江戸っ子ボーイ がってん太助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
江戸っ子ボーイ がってん太助
ジャンル コメディ
漫画
作者 樫本学ヴ
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
レーベル てんとう虫コミックス
発表期間 1991年 - 1991年
巻数 全3巻
アニメ
原作 樫本学ヴ
監督 もりたけし
キャラクターデザイン 宮川治雄
音楽 勝又隆一
アニメーション制作 スタジオぴえろ
製作 テレビ東京
読売広告社
スタジオぴえろ
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1990年10月19日 - 1991年3月22日
話数 全22話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

江戸っ子ボーイ がってん太助』(えどっこボーイ がってんたすけ)は、『月刊コロコロコミック』(小学館刊)で1990年から1991年にかけて連載された樫本学ヴギャグ漫画。また、それを原作としたテレビアニメ

漫画版は『コロコロコミック』をはじめ、『てれびくん』や『幼稚園』の他、『小学一年生』などの学年別学習雑誌でも連載(もしくは掲載)されていた。

概要[編集]

本作の舞台は、数百年後の東京であるが、「現代」と「江戸時代」も混ぜこぜにした様な世界観を持っている(ギャグ時代劇の定番「江戸時代に現代の風物が紛れている」を逆手に取った設定)。その都心に、主人公・ボンテン丸太助やその友達のおもん達の住む大都会・大江戸シティが存在する。太助達は、子供でありながら「刑事の卵」でもあり、捕物学院(現代の警察学校の様なもの)に通いつつ“刑事っ引き”になる事を目指している。

因みに、太助の名前「ボンテン丸」は、伊達政宗の幼名・梵天丸に由来している。

又、ダース弁慶は「ダース・ベイダー」と「武蔵坊弁慶」、二宮金太郎は「二宮金次郎」がキャラクター名と容姿のモデルである。

ストーリー[編集]

時は23世紀。大江戸シティ(モチーフとなったのは、江戸時代の江戸、および現在の東京)という大都市とその周辺を舞台に、刑事養成学校である「大江戸捕物学院(おおえどポリスアカデミー)」に通うボンテン丸太助らが、1人前の“刑事(でか)っ引き”になるべく奮闘する様を描いている。

尚、“刑事っ引き”とは、「刑事(=デカ)」と「岡っ引(おかっぴき)」を組み合わせた造語。

キャラクター(キャスト)[編集]

ボンテン丸太助
声 - 三田ゆう子
本編の主人公。10歳。元気だけが取り柄だが、優秀な刑事っ引きであった亡き父の跡を継いで、立派な刑事っ引きになるため「大江戸捕物学院」に通っている。
おもんちゃん
声 - 本多知恵子
太助のクラスメイトで、彼やダース弁慶達と行動を共にする事が多い。本名は「葵 もん」(名前の由来は「葵の御紋」)。実は、大江戸シティの市長の愛娘である。
ダース弁慶
声 - 玄田哲章
ロボットであるが、刑事っ引きを目指して「大江戸捕物学院」に通っている。持ち前の怪力で、太助やおもん達のピンチを救う事も少なくない。おもんに好意を持っている。
二宮金太郎
声 - 渕崎ゆり子
「大江戸捕物学院」の生徒。太助の弟分でもある。口癖は、「わたしの分析だと…」。
ジンギス・ハーン
声 - 岩田光央
太助達のクラスメイトで、ダース弁慶と同じく、ロボット。オカマであり、オネエ言葉で話す。名前の由来は「チンギス・ハン」。
ダイブツ先生
声 - 緒方賢一
「大江戸捕物学院」の学院長にして、太助らが在籍するクラスの担任。
キララこうづけ
声 - 亀山助清
アニメにのみ登場。「大江戸捕物学院」の教頭。ダイブツには忠実だがとてもずる賢い性格で、太助を退学させようと企んでいる。「ざんす」が口癖(元ネタは、教頭役が多かったトニー谷より)。名前の由来は「吉良上野介」。
銭形Hey次
声 - 稲葉実
大江戸シティの刑事っ引き。でもあまり頼りにならない。名前の由来は「銭形平次」。
緋牡丹お竜
声 - 折笠愛
「大江戸捕物学院」の教師。年齢は作中では明かされなかったが、20歳代という設定。妖艶な風貌で生徒達に人気がある。元ネタは、東映の往年の任侠映画『緋牡丹博徒シリーズ』に登場した、「緋牡丹のお竜」こと矢野竜子。
ラットマン
声 - 千葉繁
「大泥棒」と自称しているが、盗む物は巷のコソ泥とあまり変わり映えしない。唯一の敵役レギュラー・キャラ。名前の由来と容姿のモデルは「バットマン」と「鼠小僧」。
おらが源内
声 - 千葉繁
大江戸シティの科学者。名前の由来は、「平賀源内」。
太助の母ちゃん
声 - 中野聖子
アニメ版ナレーター
声 - 神田紫

