宇宙なんちゃら こてつくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇宙なんちゃら こてつくん
ジャンル スペースオペラ
漫画
作者 にしむらゆうじ
出版社 KADOKAWA
タカラトミーアーツ
studioU.G.
発表期間 2019年8月6日 -
アニメ
原作 にしむらゆうじ
監督 作田ハズム
シリーズ構成 加藤陽一
音楽 中西匡、羽深由理
アニメーション制作 ファンワークス
放送局 NHK Eテレ
発表期間 2021年4月7日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

宇宙なんちゃら こてつくん』(うちゅうなんちゃら こてつくん)は、にしむらゆうじによる日本ウェブコミック作品。KADOKAWAタカラトミーアーツ、studioU.G.の共同原案によるプロジェクトでもある。2019年8月6日より公式サイトにて配信中[1]

あらすじ[編集]

人類たちが、月面に降りてから50年が経った。アニマル総理大臣が宣言した宇宙開発を成功させ、月面に旗を立てることを目指すアニマルたちがいた。これを成功させようと、アニマル国宇宙アカデミーが誕生する。ストーリーの主人公であるこてつは、宇宙アカデミーにてパイロット科1年生として通うことになる。

登場キャラクター[編集]

宇宙アカデミー[編集]

こてつ
声 - 藤原夏海[2]
本作の主人公[1]。宇宙アカデミー・パイロット科。宇宙飛行士への道を目指す。
グミやレモンソーダ、焼肉を好物としている。真面目で明るい性格でもある。
宇宙漫画を書き続けていた祖父の影響から宇宙を目指そうとする。
ニコ
声 - 榎木淳弥[2]
宇宙アカデミー・パイロット科。
イチゴスイーツを好物としている。少しクール的でトップクラスのエリートでもある。
ルー
声 - 玉木雅士[2]
スペースクラフト開発科。
牛乳ビスケットパンを好物としている。見た目は大きいが、綺麗好きで神経質な性格でもある。
ひかる
声 - 竹達彩奈[2]
宇宙アテンド科。
一人でウロウロすることを特技としており、自由な性格でもある。また、強い好奇心を持つ。
おたま
声 - 山口茜[2]
宇宙飲食科。
キャビアを好物としている。言葉になまりが見られるが、本人は標準語と思っている。
みちこ
声 - 伊藤彩沙[3]
パイロット科。勝気で負けず嫌い。
校長
声 - 青山穣[3]
宇宙アカデミーの校長。こてつの祖父の友人。

その他[編集]

じいちゃん
声 - 山口勝平[2]
こてつの祖父であり、こてつに宇宙飛行士になることを勧めた。
DAXAくん
声 - ムロツヨシ[2]
DAXAのマスコットキャラクターであり、宇宙に関する雑学を教えてくれる。
トビオ
声 - 小山剛志[3]
ホルモン屋のマスター。学生時代からの校長の友人。自身のホルモン屋をおしゃれな店と言い張っている。

関連書籍[編集]

  • にしむらゆうじ(原作・絵)、スペースアカデミー(文)『こてつくんの宇宙なんちゃらぶっく』KADOKAWA、2020年11月26日発売[4]ISBN 978-4-04-736381-6

テレビアニメ[編集]

2021年4月7日よりNHK Eテレ天てれアニメ枠」にて水曜18時45分 - 55分に放送[5][2]。ナレーションはムロツヨシがDAXAくん役を兼任して担当[2]

スタッフ[編集]

  • 原作 - にしむらゆうじ[6]
  • 監督 - 作田ハズム[7]
  • シリーズ構成 - 加藤陽一[7]
  • 美術 - 白佐木和馬、jimao
  • 音楽 - 中西匡、羽深由理
  • プロデューサー - 新井孝介、宮下哲平、福山剛、高山晃
  • アニメーションプロデューサー - 折本全代
  • アニメーション制作 - ファンワークス[7]
  • 製作・著作 - ちょっくら月まで委員会[6]

主題歌[編集]

「2000なんちゃら宇宙の旅」[6]
RHYMESTERによる主題歌。作詞は宇多丸Mummy-D、作曲はDJ JINMr.Drunk、編曲はDJ JINが担当。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本放送日
第1話こてつの入学式 加藤陽一2021年
4月7日
第2話はじめての宇宙アカデミー 4月14日
NHK Eテレ 水曜18:45 - 18:55
前番組 番組名 次番組
-

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]