ウェブスリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウェブスリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー (WEB SLINGERS: A Spider-Man Adventure) は世界のディズニーパークの「アベンジャーズ・キャンパス」内に位置する3Dライドタイプのアトラクションである。

このアトラクションが存在するパーク[編集]

概要[編集]

2009年にウォルト・ディズニー・カンパニーマーベル・エンターテインメントを買収した際にディズニーはディズニーパークにマーベル関連を登場させることを発表していた。そのため香港ディズニーランド香港ディズニーランド・リゾート)には「アイアンマン・エクスペリエンス」をはじめとするアトラクションが次々と出来ていった。

マーベル・シネマティック・ユニバースの「スパイダーマン」をテーマにした3Dライドタイプのアトラクション。『スパイダーマン』をテーマにしたアトラクションは、アイランズ・オブ・アドベンチャーユニバーサル・スタジオ・ジャパンに存在する「アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」に続き二つ目であるが、ユニバーサルパークのアトラクションはマーベル・コミックのスパイダーマンをもとにしているのに対し、このアトラクションはマーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンをテーマにしている。また、ユニバーサルパークのアトラクションと異なり、このアトラクションには身長制限がないものになる[1][2]。 映画でスパイダーマンを演じたトム・ホランドがこのアトラクションでもピーター・パーカー / スパイダーマンとして登場する。

ストーリー[編集]

トニー・スタークが設立した「ワールドワイド・エンジニアリング・ブリゲード(Worldwide Engineering Brigade)」、略して「WEB」と呼ばれる施設。そこに招待されたゲストはピーター・パーカー / スパイダーマンが発明したスパイダーボットの発表会を見学するも、スパイダーボットが操作不能になって増殖しながら暴走。そこで、スパイダーマンからウェブスリングのスキルを学び、アベンジャーズ・キャンパス内を増殖しながら暴走しているスパイダーボットをつかまえることに。最新の発明であるWEBスリンガービークルに乗り、3Dグラスを付け試乗を促されるのだったが…[3][4]

各施設の紹介[編集]

カリフォルニア・アドベンチャー[編集]

ウェブスリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー
WEB SLINGERS: A Spider-Man Adventure
ウェブスリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー
オープン日 2021年6月4日
スポンサー なし
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外
キューラインと乗り物

2021年6月4日オープンのアベンジャーズ・キャンパスの一部としてオープン。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク[編集]

スパイダーマン・ウェブアドベンチャー
Spider-Man W.E.B. Adventure
オープン日 2022年7月20日
スポンサー なし
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

2022年夏オープンのアベンジャーズ・キャンパスの一部としてオープン予定。ここではスパイダーマン・ウェブアドベンチャー(Spider-Man W.E.B. Adventure)の名称となっている[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]