ユゲデール王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
天才てれびくんMAX > ユゲデール王国

ユゲデール王国(ユゲデールおうこく)は、NHK教育テレビ天才てれびくんMAX』において、2005年度 - 2006年度の舞台に設定されていた架空の宇宙船。

概要[編集]

惑星D51では蒸気機関の技術が著しく発達しており、全ての動力源に蒸気を活用し、豊かな文明を築き上げていた。しかし巨大な彗星の接近が観測され、悩みに悩んだ末に当時の人々は惑星D51からの脱出を決意する。科学者達は都市型の宇宙船を製造し、全住民の脱出を成功させる。宇宙船は「ユゲデール」と名付けられ、新天地を求めた放浪の旅が始まる。

2005年度の物語では地球の環境が惑星D51に似ているとされ、移住に向けてスチームナイツとジョーキマホーンズが心と体を磨き合うよう王家に言い渡される。番組内の各コーナーはその修行の内の一つと扱われている。2006年度は前年度の500年後と位置づけられ、膨大な時間が流れゆくうちに新天地の探求は忘れ去られたという設定になった。コントロールルームに謎の隕石が衝突したことで新たな物語が展開される。

施設[編集]

船上には城や街が造られている。森や砂漠など自然の存在も見られる。2006年度では500年の間に改造されたのか外見が変化している。

2005年度
  • ボイラー広場 - ユゲデールの街の中心にある広場。
  • 「勝手議会」議事堂 - 勝手に法律を制定している大会議場。
  • お笑いゆ〜げん会社 - 笑いのセンスで昇進が決まる会社。
  • ユゲデールマガジン編集部 - ユゲデールの人気雑誌「週刊ユゲデールマガジン」の編集部。
  • スチームナイツのとりで - スチームナイツのメンバーが住む要塞。
  • ジョーキマホーンズのアジト - ジョーキマホーンズのメンバーが住む小屋。
  • ロッテンブーロ遺跡 - 知力を鍛える場として活用されている。
  • キタエーロの森 - 体力を鍛えることが出来る。
  • モジリ兄の砂漠 - 知力と体力を同時に鍛える場。
  • ユゲデランド - 遊園地。
  • 戦士が眠る丘 - ユゲデール歴代の戦士のお墓。
2006年度
  • ボイラー広場 - ユゲデールの街の中心にある広場。
  • 王家の塔 - おんつ8世、みみぃ、びびん★が住んでいる3つの塔。
  • 王立D51競技場- スチームナイツとジョーキマホーンズが旅先で獲得した宝の所有権を賭けて対決する場。
  • 地球未来研究所 - 地球に住む子ども達のために平和な未来を研究する施設。
  • 「勝手議会」議事堂 - 勝手に法律を制定している大会議場。
  • ユゲデールマガジン編集部 - ユゲデールの人気雑誌「週刊ユゲデールマガジン」の編集部。
  • 天てれ塾 - 知恵を磨くために設立された塾。
  • スチームナイツのとりで - スチームナイツのメンバーが住む古城。
  • ジョーキマホーンズのアジト - ジョーキマホーンズのメンバーが住む基地。
  • ユゲデガーデン- 庭園。

王家[編集]

君主国でありユゲデールの全権は国王に委ねられている。

  • 王様 - 2005年度のユゲデール国王。本名不明。実はD51に一人残り、星の壊滅と共に死亡したことが判明。
  • おんつくん - 2005年度のユゲデール大臣。後に国王に就任。
  • おんつ8世 - 2006年度のユゲデール国王。
  • みみぃ - おんつ8世の妹。
  • びびん★ - おんつ8世の弟。

スチームナイツ[編集]

ユゲデールの平和を守る正義の騎士団。英語表記はSteam Knights。使命は騎士道精神に則り王様の命令に応えること。

禁断の魔術である黒ジョーキ魔法を駆使し、ユゲデール征服を企むゴルゴ一世に対抗すべく、レッド一世が優秀な騎士を集めて徒党を組んだのが結成の発端である。一連の騒動が解決した後は、国王直属の騎士団としてユゲデールの平和を守るため活動し続ける事となった。普段は「スチームナイツのとりで」を拠点とし、剣術の修行に励んでいる。魔術師軍団・ジョーキマホーンズとは数百年前から宿敵同士の関係にある。

