綱島郷太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つなしま ごうたろう
綱島 郷太郎
生年月日 (1973-05-16) 1973年5月16日(44歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 175cm
血液型 О型[1]
職業 俳優声優
ジャンル 映画TVドラマ舞台吹き替え
活動期間 1997年 -
活動内容 1997年劇団青年座入団
配偶者 はしのえみ
所属劇団 劇団青年座

綱島 郷太郎(つなしま ごうたろう、1973年5月16日[1] - )は日本俳優声優東京都出身[1]劇団青年座演劇部所属。身長175cm、体重68kg[1]。妻はタレントのはしのえみ

略歴[編集]

東京都立狛江高等学校を卒業後、1997年4月1日に劇団青年座に入団。

国内の舞台やテレビドラマなどで活躍しているほか、2003年にはオーストラリアの映画『ジャパニーズ・ストーリー』(Japanese story)で初主演を果たす。本作はシドニー出身のハリウッド女優、トニ・コレットとの共演によるラブ・ストーリーで、2003年度のオーストラリア国内の映画賞を総なめにした。綱島自身も、本作で同年度オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされている。その縁なのか、海外ドラマでもオーストラリア出身のアレックス・オローリンデビッド・ライオンズの吹替えで起用された。

2005年には、『グレート・レイド 史上最大の作戦』でハリウッドデビューも果たす。

2009年、テレビドラマ『みこん六姉妹』で共演したタレントのはしのえみと結婚。なお、同ドラマでも二人は婚約者同士という設定であった。

2015年10月16日、第1子となる女児が誕生。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

海外ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

2004年

  • 『だれか、来る』(世田谷パブリックシアター/地方公演)
  • 『夜叉ヶ池』(パルコ劇場/愛知厚生年金会館/シアタードラマシティ)

2005年

  • 『トスカ』・草月ホール/シアタードラマシティ/リュートピア

2007年

  • 『深川安楽亭』(劇団青年座公演:東京芸術劇場小ホール1/地方公演) - 与兵衛 役[1]

2008年

  • 『MOTHER』(劇団青年座公演:紀伊國屋ホール) - 北原白秋 役[1]

2009年

  • 『その受話器はロバの耳』(劇団青年座公演:本多劇場) - 稲本充 役(主演)[1]

2015年

  • 『二人だけのお葬式 〜かの子と一平〜』(青年座劇場) - 新田亀三 役[4]
  • 『からゆきさん』(劇団青年座公演:紀伊國屋ホール) - 巻多賀次郎 役(主演)[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 劇団青年座 綱島郷太郎プロフィール”. 劇団青年座. 2014年8月30日閲覧。
  2. ^ HAWAII FIVE-0 - スティーヴ・マクギャレット”. AXN. 2014年7月31日閲覧。
  3. ^ キングコング: 髑髏島の巨神”. ふきカエル大作戦!! (2017年3月23日). 2017年3月26日閲覧。
  4. ^ 劇団青年座スタジオ公演 No.117 二人だけのお葬式”. 2015年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]