6月12日閲覧。
  71. ^ VAMPSハロウィンに女王蜂×しゃち、椎名ぴかりん、サイサイら追加”. ナタリー. 2015年9月25日閲覧。
  72. ^ Silent Siren、トリンドル玲奈主演ドラマ主題歌に決定「自分たちの人生に重なった」”. modelpressー. 2015年9月258閲覧。
  73. ^ 「もしフェス」第一弾出演者発表! フードエリアでは「肉フェス」開催”. HARAJUKU KAWAii!! STYLE. 2015年8月31日閲覧。
  74. ^ HKT48、乃木坂46、Thinking Dogs、サイサイらが対決 『GUM ROCK FES.』 - エキサイトミュージック・2016年1月26日
  75. ^ Silent Siren「S」CAFE 期間限定オープン! - AREA-Q
  76. ^ 『S』でエース目指す!Silent Siren、新アルバム発売へ - サンケイスポーツ・2015年12月12日
  77. ^ 【オリコン】SCANDAL、Silent Siren、SHISHAMO…女性バンド3組がTOP10&自己最高位 - ORICON STYLE・2016年3月8日
  78. ^ TGCの新イベント「TOKYO GIRLS MUSIC FES.」に超特急、サイサイ、ボイメン”. ナタリー. 2016年1月27日閲覧。
  79. ^ Silent Siren、献血推進ライブイベント<LOVE in Action Meeting(LIVE)>第一弾発表に登場”. BARKS. 2016年3月25日閲覧。
  80. ^ 氣志團、Silent Siren(サイレントサイレン)、Da-iCE(ダイス)、ナオト・インティライミが熱唱! 集まった4,452人に歌と熱いメッセージで献血を呼びかける!”. 日刊エンタメクリップ. 2016年6月15日閲覧。
  81. ^ Silent Siren、米国初ライブ!サンフランシスコのJ-POP SUMMIT 2016に出演決定! - MOSHI MOSHI NIPPON・2016年3月24日
  82. ^ Silent Siren×PASSPO☆、真夏のツーマンで新曲コラボ”. ナタリー. 2016年8月17日閲覧。
  83. ^ Silent Sirenが自身最大規模のツアーをスタート 「サイサイフェス2016」開催も発表 - TOKYO POP LINE・2016年4月19日
  84. ^ 「国境なきサイレントサイレンでいきます」 Silent Siren、世界5ヶ国6都市でワールドツアー決定”. BARKS. 2016年5月29日閲覧。
  85. ^ Silent Sirenワールドツアー成功で「世界に通用するガールズバンドに」”. ドワンゴジェイピーnews. 2016年10月13日閲覧。
  86. ^ 「TOKYO CALLING」にKEYTALK、DISH//、サイサイら追加”. ナタリー. 2016年8月18日閲覧。
  87. ^ ピコ太郎、初の武道館公演にサイサイとLiSAも出演”. ナタリー. 2017年1月18日閲覧。
  88. ^ 柏木由紀ら追加出演を発表「CDTV」フェス miwa・SILENT SIRENも参戦”. モデルプレス. 2017年2月23日閲覧。
  89. ^ サイサイ、実写版『あの花』主題歌でZONE名曲カバー”. ORICON (2015年7月4日). 2015年7月6日閲覧。
  90. ^ Silent Siren、初の連ドラ主題歌 主演トリンドル「素敵で大好きな曲」”. ORICON STYLE (2015年9月28日). 2015年9月28日閲覧。
  91. ^ サイサイてれび!(おちゃの娘サイサイ)”. テレ朝動画. テレビ朝日. 2015年4月20日閲覧。
  92. ^ Silent Siren オフィシャルブログ「Silent Siren Live Tour 2016 熊本公演の開催につきまして」
  93. ^ 2011年9月11日つぶやき・山内あいな
  94. ^ 2011年9月18日つぶやき・寒川綾奈
  95. ^ Silent Siren、赤坂BLITZで秋の文化祭「サイサイ祭2013」を開催
  96. ^ Silent Siren、恵比寿リキッドルームでクリスマスライブ開催決定

外部リンク[編集]

寒川綾奈