テレビ愛知制作土曜朝8時枠のアニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本項目では、テレビ東京系列(TXN)で毎週土曜8:00 - 8:30(JST)に断続的に編成されている、テレビ愛知(TVA)の企画・制作によるテレビアニメ枠について取り扱う。2017年10月より2021年9月までの約4年間は、在名局単独制作・レギュラー放送における唯一の全国ネットのアニメ枠でもあった[1]

概要[編集]

テレビ愛知では1983年9月の開局以来、土曜の午前に自社制作の全国ネット番組を放送していたが、1996年4月開始のドキュメンタリー番組『アジアを駆ける』( - 1996年9月)を皮切りに、土曜8時台前半がテレビ愛知制作枠として扱われるようになった。その後本時間帯では、1998年9月までのおよそ2年半にわたり、以下の通りテレビ愛知制作のドキュメンタリーやトーク番組が連続して放送された。

  • 舛添要一アジアを歩く』(1996年10月 - 1997年3月)
  • 自然の中へ』(1997年4月 - 9月)
  • 堀場雅夫のこころはベンチャー』(1997年10月 - 1998年9月)

本枠にて初めてテレビアニメが放送されたのは、1998年10月にスタートした『突撃!パッパラ隊』であり、同番組ではテレビ愛知も初めてテレビアニメの制作に参加している。在名局全国ネットのテレビアニメの制作に着手したのは、テレビ朝日系列の名古屋テレビ放送(メ〜テレ、NBN)、TBS(現:TBSテレビ)系列の中部日本放送(現:CBCテレビ)に続いて3番目となった。同番組を皮切りに、テレビ東京系列の土曜8時台前半は、20年余りと長きにわたってテレビ愛知制作の子供向け番組枠として位置付けられるようになり、以下のリストにもあるように数回の中断期間を挟みながらも、アニメ枠として定着している。

作品リスト[編集]