ユニフォームは2005年度は騎士、2006年度は侍のイメージで作られているが、例外が多く見られる。ちなみに、2005年度は洋風、2006年度は和風のユニフォームが基調となっている。

一度、レッド長官含めた一部のメンバーが黒ジョーキ魔法により精神を支配され、チーム全滅の危機に晒されたことがあったが、ただ一人生き残っていた見習い剣士・木村遼希とジョーキマホーンズの見習い魔術師・木内梨生奈の手によって救われた。これはユゲデール王国滅亡の危機をも救った偉業であったが、事件解決後みな精神が解放されたばかりの状態で記憶が曖昧になっていたため、その後のユゲデールの歴史に記される事はなかった。

剣術[編集]

騎士団ではあるが、剣を使用するのはドラマコーナー「ユゲデール物語」のみ。全体を通して非常に少ないと言える。 ちなみに戦士同士の練習ではスポーツチャンバラ用の剣を使用。

ユゲデール物語〜歴史編〜
バーンズ勇気髙橋郁哉によるチャンバラ稽古。
ユゲデール物語〜ニセ王と伝説のヤカン〜
篠原愛実が『サーベル』で魔物ナメラを切り裂く。
使われなかったがこの時は浅野優梨愛も『エペ』を帯剣していた。
ユゲデール物語2〜黒ジョーキ魔法を打ち破れ〜
木村遼希と浅野優梨愛によるチャンバラ稽古。
木村遼希がゴルゴ一世の亡霊を「戦士が眠る墓」に落ちていた短剣で封印する。
ユゲデール物語最終章〜王の秘密〜
レッド長官と髙橋郁哉によるチャンバラ稽古。
篠原愛実が黒き破壊者・空牙にサーベルで斬りかかる。

2006年度は「新ユゲデール物語」が隔週で放送されるため、剣の使用シーンが大幅に増量している。 また剣の種類も昨年度とは異なり、日本刀スタイルが主なものとなっている。

新たなる旅立ち
一木有海永島謙二郎と対決。
バーンズ勇気が橋本甜歌と対決。
バーンズ勇気と千葉一磨による稽古。
バーンズ勇気が宇宙アメーバを一刀両断。
惑星マッカナーXXX
篠原愛実がホテルの部屋にいるハエを剣で追い払う。
惑星ワガマーマ
篠原愛実がハッスル忍者タジリに斬りかかる。
最終章〜宇宙に未来の願いを〜
木内江莉大木梓彩が0:5:10(マコト)に斬りかかる。

剣術以外の格技で戦う事もあり、先祖がジョーキマホーンズの一員であった一木有海は「新たなる旅立ち」において剣からビーム(このビームが魔法なのか『気のようなもの』かは不明である)を発射している。「最終章〜宇宙に未来の願いを〜」では加藤ジーナが拳による武道で戦闘を行った。

メンバー[編集]

