荒川美奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あらかわ みなこ
荒川 美奈子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市都島区
生年月日 (1959-11-05) 1959年11月5日(58歳)
血液型 O型
身長 167 cm
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 1980年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

荒川 美奈子(あらかわ みなこ、1959年11月5日[1] - )は、日本女性声優ナレーター大阪府大阪市都島区出身。

概要[ソースを編集]

経歴[ソースを編集]

以前はぷろだくしょんバオバブ81プロデュース大沢事務所に所属していた。フリーの期間を経て、2013年9月より青二プロダクションに所属。

人物・エピソード[ソースを編集]

二人姉妹の長女。東京女子大学短期大学部教養学科卒業。

ひらけ!ポンキッキ』の司会の女性役の第5代目お姉さんとして活動した後にキャンペーンガールになる。

1987年に『Good Morning アルテア』のアルテナ役で初主演。

アニメ映画『サイボーグ009 超銀河伝説』のキャンペーンガールを務めていたときに知り合った009役の井上和彦と結婚[2]テレビアニメ『昭和アホ草紙あかぬけ一番!』では夫婦共演を果たした。また、同番組では、他の出演声優である小杉十郎太本多知恵子と4人でCHOKI!!というグループを結成し、歌やコントなどライブ活動も行っていた。井上和彦のファンクラブ運営にも携わるなどしていたが、後に離婚。同じCHOKI!!のメンバーだった本多の没後に『それいけ!アンパンマン』のつららちゃん役を引き継いでいる。

出演[ソースを編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[ソースを編集]

1983年
1985年
1986年
1988年
1989年
1998年
2003年
2004年
2005年
2017年
2018年

OVA[ソースを編集]

1986年
1987年
1989年
1990年
1995年
  • 闇夜の時代劇 甚助の耳(瓦版屋お駒)
2003年

ゲーム[ソースを編集]

1990年代
2000年代
2010年代

ドラマCD[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、144頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021
  2. ^ 井上和彦にとっては三人目の妻
  3. ^ 新山は病気療養の為、降板をしていたが、発売から翌年に新山は死去した。

外部リンク[ソースを編集]