ALI アリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ALI アリ
Ali
Ali (2001 film) logo.svg
監督 マイケル・マン
脚本 マイケル・マン
エリック・ロス
スティーヴン・ジェイ・ライヴェル
クリストファー・ウィルキンソン
製作 ジョン・ピーターズ
ジェームズ・ラシター
ポール・アルダージ
マイケル・マン
A・キットマン・ホー
製作総指揮 ハワード・ビンガム
グレアム・キング
出演者 ウィル・スミス
ジョン・ヴォイト
音楽 ピーター・バーク
リサ・ジェラルド
撮影 エマニュエル・ルベツキ
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
スティーヴン・リヴキン
リンジー・クリングマン
製作会社 イニシャル・エンターテインメント・グループ
ピーターズ・エンターテインメント
Forward Pass
オーバーブック・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア ピクチャーズ
日本の旗 松竹/日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年12月12日
日本の旗 2002年5月25日
上映時間 157分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $107,000,000[1]
興行収入 $87,713,825[1]
テンプレートを表示

ALI アリ』(Ali)は、2001年公開のアメリカ映画

概要[編集]

伝説的なプロボクサーモハメド・アリの半生を描いたウィル・スミス主演の映画作品。ウィル・スミスはこの作品でアカデミー主演男優賞ジョン・ヴォイト助演男優賞にノミネートされた。

あらすじ[編集]

1964年アメリカ。若き黒人ボクサーのカシアス・クレイは、世界ヘビー級でチャンピオンの座を勝ち取った。マルコムXの思想に共鳴し、すでにネーション・オブ・イスラム(ブラック・ムスリム)に改宗していたカシアスは、チャンピオン獲得の功績により、教祖からモハメド・アリの名を与えられた。

有名になったアリは世界を巡り、実の兄弟たちを高給で雇う身分に。ホステスのソンジーに一目惚れすると即座に結婚し、贅沢をさせる自由も手に入れた。しかし周囲では、マルコムXの活動を阻止しようとする不穏な人々が、言動の目立つアリにも注目していた。

マルコムXが暗殺され、涙するアリ。ムスリムの教義に馴染めないソンジーとは2年足らずで離婚した。それでも試合に勝ち続けるアリに、ベトナム戦争への徴兵命令が下った。六週間の訓練だけで退役扱いになる裏取引きがなされたが、アリは公然と兵役を拒否した。

裁判にかけられたアリは懲役5年を求刑され、チャンピオンのタイトルも剥奪された。ただちに上訴したが試合もままならず、破産するアリ。しかし、苦境の中でもアリは新しい伴侶ベリンダを得て、娘も生まれた。

なんとか試合の段取りをつけ、戦い続けるアリ。懲役拒否の裁判は、最高裁でついに無罪を勝ち取った。

自由を得たアリは、奪われた世界ヘビー級王座を奪還するために奮闘、新しい恋も見つけつつ、アフリカのザイールで現チャンピオンのフォアマンと対戦。盛りを過ぎた32歳にして激闘の末に王座を勝ち取るのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
モハメド・アリ ウィル・スミス 小山力也
ドリュー・バンディーニ・ブラウン ジェイミー・フォックス 長島雄一
ハワード・コセル ジョン・ヴォイト 糸博
マルコムX マリオ・ヴァン・ピーブルズ 菅生隆之
アンジェロ・ダンディ ロン・シルヴァー 水野龍司
ハワード・ビンガム ジェフリー・ライト 永井誠
ドン・キング ミケルティ・ウィリアムソン 手塚秀彰
ソンジ・ロイ ジェイダ・ピンケット=スミス 金沢映子
ベリンダ・アリ ノーナ・ゲイ 山像かおり
ヴェロニカ・ポルシェ マイケル・ミシェル 阿部桐子
エスクリッジ ジョー・モートン 安井邦彦
ハーバート バリー・シャバカ・ヘンリー 宝亀克寿
アリの父 ジャンカルロ・エスポジート 中村秀利
イライジャ師 アルバート・ホール 伊井篤史
軍人 ウェイド・ウィリアムズ

評価[編集]

レビュー・アグリゲーターRotten Tomatoesでは156件のレビューで支持率は68%、平均点は6.30/10となった[2]Metacriticでは39件のレビューを基に加重平均値が65/100となった[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Ali (2001)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年12月23日閲覧。
  2. ^ Ali”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2022年7月31日閲覧。
  3. ^ Ali Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2022年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]