貞光紳也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

貞光 紳也(さだみつ しんや、1951年 - )はアニメ演出家監督山口県防府市出身。

経歴[編集]

荒木伸吾金田伊功らが所属していたスタジオZ及びスタジオNo.1の出身で『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』や『機動戦士ガンダム』、『くじらのホセフィーナ』などではスタジオZ作画担当回の演出を担当していた。

タツノコプロ作品に関わった縁から、Production I.G設立当初から作品に参加した。主にOVA作品の監督やシンエイ動画のテレビシリーズの各話演出担当し、一時期は戸部敦夫とコンビで活動していた。現在もフリー契約でProduction I.G第1スタジオに所属しており、『クレヨンしんちゃん』のIG担当回の演出を長らく担当していたが2014年2月7日放送分を最後に番組を降板した。同時に貞光とコンビを組んで作画監督を担当してきた樋口善法も同年降板した。ただし樋口は降板後も原画で参加している。2015年のクレヨンしんちゃんを降板後しばらくはテレビアニメ等に参加していなかったが、2017年ごろから再び演出を手掛けている。

様々な作品で演出を担当するが、主にOVA作品で監督を務めることが多い。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]