トランスフォーマー サイバーバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トランスフォーマー サイバーバース
ジャンル ロボットアニメ
アニメ:トランスフォーマー サイバーバース
トランスフォーマー サイバーバース シーズン2
原作 Transformers: Cyberverse
総監督 ロバート・カレン
シリーズ構成 ランドルフ・ハード
キャラクターデザイン フランチェスコ・ジリオ
ジョアオ・モウラ
ミゲル・アラミノス
レオ・キオーラ
音楽 マックス・レプカ / Toonocracy LLC
アニメーション制作 ハズブロ・スタジオ
ボルダー・メディア・リミテッド
製作 オールスパーク・アニメーション
ボルダー・メディア
放送局 アメリカ合衆国の旗カートゥーン ネットワーク
日本の旗YouTube
放送期間 アメリカ合衆国の旗2018年9月1日 -
日本の旗2019年4月27日 -
テンプレート - ノート

トランスフォーマー サイバーバース』(原題:Transformers: Cyberverse)はアメリカ合衆国のテレビアニメ。アメリカ合衆国ではカートゥーン ネットワークで2018年9月より放送・配信、2019年よりシーズン2『Power of the Spark』を放送予定。日本では2019年4月よりYouTube(タカラトミー公式チャンネル、ボンボンTV、キッズボンボン)で配信[1]。シーズン2は同年9月より配信予定。

概要[編集]

1話11分程度のショートアニメーションシリーズ。『トランスフォーマー アドベンチャー』同様にバンブルビーを主人公にストーリーが進められており、既存のストーリーラインの続編ではない新シリーズとなっている。日本放送版では、『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』以来、岩浪美和脚色による、コミカルなアドリブが数多く挿入されている。また、日本放送版では、オールスパーク・アニメーションのロゴが挿入されるのはこれが初となる。日本放送版では、これまでのシリーズで追加されていたオープニング・エンディング映像は、本作では追加されていない。

登場人物[編集]

オートボット[編集]

主要オートボット[編集]

バンブルビー / Bumblebee
声 - 木村良平 / Jeremy Levy
武装 - スティンガーソード、ブラスター
黄色いスポーツカーから変形するオートボットの若き戦士。何らかの影響により物語開始時点で記憶喪失となっており、メガトロンによりボイスボックスが破壊されたため会話もラジオ音声をチューニングして話している。スタースクリームからはマルハナバチちゃんと呼ばれる。
当初、ウインドブレードと2人でディセプティコンから奪った宇宙船を使用していたが第11話で大破する。
ウインドブレード / Windblade
声 - 悠木碧 / Sophia Isabella
装備 - エナジーブレード、ウイングトルネード、ウイングスライサー、脳味噌繋げる君
V-TOL戦闘機から変形するオートボットの女性戦士。シティスピーカーと呼ばれるテレパシーのようなものが使える。バンブルビーとはサイバトロン星時代からの友人。
第11話でスリップストームに捕らわれるが第14話に脱出する。。
オプティマスプライム / Optimus Prime
声 - 子安武人 / Jake Tillman
装備 - マトリクスシールド、マトリクスアタック、エナジーアックス、銃
トラックに変形するオートボットリーダー。
かつてはメガトロンの友でもあったが、彼の反乱に対立しオートボットをまとめマトリクスを継承しリーダーとなる。戦争の激化に伴い宇宙船アークでサイバトロン星から残った仲間たちと共に逃亡、地球へと辿り着くものの行方不明となる。
グリムロック / Grimlock
声 - 稲田徹 / Ryan Andes
装備 - バーニングフレイム
恐竜に変形するオートボットの戦士。
テレトランX(エックス) / Teletraan-X
声 - 上田燿司 / Mike Rose
宇宙船アークのコンピューター、テレトラン1のコピーである小型ロボット。乗組員の言うことしか聞かない。

その他のオートボット[編集]

パーセプター / Perceptor
オートボットの技師。サイバトロン星でスペースブリッジを修理した。
ホイルジャック / Wheeljack
声 - 上田燿司 / Billy Bob Thompson
スポーツカーに変形するオートボットの技師。オールスパーク探査装置を開発する。日本語版では鹿児島弁で話す。
ラチェット / Ratchet
声 - 上田燿司 /Todd Perlmutter
救急車に変形するオートボットの医師。
プロール / Prowl
声 - 稲田徹 / Dick Terhune
パトカーに変形するオートボットの戦士。
アーシー / Arcee
オートボットの女性戦士。
ホットロッド / Hot Rod
声 - 佐藤拓也 / Travis Artz
スポーツカーに変形するレーサー。バンブルビーの友人で彼に誘われ惑星スピーディアに来た。
ブラー / Blurr
声 - 岩田光央 / JC Ernst
スポーツカーに変形する惑星スピーディアのレーサー。バンブルビーの友人。日本語訳ではオカマ口調で話す。サビ病に侵されながらも、バンブルビーとホットロッドをスペースブリッジで脱出させ、塵となってしまう。
クロミア / Chromia
声 - Latonia Phipps
ウインドブレードと同郷の女性戦士。戦争には否定的だったが、その後オートボットに参戦している。
デッドロック→ドリフト / Deadlock(Drift)
バンブルビーの友人。ディセプティコンに属していたものの抜けようとしていた。オートボットに移籍後、ドリフトと名乗る。
形状はG1のスプラングをイメージしている。
ラックンルーイン / Rack'n'Ruin
声 - 鶴岡聡 / Jeremy Levy
2体のトランスフォーマーが繋がったような姿の戦士。右側がラック、左側がルーインで、2人合わせてラックンルーインと呼ばれる。
アルファ・トライオン
サイバトロン最高議会議員。メガトロンによって重傷を負い、マトリクスをオプティマスに託し息を引き取る。