放送される番組の放送期間は基本的に1作品につき1年間だが、次番組の放送開始時期によっては、9ヶ月または1年3ヶ月などの放送になることもある。

太字で表記された番組は、いずれもBSテレビ東京[2]でも放送されていたものを指す。

# 作品名 放送期間 話数 備考
1 突撃!パッパラ隊 1998年10月3日 - 1999年3月27日 全25話 同番組のみ、日本経済広告社が広告代理を担当。
2 神八剣伝 1999年4月3日 - 9月25日 全26話 同番組より、東急エージェンシーが広告代理を担当。
3 サイボーグクロちゃん 1999年10月2日 - 2001年1月6日 全66話 放送期間中に制作会社が倒産したため、未完のまま放送を終了。残りの放送期間にあたる2001年1月13日 - 3月31日までの間は既放送分の再放送を実施。
4 仰天人間バトシーラー 2001年4月7日 - 2002年3月30日 全52話 本枠としては初めての4クール(1年間)放送作品。
5 東京ミュウミュウ 2002年4月6日 - 2003年3月29日 全52話 枠およびTXN系列局制作作品としては初めて、BSジャパンでのネットも実施された。
同番組のリメイク版に当たる『東京ミュウミュウ にゅ〜♡』(2022年)については、テレビ愛知は番組制作には関与しておらず、放送時間も火曜の深夜帯に変更の上で放送された。
6 マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ 2003年4月5日 - 2004年3月27日 全52話 同番組のみ『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチシリーズ』(全91話)。
第2期のみ、本枠としては初めての3クール(9か月間)放送作品。
7 マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア 2004年4月3日 - 12月25日 全39話
8 トランスフォーマー ギャラクシーフォース 2005年1月8日 - 12月31日 全52話 第52話(最終回)のみ30分繰り上げでの放送。
9 ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 2006年1月7日 - 12月30日 全51話 最終回のみ10:00 - 10:30にて放送。
10 デルトラクエスト 2007年1月6日 - 2008年3月29日 全65話 テレビ愛知初のハイビジョン制作アニメ。
素材自体は第1回からハイビジョン制作であったが、ハイビジョン放送実施は2007年4月放送分からとなる。
同番組以降、本枠で放送される作品は男児向け作品のみとなる。
同番組より、電通が広告代理を担当(『トミカヒーローシリーズ』も含む)。
2008年4月から2010年3月までの間は、特撮テレビドラマ『トミカヒーローシリーズ』2作品を放送。
11 トランスフォーマー アニメイテッド 2010年4月3日 - 12月25日 全39話[3] 日米合作(アメリカ主導)。
OP・EDは新規制作。
毎回本編終了後に、実写コーナー「音仏一家のトランスフォーマー生活」を放送。
12 カードファイト!! ヴァンガード(第1期) 2011年1月8日 - 2012年3月31日 全65話 同番組のみ『カードファイト!! ヴァンガードシリーズ』。
同番組より、一部の例外を除きブシロードが制作に関与(『ヴァンガ道』も含む)。
BSジャパンでは日曜朝に関連情報番組『ヴァンガードTV』を放送[4]していた都合上、第1期は2011年7月2日より175日遅れでネットを開始している[5]
2011年4月から、本枠のアニメでは初となるアニメ530枠での全国ネット再放送も実施された(月曜17:30 - 18:00)他、深夜帯でも再々放送が実施されていた。
テレビ東京系列における『ヴァンガード』のテレビアニメシリーズは、第1期以降も一時期のブランクを挟みつつ断続的に放送が続けられているが、本枠での放送は第1期をもって一旦終了し、第2期「アジアサーキット編」から『カードファイト!! ヴァンガードG Z』までの各シリーズは、時間帯を日曜10時台前半に変更した上で放送された。また第2期から「中・高校生編」までの各シリーズについては、いずれもテレビ愛知は番組制作に関与していない。
13 超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム 2012年4月7日 - 2013年3月30日 全52話(シーズン2まで[6] 日米合作(アメリカ主導)。
前作「アニメイテッド」同様、OP・EDは新規制作。
毎回本編終了後にミニアニメ「アームズマイクロン劇場」と、実写コーナー「サイバトロンサテライトこちらトランスフォーマー部」を放送。
2013年4月 - 12月までの間は、声優バラエティ番組ヴァンガ道』(第2期)を放送。
14 フューチャーカード バディファイト 2014年1月4日 - 2015年4月4日 全64話 同番組より『フューチャーカード バディファイトシリーズ』。
15 フューチャーカード バディファイト100 2015年4月11日 - 2016年3月26日 全50話
16 フューチャーカード バディファイトDDD 2016年4月2日 - 2017年3月25日 全51話
17 フューチャーカード バディファイトX 2017年4月1日 - 2018年3月31日 全52話
