生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道』(せいたん20しゅうねんきねん ビーストウォーズふっかつさいへのみち)とは2016年1月から3月まで放送されたアニメーション作品『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』の紹介番組のタイトル。

概要[編集]

2016年に放送開始から20周年を迎える[1]ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の魅力や関連玩具の最新情報を「キュートランスフォーマー」の紅一点・アーシーが紹介する。第1・2回の解説の内容はウィキペディアのビースト関連記事の記載文を公式流用している。

コーナー[編集]

ここがスゴいわ!ビーストウォーズ
第3回から第8回まで放送。「ビーストウォーズ」の様々な魅力を紹介するが、ジャンルに関わらず毎回藤原啓治にインタビューをするのがお約束である。第9・10回は未公開シーンとして「上坂すみれの変身!!」コーナー中に放送。
ビーストコンボイ マスターピースへの道
2016年に発売が予定されているトランスフォーマー マスターピースシリーズのビーストコンボイの製作過程を紹介。ここではアーシーがビーストのおもちゃに関係したアドリブトークを繰り広げる。第11回では藤原啓治がグレー試作の変形にチャレンジした。
上坂すみれ 初めての変身!! / 上坂すみれ 2回目の変身!!
第9・10回で放送。上坂すみれが玩具を変形させてみる企画。第9回はダイノボット、第10回はチータスに挑戦。
ビーストウォーズ もう一度みたい名場面ランキング
第12・13回放送。視聴者から募集した名場面をランキング形式で紹介。
  • 第1位 ビーストウォーズメタルス最終話「ファイナルリミックス・バナナをわすれた!」
  • 第2位 11話「さよならラットル!?」
  • 第3位 ビーストウォーズメタルス8話「あばよっ!」
  • 第4位 21話「不死身のスタースクリーム」
  • 第5位 22話「ストップ・ザ・くしゃみ」
  • 第6位 最終話「平和を守るために…」
  • 第7位 25話「恐怖の大王現る!」
  • 第8位 20話「ジャングルぐるぐる」
  • 第9位 2話「倒せ!デストロン」
  • 第10位 19話「よみがえれビーストパワー!」
ビーストウォーズ復活祭 最新情報
第12・13回放送。トランスフォーマーFESの情報紹介。
ED紹介戦士
  • 第1・8回 - コンボイ、チータス
  • 第2・9回 - メガトロン、ラットル
  • 第3・10回 - ライノックス、テラザウラー
  • 第4・11回 - タランス、ワスピーター
  • 第5・12回 - ダイノボット、ブラックウィドー
  • 第6・13回 - タイガトロン、スコルポス
  • 第7回 - インフェルノ、エアラザー

出演[編集]

メインパーソナリティ。
ビーストウォーズ』日本語版ダイノボット役。

スタッフ[編集]

  • 企画 - 田島豊、椎木隆太
  • 企画協力 - 流石正、高岡悠人、幸日佐志、小林弘典、松岡良督
  • 構成協力 - 平間邦修
  • 取材協力 - 岡嶋大介、高橋陽平、冨永俊介
  • 構成・演出 - 石ダテコー太郎
  • 音楽 - Hajime・Jiro(from LiLi
  • 編集 - 桜井克也、名古屋菜月
  • MA - 三留雄也
  • プロデューサー - 小縣拓馬、芦塚明子
  • 制作 - DLE
  • 著作 - タカラトミー

主題歌[編集]

「BOYS&GIRLS」
作詞 - 松尾レミ / 作曲・編曲・歌 - GLIM SPANKY
2016年5月7日・8日に開催された「トランスフォーマーFES 2016」の主題歌にも起用されている。

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
東京都 TOKYO MX MX1 2016年1月5日 - 3月29日 火曜日 21:55 - 22:00 独立局
日本全域 ニコニコチャンネル 火曜日 21:55 更新 ネット配信
YouTube

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

TOKYO MX MX1 火曜日21:55 - 22:00
前番組 番組名 次番組
もっと目からウロコ!プラス
生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道