アイアン・フィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイアン・フィスト
The Man with the Iron Fists
監督 RZA
脚本 RZA
イーライ・ロス
原案 RZA
製作 イーライ・ロス
マーク・エイブラハム
エリック・ニューマン英語版
製作総指揮 トーマス・A・ブリス英語版
トム・カーノウスキー
クリステル・レイブリン
出演者 ラッセル・クロウ
カン・リー
ルーシー・リュー
バイロン・マン
RZA
リック・ユーン
デビッド・バウティスタ
ジェイミー・チャン
音楽 RZA
ハワード・ドゥロッシン英語版
撮影 チャン・チーイン
編集 ジョー・ドーガスティン
製作会社 ストライク・エンターテインメント英語版
アーケード・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 Synca
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年11月2日[1]
日本の旗 2013年8月3日
上映時間 96分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[3][4]
興行収入 $20,250,000[5][6]
テンプレートを表示

アイアン・フィスト』(原題: The Man with the Iron Fists)は、RZA監督・脚本による2012年アメリカ合衆国武術映画英語版である。出演はRZA、ラッセル・クロウカン・リールーシー・リューバイロン・マンリック・ユーンデビッド・バウティスタジェイミー・チャンらである。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

リック・ユーン(上段左)、ラッセル・クロウ(上段中央)、ルーシー・リュー(上段右)、デヴィッド・バウティスタ(下段左)、ジェイミー・チャン(下段中央)、カン・リー(下段右)。
役名 俳優 日本語吹替
ブラック・スミス RZA 福田賢二
ゼン・イー リック・ユーン 加藤頼
ジャック・ナイフ ラッセル・クロウ 山路和弘
マダム・ブロッサム ルーシー・リュー 坂井恭子
ブラス・ボディ デビッド・バウティスタ 田中美央
レディ・シルク ジェイミー・チャン 白川万紗子
ブロンズ・ライオン カン・リー 早志勇紀
シルヴァー・ライオン バイロン・マン 佐藤せつじ
ポイズン・ダガー ダニエル・ウー
ジェーン パム・グリア

製作[編集]

企画[編集]

RZA(2009年)。

企画はRZAがクエンティン・タランティーノの映画『キル・ビル』のサウンドトラックを製作している2003年頃に始まった。RZAは製作費を5万ドルとし、タランティーノが監督している『キル・ビル』の北京市の撮影現場に飛んで30日間わたってメモを取って過ごした[4]。2005年にRZAはアイスランドでイーライ・ロスと出会い、彼らはロサンゼルスへと向かった。道中でRZAはロスに武術映画のアイデアを語り、ロスの関心を集めたが、それ以上の進展はなかった[7][8]。RZAがストーリー原案を完成させると、ロスは脚本化への協力を約束した[9]。2007年、『ホステル2』の公開後にロスとRZAはプロジェクトを本格化させた。2人はいくつかのスタジオを回り、エドワード・R・プレスマンなどと会った。あるスタジオは文明崩壊後の世界を舞台にするように提案した。彼らは最終的にストライク・エンターテインメントでプロジェクトを進めた[10]

RZAはストライク・エンターテインメントの脚本家たちと活動を続けたが、『イングロリアス・バスターズ』の撮影から戻ったロスは書き換えられた脚本の出来に失望し、彼とRZAは数年に渡って企画を続け、完成させた[10]。彼らは他のプロジェクトの合間を縫って脚本開発に合計18ヶ月ないし2年間を費やし、RZAの90ページの原案は130ページの脚本となった[8][11]。RZAは以前に香港を舞台とし、カンフーを学んだ俳優が出演する短編武術映画『Wu-Tang vs. the Golden Phoenix』へ出資し、監督した。彼とロスがプロデューサーに『アイアン・フィスト』を売り込んだ際、RZAはこの短編映画を見せて武術アクションを扱うことができると証明し、初監督の役割を務めることができた。2010年5月7日、ユニバーサル・ピクチャーズは本作へ出資・配給し、ロスとストライク・エンターテインメントのマーク・エイブラハムとエリック・ニューマンがプロデューサーを務めることを発表した[7]。プロデューサーたちはRZAに2000万ドルの製作費を与えた[4]

企画段階でタランティーノは「presented by」とクレジットされることに合意した[12]。2012年10月、RZAはタランティーノに対し、『アイアン・フィスト』と彼の2012年の西部劇映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のクロスオーバーの企画が存在していたことを明かした。クロスオーバー内容は、RZAのキャラクターであるブラックスミスが若い頃に奴隷オークション出されるというものであったが、RZAのスケジュールの都合により実現しなかった[13]プリプロダクションは14週間に及び、そのうち4週間がロケーションスカウティングであった[10]。撮影中、RZAとロスは続編の可能性について議論した[14]

撮影とポストプロダクション[編集]