2005年度
  • レッド長官(レッド吉田) - スチームナイツのリーダー。自称「騎士の中の騎士」。黒ジョーキ魔法に洗脳された。
  • 前田公輝 - メンバーのまとめ役。口は悪いが根は優しく、女子メンバーに慕われている。
  • 飯田里穂 - 優しい性格の持ち主だが、気弱なおんつくんを痛烈に叱った事がある。
  • バーンズ勇気 - 網で物を捕獲するのが得意。
  • 篠原愛実 - 短気だが正義感は誰よりも強い。ジョーキマホーンズの望には冷たい。
  • 髙橋郁哉 - 怖がりな性格。稽古中に不意打ちを行いレッド長官の怒りを買った。
  • 木内江莉
  • 木村遼希 - 見習い剣士。
  • 浅野優梨愛 - 公輝を慕っている。気が強く、信じているものは自分の力だけ。ジョーキマホーンズの望には冷たい。黒ジョーキ魔法に洗脳された。
  • 近藤エマ - 公輝を慕っている。
  • 藤本七海 - 公輝を慕っている。
  • 藤田ライアン - おっちょこちょいなトラブルメーカー。黒ジョーキ魔法に洗脳された。
2006年度
  • レッド司令(レッド吉田) - スチームナイツのリーダー。正義感は強いが、どこか抜けているところがあり、周りからはあまり頼りにされてはいない。
  • バーンズ勇気 - 弱気で優柔不断。面倒臭い事は考えない、余計な事は悩まない、出来ない事はしない主義。
  • 篠原愛実 - メンバーのまとめ役。姉御肌で怒ると怖い。羅夢の態度には手を焼いている。スチームナイツでは一番まともな人物。
  • 髙橋郁哉 - 初回と終盤に登場。救護係。終盤では、ナンバーズの秘密惑星にて樹音と行動。そこで裕太と合流し、あきらめがちな彼を励ます。
  • 木内江莉 - 女子のまとめ役。救護係。
  • 大木梓彩 - 救護係。ジーナとは仲がいい。
  • 千秋レイシー - トラブルメーカー。餃子が大好物。ジョーキマホーンズの洸太とは兄弟の関係にある。
  • 一木有海 - 剣術と魔術を融合させた独自の戦法を取る。救護係。
  • 藤本七海 - 勇気を慕っている。
  • 小関裕太 - ユゲデールに衝突した隕石の中から現れた謎の少年。謙虚で控え目な性格。
  • 千葉一磨 - 勇気を慕っている。スチームナイツ一の剣職人で、彼の作った「クローン剣」で石版の偽物を作り出した。ちなみに彼が作ったクローン剣は自身も参加したゲームバトルで敗れ、ジョーキマホーンズの所有物になった。
  • 細田羅夢 - ユゲデールの操縦担当。運転が粗い。普段はぶりっ子な態度をとることが多いが、それは愛実によると猫を被っているようで、ハンドルを握ったり不満なことがあったりすると、たちまち不良のような性格に変わる。ナンバーズの三六九(ミロク)とはキャラが被っているためか仲が悪い。裕太に好意を持っている様子もある。
  • 加藤ジーナ - 格闘術に長ける。救護係。梓彩とは仲がいい。

グループ[編集]

2005年度のみ。

  • Our Treasures(前田公輝・飯田里穂・バーンズ勇気・木内江莉)
  • スチームナイツ・サッソウ(飯田里穂・バーンズ勇気・木村遼希)
  • スチームナイツ・トオボエ(髙橋郁哉・近藤エマ・藤田ライアン)
  • スチームナイツ・ザッソウ(前田公輝・篠原愛実・浅野優梨愛)
  • 恋の伝道師(篠原愛実・近藤エマ・浅野優梨愛)
  • 公輝先輩親衛隊(近藤エマ・浅野優梨愛・藤本七海)
  • どこでもピラミッド隊(髙橋郁哉・木村遼希・藤田ライアン)
  • 普通チーム(レッド長官・木村遼希・浅野優梨愛)
  • グリーンチーム(レッド長官・バーンズ勇気・藤本七海)
  • 凸凹チーム(篠原愛実・髙橋郁哉)
  • 丸チーム(髙橋郁哉・木内江莉)
  • 真っ白チーム(レッド長官・木村遼希・藤田ライアン)
  • 三角チーム(篠原愛実・藤田ライアン)

ジョーキマホーンズ[編集]

ユゲデールで魔法の修行をしている魔術師軍団。英語表記はJokey Mahorns。王様の命令に応えて褒美を頂くことを最大の目的としている。

王様の力(実際の王様は死亡しているため、矛盾が生じている)で前述の黒ジョーキ魔法から解放されたゴルゴ一世と仲間が、今後は人を守る白ジョーキ魔法のみを使用すると宣言し、王様の力になるうえでスチームナイツに負けまいと魔法のレベルを高め合ったのが結成の発端である。普段は「ジョーキマホーンズのアジト」を拠点とし、魔術の修行に励んでいる。ユニフォームは魔法使いのイメージで、2005年度は西洋風の黒色、2006年度はインド風の緑色が基調とされたデザイン。ただし例外がいくつか存在する。例えば、2006年度の永島謙二郎と伊倉愛美は和風、洸太レイシーと藤田ライアンは洋風の黒衣がユニフォームとなっている。

