ヴィレッジブックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ヴィレッジブックス
villagebooks inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0031
東京都渋谷区桜丘町18番6号
日本会館5階
設立 2006年8月1日
業種 出版業
事業内容 書籍の出版・販売
代表者 板垣耕三 (代表取締役社長)
資本金 4億4650万円
主要株主 ウィーヴ
外部リンク http://www.villagebooks.co.jp/
特記事項:2012年11月1日吸収合併により解散
テンプレートを表示

株式会社ヴィレッジブックス(villagebooks inc.)は、かつて存在した日本の出版社。同名の文庫本レーベルヴィレッジブックス(villagebooks)の発行元。

沿革[編集]

株式会社ソニー・マガジンズ(現エムオン・エンタテインメント)は1994年に漫画雑誌『きみとぼく』を、1998年にはアニメ雑誌『AX』を創刊し、1999年には同年に倒産したスコラが発行していた『コミックバーズ』を引き取るなど、漫画・アニメなどのメディアミックス路線を強化していたが、2001年に全面撤退した。『コミックバーズ』は幻冬舎に譲渡された(→幻冬舎コミックス)。

それと入れ替わる形で同年、日本国外のミステリや映画のノベライズ作品を中心に刊行する文庫レーベル『ヴィレッジブックス』を立ち上げ、後にサブカルチャー実用書へジャンルを拡大する。

2006年、ソニー・マガジンズにおける大規模リストラ策の一環で株式会社ウィーヴに譲渡され、株式会社化すると共にウィーヴ社長・鈴木徹也代表取締役社長に就任する。新会社設立後もしばらく、出版物の販売はソニー・マガジンズが代行していたが、2008年4月より自前の営業部を設置して完全独立している。

2011年11月1日、株式会社ヴィレッジブックスは、親会社である株式会社ウィーヴに吸収合併された。それに伴って、ヴィレッジブックスレーベルからの出版事業は、株式会社ウィーヴ ヴィレッジブックス出版部に承継されることになった。

主な発行物[編集]

外部リンク[編集]