トリビューン・パブリッシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トリビューン・パブリッシング
Tribune Publishing Company
非公開
業種 ニュース・娯楽
設立 1847
本社 イリノイ州シカゴ
製品 テレビ・新聞・ラジオ
売上高 増加 31億8000万米ドル (FY 2010)
従業員数
1万4000
ウェブサイト Tribune Publishing

トリビューン・パブリッシング (Tribune Publishing Company, TPCO) はイリノイ州シカゴに本社を置く新聞社である。現在はシカゴ・トリビューンをはじめ、ロサンゼルス・タイムズ、ハートフォード・クーラント、オーランド・センティネル、サウスフロリダ・サン=センティネル、ボルティモア・サン、モーニング・コールを発行している。

2008年12月、経営破綻のため会社更生手続き適用申請提出。2013年7月、ローカルTVホールディングスより19のテレビ局を27億3000万ドルで買収し、保有する23のテレビ局と合わせて42局となり、全米最大のテレビ局保有企業となる[1]

社名の変遷[編集]

2016年4月、USAトゥデイを発行する新聞大手ガネット・カンパニーから買収提案を受けていることが明らかになった[2]。同年6月20日、社名をトリビューン・カンパニー (Tribune Company) からトロンク (Tronc) に変更。新社名は「トリビューン・オンライン・コンテンツ」を略したものとなる[3]

社名の変更は、トリビューンという名称に愛着を感じる読者には不評をかった。2018年に入ると社名変更を主導したマイケル・フェロ会長が退職したことから、2018年10月9日、トロンクは旧社名のトリビューン・パブリッシングに再度社名を変更した。NASDAQティッカーシンボルも「TRNC」から「TPCO」に変更している[4]

その他[編集]


脚注[編集]

  1. ^ UPDATE 1-米トリビューン 、19のテレビ局を27.3億ドルで買収へ”. 東京外為市場ニュース. ロイター (2013年7月2日). 2013年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月6日閲覧。
  2. ^ 「USAトゥデー」の米ガネット、トリビューンに買収提案”. 日本経済新聞電子版 (2016年4月26日). 2016年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月19日閲覧。
  3. ^ 清水石珠実 (2016年6月3日). “米新聞大手トリビューン、「トランク」に社名変更”. 日本経済新聞社. 2016年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月10日閲覧。
  4. ^ 清水石珠実 (2018年10月9日). “米新聞大手トロンクが社名変更、「トリビューン」に回帰”. 2019年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月7日閲覧。
  5. ^ 久保庭総一郎 (2018年12月31日). “米紙にサイバー攻撃、印刷に支障出て配送遅れる”. YOMIURI ONLINE. 2019年1月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年1月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]