魔術[編集]

魔術師の集団ではあるが、魔法を使用するのはドラマコーナー「ユゲデール物語」のみ。また、実際に魔術を使っている描写は少なく、インチキで誤魔化している場合が多い。

ユゲデール物語〜歴史編〜
洸太レイシーがド・ランクザン望に対し「移動の術」をかけ、1マイクロメートル移動させる。
ユゲデール物語〜ニセ王と伝説のヤカン〜
ゴルゴ男爵らが煙と共に瞬間移動で登場。
一木有海が召喚術を使用。
ユゲデール物語2〜黒ジョーキ魔法を打ち破れ〜
ゴルゴ男爵らが煙と共に瞬間移動で登場。
千秋レイシーが生身の状態で黒ジョーキ魔法を唱える。
木内梨生奈が黒ジョーキ魔法を逆さまに唱えてゴルゴ一世の封印に成功。
ユゲデール物語最終章〜王の秘密〜
ゴルゴ男爵が目の錯覚でペンが曲がったように見える現象を「魔術で曲げた」と言い張る。
村田ちひろが魔力で拳を強化する。
ド・ランクザン望が床から巨大なバネを出現させている。何かのスイッチを押して仕掛け罠を作動させたようにも見える(しかし篠原愛実と逃走中に上手い具合に敵が罠の位置にいるとも考えにくく、画面上では罠なのか魔法なのか分かりにくい)。

2006年度は「新ユゲデール物語」が隔週で放送されるため、魔法の使用シーンが大幅に増量している。また500年という時が経ったことで、インチキが少なくなり魔術のレベルも上がった様である。

新たなる旅立ち
永島謙二郎が宙を浮く。
永島謙二郎が宇宙アメーバに雷(蒸気魔法「カミナリ落とし」)を浴びせる。
木村遼希が宇宙アメーバの前に湯気(蒸気魔法「ひとりトンズラ」)を出してその隙に逃げる。
惑星ワガマーマ
木内梨生奈が上空に金ダライ(蒸気魔法「カナダ・ラーイ」)を出現させる。
惑星ウリハッド
木内梨生奈と笠原拓巳が「カミナリ落とし」を使用。
最終章〜宇宙に未来の願いを〜
橋本甜歌が「縦縞が横縞に」を披露。
木村遼希が「指瞬間移動」を披露。
日向滉一が「カミナリ落とし」を使用。
笠原拓巳が両手から火球(蒸気魔法「火の玉」)を放つ。
永島謙二郎、伊倉愛美、細川藍、藤田ライアンが落とし穴(蒸気魔法「オトシ・アーナ」)を設置。

メンバー[編集]

