松本圭世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつもと かよ
松本 圭世
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 静岡県磐田市
生年月日 (1989-08-06) 1989年8月6日(28歳)
血液型 B型
最終学歴 名古屋大学
職歴 愛媛朝日テレビアナウンサー
(2012年4月 - 2013年9月)
テレビ愛知アナウンサー
(2013年10月 - 2014年9月)
活動期間 2012年4月 -
出演番組・活動
現在 パチテレ!情報プラスHYPER
過去 日曜なもんで!

松本圭世(まつもと かよ、1989年8月6日 - )は、日本のフリーアナウンサー静岡県磐田市出身。身長161センチ[1]。血液型B型

略歴[編集]

磐田市立城山中学校静岡県立磐田南高等学校を経て[要出典]名古屋大学経済学部卒業[1]。2012年4月に愛媛朝日テレビに契約アナウンサーとして入社[1]。同期に坂口愛美、戸谷勇斗、元同局アナウンサーの西田沙織がいる。就職活動では東京、名古屋、大阪のテレビ局を受験するも全敗。他業種の企業に内定するも、大学4年時の3月16日に愛媛朝日テレビから突然の採用通知を受ける。迷った挙句、「今しかできないことをやろう」と思いアナウンサーになることを決意した。

2013年9月30日をもって愛媛朝日テレビを退社し、同年10月にテレビ愛知に入社。

テレビ愛知入社後、アダルトビデオに出演していたことが発覚。映像は学生時代に撮影されたもので、飴をただなめているだけであり、且つ本人に無断で使用されたものだが[1]、これが大きな問題となり担当していた3番組をすべて降板する事態となる[1]。2014年9月の契約満了[1]をもってテレビ愛知を退社し[2]フリーとなった。

2015年11月1日、TOKYO MX開局20周年記念番組のアニバーサリー(期間限定)アナウンサーを務めた[3][4]。これが約1年半ぶりのテレビ仕事となった。

映像関連の制作会社A.T.Lとマネジメント契約。2016年2月に芸能事務所エヌウィードと業務提携[5]

復帰以降は国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)が主催した参議院議員会館でのシンポジウム「AV出演強要の被害根絶を目指して」に参加し、自分の経験を話すなどAV強要問題についても取り組んでいる。

人物[編集]

  • 趣味は麻雀。弓道初段、潜水士の資格を持っている[1]
  • 大学生時代に過ごした名古屋でアナウンサーになることを志望していた[6]
  • テレビ愛知退社後は隠れるように過ごし、上京後も名前を出さない形でナレーションの仕事をしていた[7]
  • 尊敬する人物は指原莉乃[8]

出演[編集]

(フリー以降)

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

  • ドクターカー 第12話(読売テレビ、2016年6月30日) - ニュースキャスター 役
  • ドラマ特別企画『往復書簡〜十五年後の補習』(TBS、2016年9月30日)-リポーター 役

ウェブ配信[編集]

  • ぶるぺん(2016年8月、GYAO!)- 話題のフリーアナウンサー(全9回)
  • 「Road to 日高祭(ヒダカフェス)20」(2016年12月 - 、横浜・釜鍋劇場) - ナビゲーター
  • すっぴん麻雀 〜優勝賞金100万円!負けたらその場ですっぴん公開!〜(2016年12月29日、AbemaTV)- 実況
  • すっぴん麻雀 presents ガチンコ脱衣麻雀(2017年4月22日、AbemaTV)- 実況[9]
  • 今日、体重発表します。-優勝賞金100万!負けたらその場で体重発表!-(2017年11月19日、AbemaTV)[10]

CM[編集]

  • TOKYO MX TV「MX宣伝大使」(2016年10月1日 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g “美人女子アナ“AV出演報道”の真相激白”. 東スポWEB. (2015年11月5日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/467887/ 2015年11月7日閲覧。 
  2. ^ “人気女子アナ「AV出演」疑惑で騒動に…担当番組から顔写真消える”. livedoor NEWS (livedoor NEWS). (2014年6月6日). http://news.livedoor.com/article/detail/8910443/ 
  3. ^ “TOKYO MX 20周年記念アナ決定 元女子アナ・松本圭世さん”. ORICON STYLE (オリコン株式会社). (2015年10月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2061650/full/ 
  4. ^ MX開局20周年記念アナに松本圭世さん カンニング竹山も太鼓判”. スポーツニッポン新聞社 (2015年10月31日). 2015年11月7日閲覧。
  5. ^ a b “AV収録被害の女子アナ 民放キー局初出演で目指す夢”. 東スポWEB. (2016年3月17日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/518960/ 2016年3月23日閲覧。 
  6. ^ FLASH光文社)2016年2月9日号 p.84
  7. ^ “AVに映像流出 実名アナが「お金にならない」体験談を語り続ける理由”. ハフィントンポスト. (2016年7月1日). http://www.huffingtonpost.jp/withnews/av_talk_b_10746938.html 2016年10月9日閲覧。 
  8. ^ “"AV出演疑惑"の美人アナウンサー・松本圭世が復帰!「指原莉乃のようになりたい」/〈視線の先〉インタビュー”. トレンドニュース. (2016年7月1日). http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/448767/ 2016年10月9日閲覧。 
  9. ^ 「勝って脱ぐ」人気グラドルだらけの脱衣麻雀 天木じゅん「2次元ボディを絶対に見せる」”. Abema TIMES (2017年4月16日). 2017/011/19閲覧。
  10. ^ 負ければ体重発表の麻雀バトル、須藤凛々花ら”. Narinari.com (2017年11月8日). 2017年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]