アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションエントランス

アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンThe Amazing Adventures of Spider-Man)とは、世界のユニバーサル・スタジオ・テーマパークに存在するアトラクションである。

ストーリー[編集]

ゲストがデイリービューグル社の見学をしている最中に、ニューヨークで自由の女神が盗まれる大事件が発生。 編集長のJ・ジョナ・ジェイムソンは、見学中のゲストを最新の取材用車両「スクープ」にのせ、取材に行かせる。取材に出たゲストは、スパイダーマンとともにドクター・オクトパス率いる犯罪組織「シニスターシンジケート」の大事件に巻き込まれる。

ディズニーとの関係[編集]

2009年のウォルト・ディズニー・カンパニーマーベル・コミックマーベル・エンターテインメント)買収の際にユニバーサルと交わした個別契約を交わし、ディズニーにスパイダーマンの一部の使用料をディズニーに払うことでこれまで通り使用することができるようになった。契約内容はミシシッピ川以東ではユニバーサルがスパイダーマンを含めた一部のマーベル・キャラクターの使用権を有しているため東京ディズニーリゾートウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは契約上「マーベル」という名前は使用出来ない[1]

この契約は2019年の現在も有効であるためフロリダオーランドユニバーサル・オーランド・リゾートマーベル・スーパー・ヒーロー・アイランド」がある。

このアトラクションが存在するパーク[編集]

各国のアトラクション[編集]

ユニバーサル・オーランド・リゾート[編集]

アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン
The Amazing Adventures of Spider-Man
オープン日 1999年
タイプ ライド・アトラクション
利用制限 身長制限:単独乗車時の身長121.9cm以上

付き添い者同伴の場合は101.6cm以上

エクスプレス・パス

1999年、「ユニバーサル・オーランド・リゾート」内にあるアイランズ・オブ・アドベンチャーで、コミック版スパイダーマンをテーマにした「The Amazing Adventures of Spider-Man」がオープン。登場する敵は、「シニスターシンジケート」のドクター・オクトパスホブゴブリンエレクトロ、ハイドロマン、スクリーム。待ち列内に敵のプロフィールなどの載ったボードがあり、アトラクションの待ち時間の具合によっては見られることがある。2012年3月8日、新たなプロジェクタを採用し、より高解像度の映像に一新された。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン[編集]

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
The Amazing Adventures of Spider-Man - The Ride 4K3D
オープン日 2004年1月23日2013年7月5日リニューアル)
タイプ ライド・アトラクション
所要時間 約5分
定員 12名
利用制限 身長制限:単独乗車時の身長122cm以上

付き添い者同伴の場合は102cm以上

エクスプレス・パス
シングルライダー
チャイルドスイッチ

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3DThe Amazing Adventures of Spider-Man - The Ride 4K3D)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのニューヨーク・エリアに存在するライド・アトラクションである。

移動型ライドと3D映像を駆使したアトラクションで、とても評価が高く現在もUSJの人気アトラクションとなっている。なお、日本版ではナイトゴーグル(3Dメガネ)が青色への変更や、ライド乗車中の写真撮影などが追加されている。2013年7月5日に「4KHD」を搭載してリニューアルオープンし、より精密なライドモーションや映像効果が加わり、音楽も新たにアレンジされた。リニューアルオープンから9月30日までは期間限定で、スパイダーマンの声を当時SMAP香取慎吾が務めていた[2]

アトラクションラストシーンの「GOOD JOB!‟ TEAM SCOOP”!~」という英語の無線メッセージはスパイダーマンの原作者のスタン・リーからのメッセージである。

2016年5月までは野村證券がスポンサーだったが、6月1日からミニオン・パークのオープンまでは日本航空がスポンサーになり、JALパック商品利用者及びJALマイレージバンク上級会員「JMBダイヤモンド」「JGCプレミア」向けラウンジ『JALラウンジ』も当アトラクション内に設置されていた。2018年1月からは、日本コカ・コーラ及びコカ・コーラボトラーズジャパンがスポンサーとなり、現在はスポンサーがついていない。

声優[編集]

[要出典]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Glenn, Brian. “That Darn Marvel Contract - What Rights Does Universal and Disney Own” (英語). Inside Universal. 2019年10月6日閲覧。
  2. ^ 香取慎吾、スパイダーマンに!USJアトラクションで声を担当!”. シネマトゥデイ. 2019年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]