2005年度
  • ゴルゴ男爵(ゴルゴ松本) - ジョーキマホーンズのリーダー。自称「天才魔術師」。黒ジョーキ魔法に洗脳された。
  • ド・ランクザン望 - スチームナイツの愛実に恋心を抱いているが、相手にされないことが多い。蒸気石の防衛戦にて爆風から愛実を庇い戦死してしまうが天国の女神(演:岩井七世)に手を出そうとして女神の怒りを買ってしまい、現世に戻され生き返った。
  • 村田ちひろ - メンバーのまとめ役。肉弾戦が得意。
  • 洸太レイシー - 錬金術の研究をしている。
  • 永島謙二郎 - ゴルゴ男爵の腰巾着。
  • 伊倉愛美
  • 橋本甜歌
  • 千秋レイシー - 洸太の弟。餃子が好物。黒ジョーキ魔法に洗脳されていなかったにもかかわらず、なぜかゴルゴ一世に歯向かうことなくユゲデール征服を手伝った。
  • 一木有海 - チームで一番の魔術の使い手。魔術のプライドが高い。黒ジョーキ魔法に洗脳された。
  • 木内梨生奈 - 見習い魔術師。上達が遅く、ゴルゴ男爵には落ちこぼれと評されている。
  • 笠原拓巳 - 望を「おやびん」と呼び慕っている。
  • 川﨑樹音 - バナナが好物。
2006年度
  • ゴルゴ団長(ゴルゴ松本) - ジョーキマホーンズのリーダー。お金に釣られやすく少々自惚れ屋な面もあるが、やるときはやる男。
  • 洸太レイシー - 惑星の調査担当。ユゲデールの航法(進行方向の算定)を担当し、また操縦士として羅夢が操縦ができない時のピンチヒッターだが、かなりの蛇行運転で乗り心地は彼女のそれよりひどい様子。メンバーの中では最年長だが何かと立場は低くユゲデールに置いてけぼりを食らったり最初に罠にはまって捕まったうえ全員忘れられたこともある。
  • 永島謙二郎 - ベテラン魔導師。よくライアンに突っ込みを入れる。
  • 伊倉愛美 - 報告係。よくライアンに突っ込みを入れる。
  • 橋本甜歌 - 初回と終盤に登場。終盤では、遼希、滉一と共に惑星ウリハッドへ調査に向かう。その後は、ナンバーズの秘密惑星でも同じメンバーで行動。ジョーキ魔法奥義『縦縞が横縞に』を使える。
  • 木村遼希 - 初回で宇宙アメーバに襲撃された際、仲間を見捨てて逃亡した。運動はやや苦手。
  • 日向滉一 - 真面目な性格。
  • 木内梨生奈 - ジョーキマホーンズの石版収集メンバーの中で一番まともな人物。落ち込むエリーを気遣う同性としてよき友達。ジョーキ魔法奥義『カナ・ダ・ラーイ』の使い手でもある。
  • 細川藍 - 新人魔術師。突っ込みを入れる事が多い。
  • 渡邊エリー - ユゲデールに衝突した隕石の中から現れた謎の少女。拓巳に分かりやすい程の好意を持たれているが、まったく気づいてない。
  • 笠原拓巳 - エリーに好意を持つ少年。一途で、彼女のこととなると考えるよりも先に行動に出てしまうが、いつも空回りで終わってしまう。またゴルゴ団長にその気持ちを利用されることもある。
  • 藤田ライアン - トラブルメーカー。少々呑気な所があり、自分の犯した失敗にもイマイチ気づいていない。
  • 川﨑樹音 - 初回と終盤に登場。終盤では、ナンバーズの秘密惑星にて郁哉と共に行動し、そこで裕太と合流する。機転のきくひらめき屋。

グループ[編集]

2005年度のみ。

  • tiny circus(ド・ランクザン望・村田ちひろ・橋本甜歌・木内梨生奈)
  • ジョーキマホーンズ・ワルブル(ド・ランクザン望・笠原拓巳・川﨑樹音)
  • ジョーキマホーンズ・マボロシ(洸太レイシー・千秋レイシー・一木有海)
  • ジョーキマホーンズ・マッスル(村田ちひろ・永島謙二郎・伊倉愛美)
  • ジョーキマホーンズ男子部(ド・ランクザン望・永島謙二郎・笠原拓巳)
  • ジョーキマホーンズ女子部(村田ちひろ・橋本甜歌・伊倉愛美)
  • 帽子チーム(ゴルゴ男爵・一木有海・笠原拓巳)
  • 学者チーム(永島謙二郎・伊倉愛美)
  • マッタリチーム(ゴルゴ男爵・橋本甜歌・笠原拓巳)
  • 三角チーム(千秋レイシー・一木有海)
  • ラッパチーム(洸太レイシー・永島謙二郎)
  • ゴリラチーム(橋本甜歌・川﨑樹音)
  • 単色チーム(橋本甜歌・千秋レイシー)
  • 雑巾チーム(永島謙二郎・橋本甜歌)
  • 遅刻チーム(笠原拓巳・川﨑樹音)
  • 逆上がり塾生(ゴルゴ男爵(先生)・ド・ランクザン望・洸太レイシー・永島謙二郎・伊倉愛美・千秋レイシー・一木有海・笠原拓巳・川﨑樹音(先生))