主要撮影は2000万ドルの予算の下、約10週間かけて行われた[4]。撮影は2010年12月より中国で始まり、ロケ地には上海市横店・ワールド・スタジオ英語版が含まれ、2011年3月まで続いた[15][3][16][17]。コリー・ユンは、映画のアクション振付師を務めた[16]。撮影上の問題により消費した時間を取り戻すため、いくつかのシーンは1テイクで撮られた[18]。過酷な撮影のために一部のスタントが負傷して病院送りとなったため、RZAは予定していたショットの一部を破棄し、CGIに置き換えた[4]。ロスもいくつかのショットを監督した[8]。元々脚本ではクロウとリーは対決するというストーリーであったが、クロウの撮影スケジュールが限られており、リハーサルをする時間が取れなかったため、代わりにリーはリューと戦うことになった[19]

映画の最初の編集版は4時間に及び、RZAは2本に分割することを提案したが、ロスは反対した。最終的に96分まで編集された[20][2][4]。RZAはカットすることに嫌悪感を示し、2週間の編集プロセスを放棄した[21]。2012年10月、彼は「ディレクターズカット」を家庭用で発売し、少なくとも約13分の映像を追加することを明かした[4]。RZAは本作をショウ・ブラザーズの武術映画へのオマージュであると説明している[22]

音楽[編集]

映画にはザ・ブラック・キーズカニエ・ウェストウィズ・カリファマイ・ケミカル・ロマンスジョン・フルシアンテサリー・イップの音楽が使われた。

公開[編集]

プレミア上映は2012年10月25日にハリウッドマンズ・チャイニーズ・6シアターで行われた。デヴィッド・バウティスタは『死亡遊戯』へのオマージュとして、同作のブルース・リーの衣裳と同じ黄色のスパンデックス・スーツを身に付けて出席した[23][24]。北米では2012年11月2日に一般公開された[1]

興行収入[編集]

2013年2月時点で、『アイアン・フィスト』は北米で1563万4,090ドル、その他の市場で462万1223ドル、全世界で合わせて2025万5313ドルを売り上げている[5][6]

北米では公開1週間前のトラッキングで、公開初週末に700万ドルから1000万ドルを売り上げ、主に男性客が中心になると予想された[25][26]。1868劇場で封切られ、公開初日には約300万ドル、初週末には790万ドルを売り上げ、『シュガー・ラッシュ』(4910万ドル)、『フライト』(2500万ドル)、『アルゴ』(1020万ドル)に次いで4位であった[5][27]。初週末の観客のうち53%が30歳以下、64%が男性であった[28]

批評家の反応[編集]

Rotten Tomatoesでは83件のレビューで支持率は49%であった[29]Metacriticでは18件のレビューで加重平均値は51/100となった[30]

参考文献[編集]