ディセプティコン[編集]

メガトロン / Megatron
声 - 千葉繁 / Marc Thompson
装備 - フュージョンキャノン
戦車に変形するディセプティコンリーダー。かつてサイバトロン星の英雄であったが、自分の目的の為にオプティマス達と決別し戦争となる。

航空部隊シーカーズ / Seekers[編集]

スタースクリーム / Starscream
声 - 鶴岡聡 / Billy Bob Thompson
装備 - ランチャーストライク、ビーム
戦闘機に変形するシーカーズリーダー。
スリップストーム / Slipstream
声 - 渡辺明乃 / Lianne Marie
戦闘機に変形するシーカーズの女性戦士。シーカーズの中でも地位が高い。
サンダークラッカー / Thundercracker
声 - 鶴岡聡 / Ben Bott
戦闘機に変形するシーカーズの戦士。
ノヴァストーム / Nova Storm
声 - 赤崎千夏 / Saskia Marx
戦闘機に変形するシーカーズの女性戦士。
アシッドストーム / Acid Storm
声 - 赤崎千夏[2] / Jaime Lamchick
緑の戦闘機に変形するシーカーズの女性戦士。
レッドウイング / Thrust
声 - 上田燿司[2] / Tomas Virgadula
赤い戦闘機に変形するシーカーズの戦士。
ラムジェット / Ramjet
声 - 上田燿司 / 無し
戦闘機に変形するシーカーズの戦士。スタースクリームの昔からの部下でラーとしか喋らない。
ダージ / Dirge
声 - 稲田徹 / 無し
戦闘機に変形するシーカーズの戦士。スタースクリームの昔からの部下でダーとしか喋らない。

その他のディセプティコン[編集]

サウンドウェーブ / Soundwave
声 - 上田燿司 / Marc Swint
装備 - ソニックウェーブ
装甲車に変形するディセプティコンの戦士。音波攻撃を得意とする。音声にはエフェクトがかかっている。
シャドウストライカー / Shadow Striker
声 - 渡辺明乃 / Deanna McGovern
スポーツカーに変形するディセプティコンの女性戦士。サイバトロン星で一度はオプティマスを捕えるものの、救出に来たバンブルビーがエネルゴンを爆破したことでバラバラになり、ショックウェーブによって護衛の残りカスと強引に繋げつぎはぎだらけの姿に復活させられた。
ショックウェーブ / Shockwave
声 - 稲田徹 / Ryan Andes
ディセプティコンの科学者。日本語版での語尾は「ショーック」と話す。
ドローン / Shockwave's drones
ショックウェーブが従える四足歩行ドローン。

その他の戦士[編集]

ナーバスボット
声 - 鶴岡聡 / Todd Perlmutter
惑星スピーディアに来てサビ病を蔓延させた感染者。
形状はホイルジャックを黒くした姿。
マカダム / Maccadam
声 - 上田燿司 / Dick Terhune
酒場マカダムスのマスター。最初の13人のプライムの1人とも噂される。不思議な言動をし、未来のバンブルビーへメッセージを送る。

用語[編集]

オートボット
オプティマスプライムをリーダーとするディセプティコンの対抗組織。
ディセプティコン
メガトロンが率いるサイバトロン星の反乱組織。
サイバトロン星
トランスフォーマー達の母星。オートボットとディセプティコンの2つの勢力が対立している。
オールスパーク
トランスフォーマー達を生み出した正二十面体状の存在。
スペースブリッジ
ワープ装置。
エネルゴン
トランスフォーマー達のエネルギー。
宇宙船アーク
オートボットの宇宙船。
テレトラン1(ワン)
アーク搭載のオートボットスーパーコンピューター。
ベクターシグマ
サイバトロン星のスーパーコンピューター。
ミニコン
トランスフォーマーの一種。
最初の13人のプライム
最初に誕生したトランスフォーマー。
マトリクス
サイバトロン星のリーダーの証。
惑星スピーディア
スーパーハイウェイの覆われたあらゆるレース環境が整えられた唯一の星。サビ病を持ち込まれ壊滅的被害を受ける。

