仁科洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にしな ようへい
仁科 洋平
プロフィール
本名 仁科 洋平[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本神奈川県[2]
生年月日 (1978-09-28) 1978年9月28日(43歳)
血液型 B型[3]
身長 180 cm[4]
職業 声優
事務所 81プロデュース[2]
公式サイト 仁科洋平 - 81プロデュースの公式サイト
活動
活動期間 2004年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

仁科 洋平(にしな ようへい、1978年[5]9月28日[2] - )は、日本男性声優神奈川県出身[2]81プロデュース所属[2]

人物[編集]

アニメ、外国映画の吹き替え、ゲームなど声の仕事をメインに活躍している[6]

趣味・特技はバスケットボールヴァイオリン演奏[2]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2013年
2014年
2015年
2017年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

  • HELLSING(2006年、英国国防総省スタッフ)

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

  • 81オリジナルドラマCD「マイエルリンク〜冬恋〜」(執事)

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビ番組[編集]

  • スッキリウスのひらめき(吹き替え)

ボイスオーバー[編集]

その他コンテンツ[編集]

  • メディアージュ イエローサブマリン

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.36('01〜'02)』連合通信社・音楽専科社、2001年5月1日、175頁。 
  2. ^ a b c d e f 仁科洋平 - 81プロデュースの公式サイト
  3. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.51('16〜'17)』連合通信社・音楽専科社、2016年5月26日、182頁。 
  4. ^ 仁科 洋平”. 81プロデュース. 2007年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月9日閲覧。
  5. ^ 『出演者名簿(2007年版)』著作権情報センター、2006年12月8日、301頁。ISBN 978-4-88526-054-4 
  6. ^ 仁科 洋平”. タレントデータバンク. 2020年1月28日閲覧。
  7. ^ 第53話 「ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない」 (テレビアニメ). (2007年4月26日) 
  8. ^ 第64話「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」 (テレビアニメ). (2007年7月12日) 
  9. ^ 第100話「好かれないものほど愛おしい」 (テレビアニメ). (2008年4月3日) 
  10. ^ 第107話「親の心 子知らず」 (テレビアニメ). (2008年5月22日) 
  11. ^ 第110話 「人は皆 自分という檻を破る脱獄囚」 (テレビアニメ). (2008年6月12日) 
  12. ^ 第114話「プリンに醤油かけたらウニの味がするって言うけどプリンに醤油かけてもプリンと醤油の味しかしない」 (テレビアニメ). (2008年7月10日) 
  13. ^ 第129~130話「拾い食いに気をつけろ」﹑「猫好きと犬好きは相容れない」 (テレビアニメ). (2008年10月23日) 

外部リンク[編集]