  1. ^ a b “Universal Dates Tarantino/RZA/Roth/Crowe’s ‘The Man With The Iron Fists’”. Deadline.com (PMC). (2012年7月12日). オリジナル2012年9月6日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6ATfNe7pq 2012年7月14日閲覧。 
  2. ^ a b The Man with the Iron Fists”. bbfc.co.uk. British Board of Film Classification (2012年9月3日). 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月6日閲覧。
  3. ^ a b The RZA Is Now Shooting ‘The Man With the Iron Fist’”. /Film (2011年1月5日). 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月29日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g Alfaro, Bryan (2012年10月29日). “Wu-Tang Clan’s RZA promotes ‘Iron Fists’”. Eastern Echo. 2012年10月29日閲覧。
  5. ^ a b c The Man with the Iron Fists”. Box Office Mojo. Amazon.com (2012年11月2日). 2012年11月3日閲覧。
  6. ^ a b The Man with the Iron Fists”. Boxoffice.com. 2013年1月27日閲覧。
  7. ^ a b Fleming, Mike (2010年5月7日). “Universal Forges Deal For Rza’s Kung Fu Extravaganza, ‘The Man With Iron Fists’”. Deadline.com (PMC). http://www.deadline.com/2010/05/universal-forges-deal-for-rzas-kung-fu-extravaganza-the-man-with-iron-fists/ 2012年10月30日閲覧。 
  8. ^ a b c Dickson, Evan (2012年10月30日). “[Interview Eli Roth Talks RZA, Building The World Of ‘The Man With The Iron Fists’ And What To Expect From ‘The Green Inferno’!”]. Bloody Disgusting. http://bloody-disgusting.com/news/3200977/interview-eli-roth-talks-rza-building-the-world-of-the-man-with-the-iron-fists-and-what-to-expect-from-the-green-inferno/ 2012年10月30日閲覧。 
  9. ^ Miller, Julie (2012年7月14日). “RZA on Directing The Man with the Iron Fists, Apprenticing with Quentin Tarantino, and Starting Trouble at a Snoop Dogg Party”. Vanity Fair (Condé Nast Publications). オリジナル2012年7月31日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/69YcdMYOK 2012年7月31日閲覧。 
  10. ^ a b c Rabin, Nathan (2012年11月1日). “RZA on his new film and the 20th anniversary of Enter The Wu-Tang (36 Chambers)”. The A.V. Club. オリジナル2012年11月12日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6C88GaRA5 2012年11月12日閲覧。 
  11. ^ Murray, Darla (2012年11月3日). “RZA on The Man With the Iron Fists, Wu-Tang, and Writing With Eli Roth”. Vulture. New York. 2012年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月12日閲覧。
  12. ^ Zeitchik, Steven (2012年9月25日). “Eli Roth: 'Iron Fists' will push kung-fu in 'character' direction”. Los Angeles Times (Tribune Company). オリジナル2012年9月26日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6AyXrtAZ6 2012年9月26日閲覧。 
  13. ^ Lyttleton, Oliver (2012年10月22日). “RZA Would Have Played His Character From 'The Man With The Iron Fists' In 'Django Unchained'”. indieWIRE. 2012年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月26日閲覧。
  14. ^ Turney, Drew (2012年10月31日). “RZA & Eli Roth”. Moviehole. 2012年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月31日閲覧。
  15. ^ Jagernauth, Kevin (2010年1月1日). “RZA's 'The Man With The Iron Fist' Now Shooting In China”. indieWIRE. 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月26日閲覧。
  16. ^ a b Weinstein, Joshua L. (2011年3月22日). “Rick Yune Stars With Russell Crowe in Eli Roth's 'Man With an Iron Fist”. 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月6日閲覧。
  17. ^ Frater, Patrick (2011年1月11日). “Iron Fists shoot underway in China”. Filmbiz. 2012年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月6日閲覧。
  18. ^ Yamato, Jen (2012年10月2日). “Russell Crowe Channeled Wu Tang’s Ol’ Dirty Bastard For RZA's Man With The Iron Fists”. Movieline. 2012年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月5日閲覧。
  19. ^ Yamato, Jen (2012年10月31日). “UFC Fighter Cung Le Talks RZA's 'Iron Fists,' Bruce Lee, And Facing Off Against Rich Franklin (Page 2)”. Movieline. 2012年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月1日閲覧。
  20. ^ Daniels, Hunter (2011年11月28日). “Jamie Chung Talks Quentin Tarantino-produced Kung Fu Movie THE MAN WITH THE IRON FISTS Directed by RZA”. Collider.com. 2012年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月29日閲覧。
  21. ^ Makarechi, Kia (2012年10月4日). “RZA & 'Man With The Iron Fists': Director On Reuniting Wu-Tang, New Music, Obama & The Pain Of Editing”. Huffington Post. 2012年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月5日閲覧。
  22. ^ “[San Diego Comic-Con '12 Interview ‘The Man With The Iron Fists’ Director/Star RZA and Star Dave Bautista”]. Bloody Disgusting. (2012年7月13日). http://bloody-disgusting.com/news/3153839/san-diego-comic-con-12-interview-the-man-with-the-iron-fists-directorstar-rza-and-star-dave-bautista/ 2012年7月14日閲覧。 
  23. ^ “Pictures From The “Man With The Iron Fists” Premiere Party”. Defsounds. (2012年10月26日). オリジナル2012年10月26日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6BiE1M6Uz 2012年10月26日閲覧。 
  24. ^ Kyte, E. Spencer (2012年10月27日). “Women in the UFC: It Can’t Be All About Ronda Rousey”. The Province (Postmedia Network). オリジナル2012年10月27日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6BjIqdrBu 2012年10月27日閲覧。 
  25. ^ Fritz, Ben (2012年11月1日). “'Wreck-it Ralph' to crush competition; Hurricane Sandy is wild card”. Los Angeles Times (Tribune Company). オリジナル2012年11月1日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6BrQf1dnC 2012年11月1日閲覧。 
  26. ^ McClintock, Pamela (2012年11月1日). “Box Office Preview: 'Wreck-It-Ralph' Aims For $45 Mil as East Coast Theaters Reopen”. The Hollywood Reporter. オリジナル2012年11月1日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6BrQnjnKb 2012年11月1日閲覧。 
  27. ^ Subers, Ray (2012年11月4日). “Weekend Report: 'Ralph' Wrecks It, 'Flight' Cruises”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月4日閲覧。
  28. ^ Finke, Nikki (2012年11月4日). “#1 ‘Wreck-It Ralph’ Muscles $50M Weekend; #2 ‘Flight’ Soars To $25M With Low Theater Count; ‘The Man With Iron Fists’ Weak $8.2M”. Deadline.com (PMC). オリジナル2012年11月4日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6BvYma7qq 2012年11月4日閲覧。 
  29. ^ The Man With the Iron Fists (2012)”. Rotten Tomatoes. 2012年11月2日閲覧。
  30. ^ The Man with the Iron Fists”. Metacritic. 2012年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]