ユゲデール王国を舞台とした物語[編集]

ユゲデール物語[編集]

2005年度の年間設定「ユゲデール」を舞台にしたドラマ。番組開始直後に放送され、アスペクト比は16:9(「ユゲデール物語〜ニセ王と伝説のヤカン〜」の2005年8月17日放送時と「ユゲデール物語〜歴史編」の2006年3月27日放送は4:3)。全編スタジオ撮影による実写・CG合成。

あらすじ[編集]

蒸気を全ての動力源とし独自の文明を発達させてきた惑星D51は、彗星の衝突から避けられない運命に陥ってしまう。科学者達は宇宙船都市の造型、並びに全住民の惑星脱出という過酷な試練の打破に成功。やがて宇宙船都市はユゲデールと名付けられ、新天地を求めながら広大な宇宙を旅し続けることとなる。

数百年後、新天地の最有力候補として地球がピックアップされる。来たる旅の終焉に備えるべく、ユゲデール王家は、ユゲデールの平和を守るために結成された騎士団・スチームナイツと、国王の褒美を頂くのを目的とする魔術師軍団・ジョーキマホーンズに対して、「ユゲデールの未来のために技と心を磨くべし」という指令を言い渡した。

出演者[編集]

スチームナイツ(Steam Knights)
ジョーキマホーンズ(Jokey Mahorns)
その他

放映リスト[編集]

放送回 サブタイトル 脚本 放送日
プロローグ ユゲデール物語〜歴史編〜 亀田万寿夫 2005年04月04日/
2006年03月27日
1 ユゲデール物語〜ニセ王と伝説のヤカン〜 05月30日
06月01日
06月02日
2 ユゲデール物語2〜黒ジョーキ魔法を打ち破れ〜 09月12日
09月13日
09月14日
3 ユゲデール物語最終章〜王の秘密〜 2006年01月23日
01月24日
01月25日
エピローグ ユゲデール物語〜そして、戦いは終わったけど!〜 04月02日

備考[編集]

  • 「ユゲデール物語〜歴史編〜」は2005年4月4日放送分と2006年3月27日放送分で、一部内容が異なる。
  • 堀江幸生の出演は、2003年度に放送された「こちらHK学園笑芸部!」の映像を使い回したもの。
  • 「ユゲデール物語最終章〜王の秘密〜」の再放送は第1話を2006年3月28日に放送したものの、3月29日・3月30日が高校野球の放送延長により中止となってしまった。第3話の再放送を予定していた3月30日には「ユゲデール物語〜そして、戦いは終わったけど!〜」という新作の特別編も共に放送する予定であった、またそれが次年度の基本設定に深く関わる内容であったため「天才てれびくんMAX 必見!ユゲデール王国衝撃の結末」と題して、4月2日(日)18時 - 18時25分にて異例の特別放送がなされた(正月特番時以外、海外は通常通り放送された)。

新ユゲデール物語[編集]

2006年度の年間設定「ユゲデール」を舞台にしたドラマ。2005年度に放送された「ユゲデール物語」の続編である。本放送奇数週のオープニングの後に放送される。

5週に1度ある総集編週の月・火曜日に1週ずつまとめて再放送されるというのが基本だったが、2学期からは不定期。長期総集編期間中は、2006年8月14日・8月17日のみ1週ずつまとめて放送され(番組自体は上記の総集編週の再放送ではない)、12月11日 - 12月14日は一話ずつ、8月21日以降と12月18日以降は月・水曜日に第1 - 2話、火・木曜日に第3話を放送した(1週間で2週分)。アスペクト比は16:9。

あらすじ[編集]