スタッフ[編集]

制作スタッフ[編集]

  • 制作プロデューサー - ピーター・ルイス
  • 共同制作プロデューサー - ミキエル・ホーザー
  • クリエイティブ総監督 - ロバート・カレン
  • シリーズ構成 - ランドルフ・ハード
  • ビジュアル開発 - パブロ・R・メイヤー
  • アートディレクター - マルコ・カラドンナ
  • キャラクターデザイン - フランチェスコ・ジリオ、ジョアオ・モウラ、ミゲル・アラミノス、レオ・キオーラ
  • 編集監督 - ケヴィン・オブライエン
  • 音楽 - マックス・レプカ / Toonocracy LLC
  • 音声監督 - ローレン・ゴールド
  • ラインプロデューサー - ドミニク・モファット
  • 製作総指揮 - スティーブン・デイビス
  • ゼントリックス・スタジオ制作総指揮 - ナンディッシュ・ドムルール
  • アニメーション制作 - ハズブロ・スタジオボルダー・メディア・リミテッド
  • 制作協力 - ゼントリックス・スタジオ
  • 製作 - ボルダー・メディア、オールスパーク・アニメーション

日本語版スタッフ[編集]

  • MC - よっち(ボンボンTV)
  • 演出・脚色 - 岩浪美和
  • 翻訳 - 天笠利枝子
  • 録音スタジオ - ACスタジオ
  • 制作 - 雲田美絵、生形沙織
  • プロデューサー - 高岡悠人、森正、幸日佐志、小野原大輔

各話リスト[編集]

話数サブタイトル
英題
脚本演出配信日
(日)
放送日
(米)
第1話失われた記憶
Fractured
ランドルフ・ハードロバート・カレン
エフード・ランツベルグ
2019年
4月27日
2018年
9月1日
第2話記憶を探れ
Memory
ザック・アトキンソンジャン・テキシエ9月8日
第3話オールスパークを守れ
Allspark
ギャヴィン・ヒグナイトロバート・カレン
エフード・ランツベルグ
9月15日
第4話エネルゴンを求めて
The Journey
ユージーン・ソンジャン・テキシエ9月22日
第5話アークの行方
Whiteout
Kate Lethロバート・カレン
エフード・ランツベルグ
5月10日9月29日
第6話メガトロンの計画
Megatron Is My Hero
Peter Di Ciccoジャン・テキシエ10月6日
第7話キューブの大会
Cube
ランドルフ・ハードロバート・カレン
エフード・ランツベルグ
5月25日10月13日
第8話惑星スピーディア
Terminal Velocity
ギャヴィン・ヒグナイトジャン・テキシエ10月20日
第9話シャドウストライカーの執念
Shadowstriker
Kate Lethロバート・カレン
エフード・ランツベルグ
6月8日10月27日
第10話マカダムの助言
MacCadam's
ザック・アトキンソンジャン・テキシエ11月3日
第11話ショックウェーブの罠
Sabotage
Dan SalgaroloEhud Landsberg6月22日11月10日
第12話テレトランXを守りぬけ
Teletraan-X
Kevin Burke
Chris "Doc" Wyatt
ジャン・テキシエ11月17日
第13話リーダーの資質
Matrix of Leadership
Brandon Aumanエフード・ランツベルグ7月13日11月24日
第14話囚われのウインドブレード
Siloed
Mairghread Scottジャン・テキシエ12月1日

放送局[編集]

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2019年4月27日 - 毎月第2、第4土曜日 更新 YouTubeタカラトミー公式チャンネル 1話ずつ配信
ボンボンTV
キッズボンボン
2話ずつ配信
  • キッズボンボン配信版のみ話の間に、いっちー(加藤一華)&なる(金城成美)によるミニコーナーが挿入される。

玩具[編集]

日本では2019年夏より展開。

アクションアタッカーシリーズ

必殺技アクションギミックを持つ完全変形シリーズ。

  • TCV-03 ウイングスライサーウインドブレード
  • TCV-04 ランチャーストライクスタースクリーム
  • TCV-05 スティンガーソードバンブルビー
  • TCV-06 マトリクスアタックオプティマスプライム
  • TCV-07 フュージョンキャノンメガトロン
  • TCV-10 バーニングフレイムグリムロック
ターボチェンジシリーズ

変形を簡易化した瞬速変形シリーズ。今作では武器ギミックも再現。

  • TCV-01 ターボチェンジバンブルビー
  • TCV-02 ターボチェンジオプティマスプライム
  • TCV-08 ターボチェンジメガトロン
  • TCV-09 ターボチェンジホイルジャック

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ TFアニメシリーズ最新作『トランスフォーマー サイバーバース』4月27日配信スタート!玩具も2019夏発売!電ホビ 2019年4月24日
  2. ^ a b 第8話のクレジットではアシッドストームとレッドウイングの声優が逆になっている。

外部リンク[編集]