ディズニーアンバサダーホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディズニーアンバサダーホテル
Disney ambassador hotel.jpg
ホテル概要
正式名称 ディズニーアンバサダーホテル
Disney Ambassador Hotel
施工 清水建設東急建設共同企業体
運営 ミリアルリゾートホテルズ
所有者 オリエンタルランド
階数 地下1階 - 地上6階
レストラン数 5軒
部屋数 504室
延床面積 47,000 m²
開業 2000年7月7日
最寄駅 ディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ・ステーション駅
最寄IC 首都高速湾岸線浦安出入口舞浜入口
所在地 〒279-8522
千葉県浦安市舞浜2-11
位置 北緯35度38分0秒
東経139度53分16秒
座標: 北緯35度38分0秒 東経139度53分16秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ディズニーアンバサダーホテル (Disney Ambassador Hotel ) とは、東京ディズニーリゾート (TDR) にある日本初のディズニーホテルである。

概要[編集]

内装および外装は、ともにアール・デコ様式で統一されている。中庭「クロックタワー・プラザ」を挟んで、イクスピアリに、東側は連絡通路にて舞浜アンフィシアターにそれぞれ接続している。通称「アンバサダー」もしくは「アンバサダーホテル」。ここでは結婚式も上げることが可能であり、「ディズニー・フェアリーテール・ウェディング」とも呼ばれている。

モノレール「ディズニーリゾートライン」の駅に連絡していないため、東京ディズニーランド (TDL) および東京ディズニーシー (TDS) との間にシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が運行されている。

ホテル内のエレベーターではミッキーマウスの声で「3階だよ」などと案内する。これは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ東京ディズニーランドホテルでも同様である。また、ブッフェ形式のキャラクターダイニングレストラン「シェフ・ミッキー」ではミッキーマウスミニーマウスなどのディズニーの仲間たちがレストラン内の各テーブルを回ってくるサービスがある。これらは、ディズニーブランドを利用したサービスの例である。2010年には、ドナルドのコスチュームであるセーラー服の色を基調にしたドナルドダックルームが、2013年には、ミッキーマウスおよびミニーマウスの初期コスチュームを基調にしたミッキーマウスルーム、ミニーマウスルームがそれぞれ誕生した。

2013年1月23日から同年2月5日まで、全館改装のため宿泊、レストランを含め休業を行った。

特徴[編集]

ホテル内店舗[編集]

フェスティバル・ディズニー[編集]

ディズニーグッズショップ。TDLやTDSの代表的なグッズを取り扱う。ディズニーアンバサダーホテル限定のグッズも販売している。

サンセットサンドリー[編集]

日用雑貨を始め、弁当や惣菜、酒類を取り扱う。医薬品の取り扱いは終了した

ホテル内施設[編集]

パームガーデンプール[編集]

屋外プール。夏期間のみ営業。宿泊客のみが利用できる。料金は無料。ロッカーおよびタオルの利用も無料だが、水着のレンタルや販売は行っていない。

パームガーデン・バー[編集]

パームガーデンプール付属のバー。営業時間、営業時間はパームガーデンプールの営業時間に準じる。

ゲームアーケード[編集]

ゲームセンター

レストラン[編集]

シェフ・ミッキー[編集]

ビュッフェ形式。当初は時間制限はなかったが、2012年1月7日からは時間制限(90分又は2時間)が導入されている。また、全席禁煙である。以前はアルコール類の提供は行っていなかったが、2006年11月よりランチタイムとディナータイムにワインとビールの提供を開始した。

朝食の時間帯はアンバサダーホテル宿泊者しか利用できない。

シェフ、ウェイター、ウェイトレスの衣装を着たミッキーマウスミニーマウスプルートドナルドダックデイジーダックチップ&デールによるキャラクターグリーティングが行われている。なお、ミッキーマウスミニーマウス以外のキャラクターについてはどの時間帯に会えるのか、当日のお楽しみということになっている。

来店記念のスーベニアカップ(樹脂製のマグ)は、レストランで食事をしなくても購入が可能である。以前はデニッシュやプレッツェルなどのベーカリの販売も行っていたが、現在はチックタック・ダイナーでの販売に移行した。