ユゲデールがブラックホールに吸い込まれ、遠い宇宙に放り出されてから500年が過ぎ、新天地を探すという本来の目的はすっかり忘れ去られていた。

ユゲデールに衝突した隕石の中から現れたエリーと裕太。ところが2人は記憶を失っていた。唯一の手がかりは、2人がつけている不思議な力を発揮する腕輪。エリーはジョーキマホーンズ、裕太はスチームナイツの仲間になりつつ、腕輪の力に導かれて、失った記憶を探るためにユゲデールは旅をすることになった。

旅の先々で、メンバーはエリーと裕太がつけている腕輪と同じマークの入った石板を発見する。その石板には宇宙の運命を左右する、重大な秘密が隠されていた。そして、ユゲデールの宝である蒸気石にも変化が起こり始める。

出演者[編集]

スチームナイツ
ジョーキマホーンズ
ユゲデール王家
ナンバーズ(No,z)

放映リスト[編集]

放送回 サブタイトル 脚本 放送日 ゲスト
1 新たなる旅立ち 亀田万寿夫 2006年04月03日
04月04日
04月05日
04月06日
2 惑星アイアンフォレスト 金杉弘子 04月17日
04月18日
04月19日
3 惑星マッカナーXXX 亀田万寿夫 05月8日
05月09日
05月10日
4 惑星ワガマーマ 金杉弘子 05月22日
05月23日
05月24日
5 ナゾの訪問者 亀田万寿夫 06月12日
  • 093(オクサン)(演:島田珠代
  • 256(ジゴロー)(演:KIBA
06月13日
06月14日
6 惑星ウリハッド 金杉弘子 06月26日
06月27日
06月28日
7 惑星デスナンデッス 09月04日
09月05日
09月06日
8 隠された腕輪の意味 亀田万寿夫 09月18日
09月19日
09月20日
9 さらわれたびびん★ 金杉弘子 10月10日
  • サブ(演:魚谷輝明)
  • ダーヨ(声:西村朋紘
10月11日
10 惑星ホラナプトラ 10月23日
  • ホラナプトラ博物館・支配人(演:犬神ジン
  • ホラナプトラ博物館・館長(演:犬神凶子
  • メカマミー
  • 鉄(演:吉田メタル)
  • サブ(演:魚谷輝明)
  • トレア(演:安藤希)
  • ダーヨ(声:西村朋紘)
10月24日
10月25日
11 びびん★救出大作戦 亀田万寿夫 11月13日
11月14日
11月15日
12 秘密基地潜入大作戦 金杉弘子 11月27日
11月28日
11月29日
13 さよならユゲデール 2007年01月08日
01月09日
01月10日
14 悪の総帥∞(ムゲン)現る! 亀田万寿夫 01月22日
  • ∞(ムゲン)(声:千葉繁
  • 929(クニク)(演:伊藤陽佑)
  • スーパー来々軒・タケシ(演:YURAサマ
  • スペースアイドル(演:華凛
  • スペースアイドルファン(演:団長
  • 惑星オトナーリ王子(演:淳朗
01月23日
01月24日
15 蒸気石 危うし! 金杉弘子 02月12日
  • ∞(ムゲン)(声:千葉繁)
  • 929(クニク)(演:伊藤陽佑)
02月13日
02月14日
16 最終章〜宇宙に未来の願いを〜 02月26日
  • ∞(ムゲン)(声:千葉繁)
  • 360(サリノ)(演:さりの
  • 37(サナ)(演:SANA
  • 8×10(ハート)(演:
  • 6481(リョウヘイ)(演:涼平
  • 3×9(ミク)(演:みく
  • 0:5:10(マコト)(演:マコト
  • 零(演:松田一輝)
02月27日
02月28日
エピローグ ダンゼン!未来 02月28日

備考[編集]

  • 2005年度の物語より500年後が舞台。
  • レギュラーは「新たなる旅立ち」で宇宙アメーバに襲われなかったメンバー。
  • 「新たなる旅立ち」のみ4話完結。第4話本放送は2006年4月6日の木曜生放送内にてVTRとして放送された。

外部リンク[編集]