18 フューチャーカード バディファイトX オールスターファイト 2018年4月7日 - 5月26日 全8話
19 フューチャーカード 神バディファイト 2018年6月2日 - 2019年4月27日 全47話 『フューチャーカード バディファイトシリーズ』最終作。
20 カードファイト!! ヴァンガード(続・高校生編) 2019年5月11日 - 8月10日 全14話 同番組より再度『カードファイト!! ヴァンガードシリーズ』。
21 カードファイト!! ヴァンガード(新右衛門編) 2019年8月24日 - 2020年3月28日 全31話 2020年12月5日から2021年3月13日まで『カードファイト!! ヴァンガード overDress』(Season1)放送開始までのつなぎとして、『カードファイト!! ヴァンガード ベストセレクション「新右衛門編」』と題した上で再放送を実施。
22 カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if- 2020年5月30日 - 11月28日 全25話[7] 当初は4月11日開始予定であったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響のため延期された。
同番組開始までのつなぎとして、4月4日・4月11日・5月23日に特別番組『カードファイト!! ヴァンガード 春のヴァン祭り』、2020年4月18日から5月16日まで『カードファイト!! ヴァンガード ベストセレクション』(2011年版の傑作選)を放送。
23 カードファイト!! ヴァンガード overDress(season1) 2021年4月3日 - 6月26日 全12話 ※ブシロード単独制作(テレビ愛知は幹事局扱い)。
本放送終了直後の2021年7月3日から9月25日には、本枠にて再放送を実施。
続編である『overDress』のseason2及び『will+Dress』のSeason1は、月曜深夜(ローカルセールス枠)で放送。
2021年10月から2022年9月までの間は、バラエティ番組[8]を編成。
24 カードファイト!! ヴァンガード will+Dress(season1、再放送) 2022年10月1日 - 12月24日 全12話 ※ブシロード単独制作(テレビ愛知は幹事局扱い)。
前述の通り、本放送は2022年7月 - 9月に月曜深夜にて実施。テレビ北海道テレビせとうちTVQ九州放送では初放送。
25 カードファイト!! ヴァンガード will+Dress(season2) 2023年1月14日 - 全12話 ※ブシロード単独制作(テレビ愛知は幹事局扱い)。
同番組開始の1週間前の1月7日に『will+Dress』Season1の特別総集編を放送。
BSではBS日テレにて放送。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2017年9月に同じ在名局である、テレビ朝日系列のメ〜テレが全国ネットのテレビアニメの単独制作から撤退したため。他方でメ〜テレはこれ以降も、朝日放送テレビ幹事局の全国ネット深夜アニメ枠「ANiMAZiNG!!!」枠(2020年10月 - )にABC-Aと共同で制作参加することもあり、イレギュラーながら同枠も含め、在名局制作参加の全国ネットのアニメ枠が2枠となる場合もあった。
  2. ^ 2018年9月まではBSジャパン。
  3. ^ 海外版での総話数は全42話。後にリリースされたDVDでは、本枠にて未放送のエピソード(第14話・第22話・第27話)についても追加収録された。
  4. ^ 2011年10月よりTXN地上波ネットに変更の上、『ヴァンガ道』に改題。
  5. ^ 同時ネットの実施は、放送枠変更後の第2期からとなる。
  6. ^ いずれも海外のみでの放送であるが、シーズン3『Beast Hunters(ビーストハンターズ)』(全13話(通算全65話))、及び完結篇『Beast Hunters: Predacons Rising(ビーストハンターズ:プレダコン・ライジング)』まで制作されており、さらにこれに続くストーリーとして『トランスフォーマー アドベンチャー』(日本国内ではアニマックスで放送)も後に制作された。
  7. ^ BSテレ東では第16話(イフ16)まで放送。
  8. ^ ニンジャラ・ナンジャラ』→『ハナコ書店』を放送。
テレビ愛知制作・テレビ東京系列 土曜8:00 - 8:30
前番組 番組名 次番組
堀場雅夫のこころはベンチャー
(1997年10月 - 1998年9月)
テレビ愛知制作土曜朝8時枠のアニメ
(1998年10月 - 2008年3月)
  • ※本枠よりテレビアニメ
  • ※同番組より特撮テレビドラマ
  • ※同番組まで特撮テレビドラマ
テレビ愛知制作土曜朝8時枠のアニメ
(2010年4月 - 2013年3月)
ヴァンガ道(第2期)
(2013年4月 - 12月)
  • ※同番組のみ声優バラエティ番組
ヴァンガ道(第2期)
(2013年4月 - 12月)
テレビ愛知制作土曜朝8時枠のアニメ
(2014年1月 - 2021年9月)
ニンジャラ・ナンジャラ
(2021年10月 - 12月)
  • ※同番組よりバラエティ番組
ハナコ書店
(2022年1月 - 9月)
  • ※同番組までバラエティ番組
テレビ愛知制作土曜朝8時枠のアニメ
(2022年10月 - )
-