2013年2月6日より、登場するキャラクターおよびキャラクターの衣装が変更された。

シェフ・ドナルド[編集]

2011年に開業10周年の記念イベントとしてドナルドダックがシェフになるシェフ・ドナルドが期間限定で導入された。

2012年も同様に期間限定で実施されたが、時間制限(90分又は2時間)が導入された。

エンパイア・グリル[編集]

カリフォルニア・グリル料理。

チックタック・ダイナー[編集]

1950年代アメリカのダイナーをイメージした店内で、サンドウィッチやコーヒーを提供する。

花 Hana[編集]

和食。店内は鉄板焼きカウンターとテーブル席に分かれ、個室もある。

ハイピリオン・ラウンジ[編集]

ロビーラウンジ。

ディズニーホテル共通の特徴[編集]

宿泊者向け基本サービス[編集]

外国通貨の両替[編集]

宿泊者は、フロントにて外国通貨の両替のサービスを受けられる。

フォトエキスプレス[編集]

ゲストサービスカウンターにて、写真の現像を受け付けている。フィルムが対象であり、デジタルカメラからのプリントは受け付けていない。TDR内で撮影した写真であれば、ディズニーアンバサダーホテルオリジナルのフォトフレーム付きでのプリントもできる。

結婚式[編集]

ディズニーアンバサダーホテルでは結婚式を開催するプランがいくつか設定されている。

フェアリーテイル・ウェディング」として、ディズニーのプリンセス、プリンスをモチーフにしたウェディングドレス、衣装も用意されている[1]

ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング
2012年3月にプランが発表された。営業時間内の東京ディズニーランドシンデレラ城での挙式を執り行う。
2012年9月に最初の挙式が行われた際には報道も行われている[2]
2013年3月1日には東小雪とそのパートナーが初めての同性挙式を行ったことで話題となっている[3][4]
ディズニー・セレブレーション・ウェディング
フルオーダーの組み合わせで結婚式が開催できる[5]
ザ・ハピエスト・デイ〜シェア・ウィズ・ミッキー&フレンズ〜
ディズニーのキャラクターたちを登場させることができる[5]

また、挙式特典(有料オプション)として以下のような他のホテル、挙式場では見られないサービスがある。

サイニングセレモニー
ミッキーマウスとミニーマウスまたはドナルドダックとデイジーダックを呼び、結婚証明書への署名を務めてもらう[6]
キャッスル・フォト・イン・ファンタジーランド
開業前の東京ディズニーランドで挙式衣装でのスナップ撮影を行う[7]

駐車場[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ あり子 (2015年4月13日). “憧れのディズニー婚「フェアリーテイル・ウェディング」が素敵過ぎる! ウェディングフェア潜入レポ p.2”. ウレぴあ総研. 2016年9月9日閲覧。
  2. ^ “ディズニーランドで初の結婚式 披露宴込み750万円 シンデレラ城、来場者も祝福”. 日本経済新聞. (2012年9月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF2800K_Y2A920C1000000/ 2016年9月9日閲覧。 
  3. ^ TDL、ウエディングドレス同士の結婚式認める” (日本語). ウォール・ストリート・ジャーナル (2012年5月18日). 2013年1月28日閲覧。
  4. ^ 東小雪. “東京ディズニーリゾート初の同性結婚式を挙げました。” (日本語). koyuki's blog. 2013年7月18日閲覧。
  5. ^ a b あり子 (2015年4月13日). “憧れのディズニー婚「フェアリーテイル・ウェディング」が素敵過ぎる! ウェディングフェア潜入レポ p.3”. ウレぴあ総研. 2016年9月9日閲覧。
  6. ^ るなりす (2016年7月7日). “【ディズニー結婚式】憧れのTDR婚「フェアリーテイル・ウェディング」の予算は? 豪華なオプションも一挙紹介 p.2”. ウレぴあ総研. 2016年9月9日閲覧。
  7. ^ るなりす (2016年7月7日). “【ディズニー結婚式】憧れのTDR婚「フェアリーテイル・ウェディング」の予算は? 豪華なオプションも一挙紹介 p.3”. ウレぴあ総研. 2016年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]