単行本[編集]

  • コロコロドラゴンコミックス 全3巻

エピソード一覧[編集]

  • がってん!プロローグでぇい!!
  • がってん太助大登場!!
  • ダース弁慶の大作戦
  • 暴走族をつかまえろ!!
  • はちゃめちゃ警備実習!!
  • ほととぎす三兄弟現る!!
  • 授業参観はさんざん!!
  • きょーふの家庭訪問!!
  • 給食に手を出すな!!
  • 鬼教師・遠山禁止郎!!
  • グレートJ・C大混戦!!
  • 大江戸ハイテクグッズ大カタログ
  • おばけ退治はおまかせ!!
  • 海の家・竜宮ランド!!
  • マラソン大会大暴走!!
  • 避難訓練は命がけ!!
  • 激闘!日の本捕物武芸大会!!
  • ラットマン大逆しゅう!!
  • 悲劇のサンタクロース!!
  • あこがれのテレビ出演!!
  • 地獄のサバイバル訓練!!
  • ろうごくは天国だ!?
  • カンOK牧場の決闘!!
  • おもんちゃんの秘密!!
  • にせラットマンを追え!!
  • 超美形!?小金丸 貯登場!!
  • 清く正しい?級長選挙!!
  • 天国より、父、帰る…!?
  • 愛と青春の米国留学!?
  • 太助、最後の大捕物!!

テレビアニメ[編集]

1990年10月19日から1991年3月22日まで、テレビ東京系列で放送された(放送枠:毎週金曜日19:30-20:00、但し第10話と第17話は、金曜日19:00-19:30枠にて放送)。制作はスタジオぴえろ(現:ぴえろ)。全22話。

スタッフ[編集]

  • 原作:樫本学ヴ
  • 製作:布川ゆうじ(スタジオぴえろ)
  • 企画:嶋村一夫(読売広告社
  • 音楽:勝又隆一
  • シリーズ構成:富田祐弘
  • キャラクターデザイン:宮川治雄
  • タイトルアニメーション:(演出)もりたけし、(作画)西村博之
  • 美術監督:土師勝弘
  • 撮影監督:小松寿一
  • 録音監督:藤山房延
  • 監督:もりたけし
  • プロデューサー:清水睦夫(テレビ東京)、大野実(読売広告社)、深草礼子(スタジオぴえろ
  • 原画:スタジオ座円洞京都アニメーションスタジオコクピット、グループゼン、大阪アニメアール
  • 動画チェック:児玉八重子、鵜ノ口穣二、高林成行
  • 動画:ブーメラン、スタジオたくらんけ、グループゼン、スタジオダブ、J.Cスタッフ
  • 背景:ブレックファースト、アトリエ11、スタジオロフト
  • 特殊効果:池田健司
  • 色指定:高村美智子
  • 色指定補助:高橋香陽子、武富裕典、藤川千奈実、中西恵子
  • 仕上検査:浅野光秀、足立健児、岡弘行
  • 仕上協力:京都アニメーション、鈴木動画企画、スタジオエンジェル
  • 撮影:東京アニメーション・フィルム
  • 編集:掛須秀一、石田悟、関一彦
  • 音響制作:ザックプロモーション
  • 音響効果:佐々木純一(アニメサウンドプロダクション
  • 調整:山田富士男
  • 録音スタジオ:ニュージャパンスタジオ
  • 音楽制作:ユースタッフ
  • 制作進行:井上謙二、丸尾泰夫、岩佐茂一、井上圭
  • タイトル:アズスタッフ
  • 現像:東京現像所
  • 広報:高塚有香(テレビ東京)
  • 制作:テレビ東京、読売広告社、スタジオぴえろ

