関山美沙紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
せきやま みさき
関山 美沙紀
プロフィール
愛称 せっきー[1]、せきちゃん[1]、みさっきぃ[1]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本兵庫県[2]
誕生日 2月22日
血液型 O型[1]
身長 161 cm[3]
職業 声優ナレーター
事務所 81プロデュース[2]
活動
活動期間 2004年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

関山 美沙紀(せきやま みさき、2月22日[2] - )は、日本女性声優ナレーター兵庫県出身[2]81プロデュース所属[2]

概要[編集]

人物[編集]

神谷明をテレビで観て職業の声優の存在を知った[4]

アニメ、テレビ、ラジオ、吹き替えなどで活躍[5]

特技はテニス[2]

アメリカ系雑貨の大ファンと公言している。自身のブログでは、NHKで放送された「ALF(アルフ)」の人形を紹介するほどである[6][要文献特定詳細情報]

エピソード[編集]

東京アニメセンターNEWS」ではコラムを連載しており、そのタイトルを「関山美沙紀のもっ尻ぷりんぷりん!」としている[7]。このタイトルについて、「お尻好きなのと、ブログタイトルの「もっちり」をかけてこんなタイトルにしました」と語っている[7]

体調不良で番組を休む事になった声優の嶋村カオルに代わり、2012年6月2日放送よりTBS『ランク王国』のメインキャラクター「ラルフ」の代役を急遽担当[8]。その後2013年2月26日に嶋村が永眠したため、事実上2代目となる。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2017年
2018年
2019年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ボイス―オーバー[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

オーディオブック[編集]

ポッドキャスト[編集]

コラム[編集]

  • 「東京アニメセンターNEWS」

舞台[編集]

  • 「カリフォルニアドリーミン」
  • 「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」
  • 朗読劇「THE ROUDOKU2「一等星の恋」」(2021年[12]

その他コンテンツ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2006年
6月21日 となグラ!キャラクターミニアルバム 香月&ちはや 鈴原ちはや(関山美沙紀 「ラブバルーン」 テレビアニメ『となグラ!』関連曲
7月26日 DRAMATIC☆GIRLY 神田朱未大原さやか葉月絵理乃関山美沙紀辻あゆみ 「DRAMATIC☆GIRLY」 テレビアニメ『となグラ!』オープニングテーマ
8月23日 となグラ! キャラクターソングアルバム となりぐらしDiscography! 有坂香月(神田朱未)、鈴原ちはや(関山美沙紀 「恋は大騒ぎ」 テレビアニメ『となグラ!』関連曲
鈴原ちはや(関山美沙紀 「絶対レンアイ感!」

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “関山美沙紀”. Excite News. エキサイト株式会社. https://www.excite.co.jp/news/dictionary/person/PEe3dc78087dbeb30976e00955cf30cebfe3a2e278/ 2021年2月8日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 関山美沙紀 - 81プロデュースの公式サイト
  3. ^ 関山 美沙紀”. 81プロデュース. 2007年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月9日閲覧。
  4. ^ Sekiyama_Misakiの2018年4月8日のツイート2021年12月10日閲覧。
  5. ^ 関山美沙紀”. タレントデータバンク. 2021年7月30日閲覧。
  6. ^ 本人ブログ[要文献特定詳細情報]より
  7. ^ a b コラム連載が始まりましたっ!”. 関山美沙紀の『もっちりブログ』 (2009年7月31日). 2018年5月3日閲覧。
  8. ^ a b 嶋村カオルの休養について:81produce(2012年6月22日時点のアーカイブ
  9. ^ 第44話 「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい」 (テレビアニメ). (2007年2月22日) 
  10. ^ TVアニメ「アキンド星のリトル・ペソ」”. アキンド星のリトル・ペソ|公式サイト. LINE. 2017年3月31日閲覧。
  11. ^ ウズタマ”. audiobook.jp. 2022年2月23日閲覧。
  12. ^ a b THE ROUDOKU2”. 81プロデュース. 2021年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]