ロールケーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロールケーキ

ロールケーキ: Swiss roll)は、ケーキの一種である。

概要[編集]

果物で飾られた華やかなロールケーキ

薄い長方形に焼いたスポンジケーキに、ジャムクリーム類(ホイップクリームバタークリームカスタードクリームなど)、細かく切ったり甘露煮(グラッセ)にした果物などを載せ、渦巻き状に巻いたものである。

スポンジ生地は、ココアコーヒー抹茶などを混ぜて作られる場合もある。また、生地や具に野菜を使用することもある。スポンジを巻いて作るので基本的に完成時には円柱状になり、食べる時には原則として適当な厚さに輪切りにして供する。

外観は、巻いた後に何も飾り付けをしない、または粉砂糖を振るだけの単純なものから、さらにクリームなどを塗ったり、果物チョコレートで飾った華やかなものまで様々である。

日本では、山崎製パン昭和30年代に発売した「スイスロール」(厚めのスポンジケーキにバタークリームを薄く塗って巻いたもの)が一般家庭のおやつとして普及した。

名称について[編集]

英語ではスイスロール (Swiss roll) と称し、ジャムを巻いたものを特にジェリーロール (jelly roll) と称する。

フランス語ではルーロー (rouleau) あるいはルラード (roulade) と称する。フランスクリスマスケーキの一種である、ビュッシュ・ド・ノエル(「クリスマス」の意味)の台にも用いられる。

関連項目[編集]