主なスポンサー[編集]

テーマソング[編集]

  • オープニング:『がってんロール』
唄:ちるる
作詞:庄司明弘
作曲:勝誠二
編曲:勝又隆一
(レーベル:フォーライフ・レコード
  • エンディング:『太陽の唄』
唄:ちるる
作詞:庄司明弘
作曲:かまやつひろし
編曲:勝又隆一
(レーベル:フォーライフ・レコード)

放送リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 ポリスアカデミーは 大ハード 富田祐弘 もりたけし 近藤優次 1990年10月19日
2 爆走・暴走族? ポリスバッヂ いただきます 田口成光 河原祐二 山本哲也 1990年11月2日
3 大さわぎ! ジャンケンポンで あっち向いてホイ 大橋志吉 佐々木和宏 1990年11月9日
4 水戸黄門のお願いとは・・・ 市長危うし! 静谷伊佐夫 井上祥日子 河原祐二 大森貴弘 1990年11月16日
5 究極のロボット! 妖怪まねき猫 現る 富田祐弘 望月智充 向後知一 山本哲也 1990年11月23日
6 怪盗ジライヤ登場・純金ガエルを守れ! 大橋志吉 河原祐二 昆進之介 1990年11月30日
7 太助も共犯者? 復讐に燃える 脱獄三兄弟 静谷伊佐夫 向中野義雄 松本朋之 近藤優次 1990年12月7日
8 盗まれたハイパー纏! 江戸の町は雨騒動 田口成光 佐々木和宏 大森貴弘 1990年12月14日
9 グルメ勝負! タレを盗んだのはダレ!? 富田祐弘 向後知一 山本哲也 1990年12月21日
10 お竜に挑戦状・おしゃれ泥棒 イキ対決! 大橋志吉 河原祐二 佐々木和宏 1991年1月4日
11 ドスコイ! がってん山の土俵入りでぃ!! 静谷伊佐夫 松本朋之 近藤優次
12 港のヨーコの復讐! シティ滅亡計画!! 富田祐弘 佐々木和宏 青嶋克己 1991年1月11日
13 ニセ金作り!真犯人は Hey次親分?! 大橋志吉 田丸春彦 斎藤哲人 1991年1月18日
14 3億両強奪事件!時効まで 後5分だぜぃ 富田祐弘 河原祐二 大森貴弘 1991年1月25日
15 入れ歯盗難事件続出?! 歯が痛いんでぃ 大橋志吉 佐々木和宏 山本哲也 1991年2月1日
16 太助とラットマン お手々つないで逃避行 静谷伊佐夫 井上祥日子 片山晴美 斎藤哲人 1991年2月15日
17 Hey次親分の お見合い大作戦! 富田祐弘 松本朋之 近藤優次 1991年2月22日
18 暴走・ウルトラ新幹線 爆発5秒前! 静谷伊佐夫 河原祐二 山本哲也
19 生類あわれみの令・御用犬様とお呼び!! 大橋志吉 佐々木和宏 斎藤哲人 1991年3月1日
20 燃えろ!いい女・超高層ビル インフェルノ 大橋志吉 田丸春彦 宮川治雄 1991年3月8日
21 プラチナバッヂを持つ男・伊達ハリー登場 富田祐弘 松本朋之 近藤優次 1991年3月15日
22 大江戸シティの 明日はどっちだ?! 静谷伊佐夫 田丸春彦 佐々木和宏 斎藤哲人 1991年3月22日

映像ソフト化[編集]

全22話を収録したDVD-BOXが、コロムビアミュージックエンタテインメントから2005年12月に発売された。本作の映像商品化は、これが初めてである。ノンクレジットOP・EDが映像特典として収録されている。

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
釣り・ロマンを求めて
(日曜8:30に移動)
江戸っ子ボーイ がってん太助